スポット

道の駅 尾瀬檜枝岐(みちのえきおぜひのえまた)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
道の駅 尾瀬檜枝岐写真

檜枝岐村観光

国道352号沿い、檜枝岐村の入口付近にあります。向かい側には檜枝岐スキー場があり、尾瀬の郷交流センターと温泉施設アルザ尾瀬の郷、木工品展示販売館に隣接しています。山旅案内所は情報発信施設で、檜枝岐村の成り立ちや尾瀬について学ぶことができます。2階には会議室があります。道の駅といっても売店や食堂は内部にはありませんが、隣の尾瀬の郷交流センターでお食事やお買い物を楽しむことができます。

住所
〒967-0527 福島県 南会津郡檜枝岐村 見通1136-1
TEL
0241-75-2432
営業時間
8:30~18:00
定休日なし
関連サイト
http://f-road.info/eki-menu/eki/hinoemata/index.html

 

《 道の駅尾瀬檜枝岐 山旅案内所 》

 

道の駅のメインとなる施設で、檜枝岐村の文化や自然を展示解説するほか、日本を代表する高層湿原「尾瀬国立公園」の情報を発信しています。

 

  

 

 

 

《 アルザ尾瀬の郷 》

 

日帰りのレジャー施設で、露天風呂や泡風呂、打たせ湯、寝湯の温泉施設と、さらに、25mの温水プールがあり、ウォータースライダー、幼児用プールなど楽しい時間を過ごすことができます。詳しい情報はこちらから。

  

 

 

《 尾瀬の郷交流センター 食事処 水芭蕉 》

 

檜枝岐名物「裁ちそば」のほか、特産の岩魚などを味わうことができます。また、檜枝岐村のお土産品も豊富に揃っています。詳しい情報はこちらから。

 

 

 

 

《 尾瀬檜枝岐温泉スキー場 》

 

左右2コースに分かれた上級者向けのゲレンデ構成で、下から向かって左側の斜面は斜度30度のディープパウダーのコース。向かって右側のコース半面は、常時アルペンスキーのゲートトレーニングバーンとして利用されています。基本的に土日祝日のみの営業です。また、冬の間に積もった大量の雪を保存し、8月に「真夏の雪まつり」が開催され、多くの人で賑わいます。詳しい情報はこちらから。

 

 

 

このページの
トップヘ