スポット

八乙女 観音堂 御蔵入三十三観音 第2番札所(やおとめ かんのんどう)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
八乙女 観音堂 御蔵入三十三観音 第2番札所写真

只見町観光

御蔵入三十三観音 2番札所です。国道289号を折れて伊南川を渡り、塩ノ岐集落へ向かう途中の道路沿いにあります。 観音堂の脇に7体の石仏が安置されています。

住所
〒968-0604 福島県 南会津郡只見町 塩ノ岐字八乙女
TEL
0241-82-5320(只見町教育委員会)
営業時間

御蔵入三十三観音

《 観音堂について 》

■寺  院 別当 妙雲寺
■宗  派 浄土真宗
■住  所 只見町塩ノ岐字八乙女地内
■本  尊 聖観音立像
■文 化 財
■御 詠 歌 ちちははの 恵みも深き 八乙女の  仏の誓ひ 塩のちまたにたたた

 

 

※MAPは、日本遺産に指定された「会津の三十三観音めぐり ~巡礼を通して観た会津の文化~」として、会津地方各地の三十三観音等を表示しています。
※御蔵入三十三観音めぐりは紫の番号です。

 

《 アクセス 》

  • 国道289号の、1番札所成法寺への曲がり角から850mほど只見町内方面へ向かい、山里橋で伊南川を渡ります。
  • 県道351号にぶつかるT字路を右に折れて塩ノ岐集落方面へ。
  • 国道289号から1.6kmほど、道路沿いにあります。
  • 駐車スペースはありませんので、周辺の迷惑にならないように駐車してください。
  • 1番 -〈2.6km〉- 2番 -〈3.5km〉- 3番

 

 

《 周辺の様子 》

御蔵入三十三観音
正面から
  
御蔵入三十三観音
脇には7体の石仏
  
御蔵入三十三観音
右側から
  

 

御蔵入三十三観音
  
  
御蔵入三十三観音
国道289号方面から
  
御蔵入三十三観音
国道289号方面を
  

 

 

  御蔵入三十三観音
一覧
 
  1番
成法寺
 
  2番
八乙女観音堂
 
  3番
新福寺
 

 

このページの
トップヘ