スポット

駒止湿原(こまどしつげん)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
駒止湿原写真

南会津町観光体験

昭和45年12月国天然記念物指定された高層湿原。高山植物が自生している。沼周辺には散策用の木道(往復約2時間)が完備されています。4月下旬のミズバショウに始まり、コバイケイソウ、ワタスゲ、ニッコウキスゲ、ハクサンシャクナゲなど、春から秋にかけて様々な花が咲き、訪れる人々の心を魅了します。

住所
〒967-0026 福島県南会津郡南会津町針生
TEL
0241-62-3000(南会津町観光物産協会)
営業時間
【山開き】5月下旬~11月下旬。それ以外の期間は閉鎖しています。

※南会津町側から駒止湿原への道路は、2019年(令和元年)東日本台風(台風第19号)の影響により土砂崩れ・損傷したため入山を規制しておりましたが、田島地域針生地区側のみ2021年5月30日(日)午前7:30より一般車両の通行が可能になります。

なお、駒止湿原から南郷地域側の町道区間で道路の被災が確認されたため、今シーズンは南郷地域側からの進入および通行はできませんのでご注意ください。

※大型車での入山は途中すれ違い困難のため、ご遠慮ください。

 

駒止湿原は季節ごとに高層湿原の植物を楽しむことができます。駒止湿原の駐車場に設置されている花の紹介看板と湿原MAP。

駒止湿原 駒止湿原

 

コバイケイソウやレンゲツツジは春、ニッコウキスゲは初夏に見ごろを迎えます。
駒止湿原 駒止湿原 駒止湿原

 

駒止湿原といえば6月中旬ころのワタスゲ!湿原一面に広がる白いワタスゲは見事です!

駒止湿原 駒止湿原 駒止湿原

 

秋の草紅葉も見逃せません。
駒止湿原 駒止湿原

 

このページの
トップヘ