スポット

そば処 曲家(そばどころ まがりや)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
そば処 曲家写真

南会津町グルメ

重要伝統的建造物群保存地区に指定された「前沢曲家集落」の入り口にあり、店舗も会津地方の曲家を使っています。地元でとれたそば粉を使用している十割そばは、打ちたてならではのコシと香りを楽しむことができます。

住所
〒967-0306 福島県南会津郡南会津町前沢831
TEL
0241-78-2340
FAX
0241- 78-2340
営業時間
10:30~16:00
※営業期間中は無休
※11月中旬~4月上旬は冬期休業
関連サイト
http://maezawa.html.xdomain.jp/

そば処 曲家 そば処 曲家 そば処 曲家

前沢曲家集落の入口にあり、移築された茅葺きの古民家「曲家」が店舗です。

L字型の曲家は、かつて馬を大切にする人々が住居部分と厩を一つにした構造です。内部はリフォームされていますが、黒光りする梁など、往時の味わい深さを感じることができます。

目の前を流れる舘岩川を眺められる席もあり、季節の移ろいを感じながらお食事を楽しめます。

 

南会津は昼夜の寒暖差が大きく、そばの栽培に適しています。そばは南会津を代表する特産品のひとつで、地元産のそば粉を丁寧に打った香り高い十割そばが自慢です。

また、この地域に伝わる郷土料理「はっとう」と「ばんでいもち」もぜひ味わいたい品です。

そば処 曲家

「はっとう」は、そば粉ともち米を良く練って延ばし、ひし型に切ったものをゆでて、じゅうねん(えごま)やきな粉につけて食べます。
その昔、凶作の時、調査に来た役人が食べたところ、あまりのおいしさに「贅沢な品なので普段は作ってはいけない。晴れの日(祭やお祝いの日)に限り食べることを許す。」と言い渡したそうです。それ以来、御法度(ごはっとう)となったことから「はっとう(はっと)」と名付けられたといわれています。

 

 

 

そば処 曲家

「ばんでい餅」は、大きな木の切り株(盤台)の上でたたいてついて作ったことからその名が付いたといわれています。

串にさして味噌をぬり炭火で焼いて食べます。

 

 

 

 

 

【おしながき】

・天ざるセット
・天ざる
・ばんでいセット(ざるそば+ばんでい餅)
・ざる蕎麦と特製ミニタレカツ丼
・ざる蕎麦とフワトロミニ親子丼
・曲家特製たれカツ丼(単品)
・ふわとろ卵の親子丼(単品)
・曲家そば
・そばがき
・そばソフトクリーム
・そば団子(あんこ)
・そばソフトあんみつ
・南会津利き酒セット3種

 

【 その他 】

・駐車場 普通車20台
・席数 50席

 

このページの
トップヘ