スポット

東尾岐 観音堂 御蔵入三十三観音 第8番札所(ひがしおまた かんのんどう)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
東尾岐 観音堂 御蔵入三十三観音 第8番札所写真

全域観光

御蔵入三十三観音の8番札所ですが、2016年現在、お堂は倒壊しています。また、会津美里町坂下地内で、県道329号からY字路を右(西沢・大平方面)に進みますが、お堂までの3kmほどは、アスファルトが所々はがれるなど道がだいぶ悪いので、運転にはご注意ください。

住所
〒969-6232 福島県 大沼郡会津美里町 東尾岐
TEL
営業時間

 

東尾岐 観音堂 御蔵入三十三観音

《 観音堂について 》

 

■寺  院 別当長泉寺
■宗  派 曹洞宗
■住  所 会津美里町東尾岐字大平
■本  尊 聖観音立像
■文化財
■御詠歌 法の声 いつもたへざる 松風に

入相ひびく 観音の堂

 

 

《 アクセス 》

 

■会津美里町坂下地内で県道329号をそれてY字路を右、西沢・大平方面へ。お堂までの約3kmは、アスファルトが所々はがれるなど、道が悪いのでご注意ください。終点(大平地区)からは歩いてすぐ。
■駐車スペースはありませんので、周辺の迷惑にならないように駐車してください。
■7番 -〈41.3km〉- 8番 -〈12.9km〉- 9番
※7番観音寺(昭和村)から国道401号で会津美里町へ向かうのが最短ルートですが、道幅がかなり狭い部分があります。
※距離は倍近くなりますが(78.6km)、南会津町田島経由(国道400号)で会津若松市へ向かい(国道121号)、会津美里町へ入るルートもあります。
※MAPは、日本遺産に指定された「会津の三十三観音めぐり ~巡礼を通して観た会津の文化~」として、会津地方各地の三十三観音等を表示しています。

御蔵入三十三観音めぐりは紫の番号です。

 

 

《 周辺の様子 》

 

東尾岐 観音堂 御蔵入三十三観音
倒壊前の様子

東尾岐 観音堂 御蔵入三十三観音
県道329号をそれてY字路を右へ

東尾岐 観音堂 御蔵入三十三観音
西沢・大平方面へ

 

東尾岐 観音堂 御蔵入三十三観音
荒れた道路の終点から歩いてすぐ

東尾岐 観音堂 御蔵入三十三観音
階段を上りきると倒壊したお堂が見えてきます

東尾岐 観音堂 御蔵入三十三観音
写真中央が倒壊したお堂

 

 

御蔵入三十三観音 観音寺 御蔵入三十三観音  御蔵入三十三観音

 

 

このページの
トップヘ