スポット

古町の大イチョウ(ふるまちのおおいちょう)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
古町の大イチョウ写真

南会津町観光

旧伊南小学校の校庭にそびえるイチョウの巨木です。樹令は800年余と推定され、樹高35m、根廻り16m、目通り11mという堂々とした姿です。福島県の天然記念物に指定されています。

住所
〒967-0501 福島県南会津郡南会津町古町字居平11-6
TEL
0241-64-5711(南会津町観光物産協会伊南観光センター)
営業時間

旧伊南小学校の校庭を見下ろす、威風堂々とした巨木です。
古町の大イチョウ 古町の大イチョウ

 
11月上旬、葉が黄色に染まった様は見事です。それに合わせてライトアップも行われます。

古町の大イチョウ 古町の大イチョウ

 

古町の大イチョウ
冬、すっかり葉が落ちた大イチョウはどことなく寂しげ。ハリーポッターに出てきそうです。

 

。古町の大いちょうは建久年間会津四家の1人、初代河原田盛光が東舘、西舘を築いてここに重臣を住まわせ、その時に植えた庭樹と言い伝えられています。11代盛次の時馬場安房が居住したので後人、馬場屋敷と呼ばれている。(現在は伊南小学校々地となっている。)昔は乳の神として村人の信仰厚く、また遠くに上州や越後からの参詣者も多かったという。

 

このページの
トップヘ