スポット

【大内宿】大和屋(やまとや)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
【大内宿】大和屋写真

下郷町グルメ

大和屋名物といえば、なんといっても、ねぎ一本で食べる「ねぎそば」。「ねぎそば」は会津地方に昔から伝わる風習です。蕎麦椀に生ねぎ一本入ってきます。生ねぎは蕎麦の味を出すためのものではなく、子孫繁栄を願ったもので、婚礼などのめでたい席で宴たけなわとなった頃、料理番(今の板長に当たる方)が「そば口上」をした後で、客人にふるまわれたもの。その思いがこもった「ねぎそば」ぜひご賞味ください。

住所
〒969-5207 福島県 南会津郡下郷町 大字大内字山本6番地
TEL
0241-68-2911
営業時間
8:00-17:00 不定休 冬期休業
関連サイト
http://negisoba.com/index.html

 

ねぎそば、栃(とち)もちが食べられる店。食堂をメインで営業していますが、栃大福(5個で600円)などお土産も購入できます。自慢の栃もちは、山の恵みである栃の実を使って丁寧に手作りした、栃ならではの香ばしさと素朴な味わいが美味しい一品。毎日手打ちしているそばは、朝なら手打ちしている様子を見ることもできますのでぜひお立ち寄りを。団体さんや事前予約も受け付けていますので旅の予定が立っている方は予約がおすすめです。

 

(食堂)ねぎそば 950円  ざるそば 850円  もち(あんこ・きなこ・ごま・なっとう・おろし・ぞうに)各750円

(土産)栃大福 600円  長生きそば 650円

一度は大内宿を出て関東で生活していたご主人が、再びこの地に戻ってきて跡を継ぎ守り続けている店。この店で働く男性は全員がそば打ち職人で、常時2人がそば打ちを行い、打ちたてのそばを味わうことができます。

大内宿の「ねぎそば」の由来なども丁寧に教えてくれますので、大内宿が初めてという方は声をかけてみては。

【お店からのメッセージ】

そばを食べにいらしたら、ぜひ栃もちも一緒にご賞味くださいね。

 

  

 

このページの
トップヘ