Warning: Creating default object from empty value in /home/oideyominamiaizu/www/wp/wp-content/plugins/wp-favorite-posts/wp-favorite-posts.php on line 152
【大内宿】本家 玉屋 | おいでよ!南会津。

スポット

【大内宿】本家 玉屋(ほんけ たまや)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
【大内宿】本家 玉屋写真

下郷町観光グルメ

本格手打ち十割そばが評判ですが、玉屋オリジナルの古代米を使用したいなり、おにぎりも人気があります。
玉屋は、後白河天皇の第二王子以仁王(もちひとおう)が草鞋を脱がれたという家柄です。築400年以上の座敷で歴史を感じながらお食事をどうぞ。見学をしたい方はお申し出下さい。

住所
〒969-5207 福島県南会津郡下郷町大内字山本3
TEL
0241-68-2946
FAX
0241-68-2946
営業時間
8:30~16:30
※12~2月は9:00~16:00
※不定休(夏は木曜日)
※12月中旬~1月中旬は休業
関連サイト
http://tamaya-honke.sub.jp/

※写真の一部は本家玉屋さんのHPより

 

大内宿 本家 玉屋 大内宿 本家 玉屋

本家玉屋の歴史は古く、西暦1100年代に、後白河天皇の第二王子高倉以仁王(たかくらのもちひとおう)が草鞋(わらじ)を脱いだとされます。以仁王を祀った高倉神社の祭事「半夏(はんげ)祭り」の永代御頭屋を務めています。

現在の店舗も築400年以上という古民家です。

 

《 店 内 》

大内宿 本家 玉屋 大内宿 本家 玉屋 大内宿 本家 玉屋

築400年の歴史と伝統を感じることができる店内。大内宿の街並みを眺めながら食事ができる縁側席もあります。

 

《 資料館 》

大内宿 本家 玉屋 大内宿 本家 玉屋

2階の資料館には、以仁王の伝記、江戸時代の会津塗り酒器、参勤交代の際使用した弁当箱から近代の時計や火鉢など貴重な品々が展示され、見学することができます。

また、会津では男の子が生まれたときに天神様を贈る風習があり、100年以上になる代々の天神様が飾られています。

 

《 食 事 》

大内宿 本家 玉屋 大内宿 本家 玉屋

大内宿名物のねぎそば(祝言そば)、そばセット。

祝言そば(ねぎそば)セット 2,200円
そばセット 1,650円
祝言そば(ねぎそば) 1,100円
ざるそば 880円
高遠そば(辛み大根) 990円
古代米カレー 770円
古代米いなり 385円
古代米おにぎり 330円

ほか

※メニューは2021年7月現在

 

大内宿の特集ページ「大内宿そぞろ歩き」はこちらから
大内宿

 

このページの
トップヘ