スポット

湯野上温泉駅(ゆのかみおんせんえき)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
湯野上温泉駅写真

下郷町観光

会津鉄道の駅「湯野上温泉駅」は日本でも珍しい茅葺き屋根の駅舎。桜の名所として知られ、多くのカメラマンが訪れます。待合室には囲炉裏で火が焚かれ、茅葺き屋根に集まる虫を煙で追い払う役割を果たしています。無料でお茶もうれしいサービスです。また、駅舎の隣には足湯があり、旅の疲れを癒してくれます。

住所
〒969-5206 福島県 南会津郡下郷町 大字湯野上
TEL
0241-68-2533
営業時間
【窓口営業時間】8:00~17:30  【足湯営業時間】8:00~19:00

会津鉄道の「湯野上温泉駅」は、江戸時代から親しまれてきた「湯野上温泉」の玄関口です。全国でも珍しい茅葺き屋根の駅舎で知られ、春には桜、夏には山々の深緑、秋には紅葉、冬には雪景色と、四季を通して風情ある光景が楽しめ、カメラマンに人気のスポットです。

《 桜(4月中旬) 》

4月中旬の桜の時期には、カメラマンだけでなく、通りがかった観光客のみなさんもついカメラを構えてしまいます。桜と茅葺きの駅舎と列車が織りなす光景は、田舎の風情とローカル線の情緒が相まって、実に美しい景色です。

   

《 駅 舎 》

茅葺き駅舎の中は、きっぷなどの窓口、特産品などを販売している売店があります。また、小上がりには囲炉裏があり、訪れる旅人を優しく出迎えてくれます。

 

《 足 湯 》

駅の隣には源泉かけ流しの足湯「親子地蔵の湯」があり、旅行客だけでなく、車で訪れるみなさんも。旅の疲れを癒してくれます。8:00~19:00.

 

 

《 駅長3人むすめ 》

駅長を務めるのは3人の女性。左から、えいこさん、みなこさん、かつえさん。

これまで駅では様々なことがありましたが、嬉しいことといえば、長年駅をご利用頂いているお客様との会話だそうです。手作りのものを頂いたりすることもあるとか。お客様から「(自動改札じゃないから)改札口での駅長さんとの何気ない会話が楽しい」、「南会津の素朴なところが大好き」と言われることが励みになっているそうです。お聞きになる そうです。

このページの
トップヘ