スポット

御菓子司 三浦屋(おんかしつかさ みうらや))


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
御菓子司 三浦屋写真

南会津町グルメ

昭和7年(1932年)創業。約800年前に築城された鴫山城から命名した「鴫山」は長年の研究と改良の結果生まれた焼き菓子。サブレの味を活かし、純正バター、卵、クルミ、レーズンをたっぷり使用しています。竹皮に包まれた「鴫山羊羹」の素朴な味にもリピーターが多い。ケーキ類も豊富で、地元の人が誕生日などお祝い事の機会を見つけては三浦屋のケーキを買いに来ます。県外の人からは羊羹の注文が多いとか。家族3人で作り上げる甘いハーモニーをご堪能下さい。

住所
〒967-0004 福島県 南会津郡南会津町 田島字谷地甲7
TEL
0241-62-0131
営業時間
9:00‐19:00 不定休(毎月1回)

【駐車場】 3台

【予約】 誕生日のケーキはご予約して頂くと確実です。

【和菓子】

■ 本練羊羹「鴫山羊羹」(左:650円/1本)と銘菓「鴫山」(右:100円/1個)

 

 

■ 極上生菓子 120円

【ケーキ】 (一例)

■ イチゴのショートケーキ 290円

■ メロンショートケーキ 280円

■ ショコラ 280円

■ イチゴスペシャル 360円

■ デラックスチョコ 360円

■ イチゴタルト 280円

店主の星信夫さんと娘さん。奥様の3人で店を切り盛りする。

【豆知識】 「鴫山」の由来

【取材者の目】

メロンショートケーキを頂きましたが、生地自体ほんのりとした甘さで、メロンの甘い香りとジューシーさが引き立ち、心から美味しいと感じました。

「鴫山」はその薄さからは想像できない濃厚さで、バターとクルミとレーズンが餡に包まれ、頂くと幸せな気分に。緑茶にも、紅茶にも合います。

夕方取材中もご近所の方々が次々とやってきて、誕生日ケーキ、イチゴショートケーキ、チーズケーキ・・・、と、次々とショーケースから出されていきました。地元の方にも愛されている三浦屋のお菓子たち。作る人の優しさ、元気が伝わります。

このページの
トップヘ