Warning: Creating default object from empty value in /home/oideyominamiaizu/www/wp/wp-content/plugins/wp-favorite-posts/wp-favorite-posts.php on line 152
南会津の湯めぐり紀行 | おいでよ!南会津。

モデルコース

南会津の湯めぐり紀行写真

Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧

2泊3日コース

南会津の湯めぐり紀行

贅沢な温泉三昧の2日間! 南会津は知る人ぞ知る温泉パラダイス!! 各町村にそれぞれ個性豊かな温泉が点在しています。 温泉に浸かりながらのんびりと南会津の旅を楽しんでみてください。

1日目

START

檜枝岐観光案内所

車で15分

アルザ尾瀬の郷

アルザ尾瀬の郷(あるざ おぜのさと)

館内には露天風呂をはじめ、泡風呂、打たせ湯 寝湯の温泉施設、さらに温水25mプール 幼児用プール、エアスライダーなどがあり 楽しい時間を過ごすことができます。 オススメの露天風呂の開放感は一押し! 檜枝岐での休日をエンジョイしてみてはいかがですか。

【お問い合わせ】
電話:0241-75-2200

10分

小豆温泉 花木の宿

小豆温泉 花木の宿(あずきおんせん かぼくのやど)

ゆったりと時が流れる懐かしい日本の風情がこころにしみる純朴のふるさと、純和風、囲炉裏の間、貸切露天風呂、大人の隠れ家、深い緑に囲まれたお風呂に、ゆったりつかれば自然の中に包まれたような安心感が沸いてきます。いつ来ても美しい自然、いつ来ても楽しい遊び場四季折々に心にしみる風景。ぜひ一度と云わずきてみてくらんしょ。(くらんしょ=下さい)

【お問い合わせ】
電話;0241-76-3115

2日目

木賊温泉 露天岩風呂

木賊温泉 露天岩風呂(とくさおんせん ろてんいわぶろ)

木賊(とくさ)温泉の名は、植物の木賊が群生していたことに由来し、今から約1000年前に発見され、“会津の隠れ湯”だったと伝えられています。川床から湧き出る露天岩風呂は、 昔と変わらぬ清流のせせらぎを聞きながら、四季折々の自然とともに心と体を癒してくれます。

【お問い合わせ】
電話:0241-64-5611

10分

古町温泉 赤岩荘

古町温泉 赤岩荘(ふるまちおんせん あかいわそう)

古町温泉「赤岩荘」の自慢はお湯と自然だけです。お洒落な浴槽やサウナはありません。加温やろ過設備もありません。手をかけるのは毎日の清掃だけです。汲み上げられた豊富な源泉は温めることなく、薄められることもなく、100%掛け流しで皆様のお越しをお待ちしております。

【お問い合わせ】
電話:0241-76-2833

3日目

会津みなみ温泉 里の湯

会津みなみ温泉 里の湯(あいづみなみおんせん さとのゆ)

日本国内でも珍しいと思いますが、電気屋さんがやっている温泉で、ごく普通の電気屋さんの店に温泉用の入口があります。国道289号線と国道401号線の交差点の南側、お店(電気店)自体が国道から引っ込んだところにあるので、注意して見ていないと見逃してしまいます。温泉よりパナソニックの看板が目印です。 お湯は茶色っぽい濁り湯ながら、近くの古町温泉や宮床温泉ほど強くはありません。洗い場にはカランも揃っていますし、本当の意味で穴場な温泉です。

【お問い合わせ】
TEL:0241-72-2132

20分

道の駅 山口温泉 きらら289

道の駅 山口温泉 きらら289(みちのえき やまぐちおんせん きらら にーぱーきゅー)

道の駅山口温泉きらら289は、南会津町南郷地区、国道289号尾沿いにある道の駅です。日帰り温泉施設が併設され、和風「山桜の湯」と洋風「リンドウの湯」奇数日偶数日により日替り男女交替で営業しています。どちらにも渓流を望む露天風呂があり、気泡浴・サウナ・源泉風呂などもありますので、お好みに合わせてゆっくり楽しむことができます。館内のレストランでは、手打そばや南郷トマトラーメンなどの名物料理をご提供しているほか、定食類・麺類・おつまみなども充実しています。物産館では、南会津町の特産品・名産品を各種取り揃えていますので、お土産選びも楽しみです。

【お問い合わせ】
TEL:0241-71-1289

160分

GOAL

会津若松市

このページの
トップヘ