スポット

八幡の大ケヤキ(はちまんのおおけやき)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
八幡の大ケヤキ写真

下郷町観光

樹齢約1000年の大ケヤキです。「天喜3年(1055年)、人皇第70代後冷泉天皇の御代、八幡太郎義家が、陸奥の豪族安部貞任を討伐の折、険路で難渋して、中倉村の司(つかさ)二宮太郎兵衛宅に休憩した。二宮氏は手厚く歓待をして、大沼郡尾岐村に至る間道を教えたため、賊軍不意を討たれて敗北した。八幡太郎義家は大いに喜び、謝礼のしるしに庭先にケヤキを植えた。」と伝えられています。樹形の良さは県内屈指で、豪壮雄大王者の風格がある見事なケヤキの巨樹です。

住所
〒969-5325 福島県南会津郡下郷町中山字中平
TEL
0000-00-0000
営業時間

 

大内宿から県道131号を南に5kmほど、下郷町中山地区にあるケヤキの巨木です。樹齢950年以上、樹高36m、目通り幹回り12mという立派さ。一般のお宅の庭にありますが、道路(県道)の間近なので、その巨大さがよくわかります。

 

人や車と比べるとその大きさがわかります。

 

上の写真は葉が茂りはじめの4月に撮影しました。葉がないと迫力が和らぎます。

  

下郷観光循環バスと、湯野上温泉と大内宿を結ぶバス猿游号のバス停もあります。なかやま花の郷公園はすぐ近くです。

 

幹回りが12mですから、数人がかりでないと手はつなげません。

 

 

このページの
トップヘ