スポット

嶽観音堂 御蔵入三十三観音 第13番札所(だけかんのんどう )


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
嶽観音堂 御蔵入三十三観音 第13番札所写真

下郷町観光

御蔵入三十三観音第13番札所です。 東征の際に戦いに参加した人馬を弔うために坂上田村麻呂が建立したと伝えられています。禅宗様式の方三間方形造で、華麗な彫刻がみられます。

住所
〒969-5335 福島県 南会津郡下郷町 南倉沢
TEL
0241-69-1144(下郷町観光協会)
営業時間

 

嶽観音堂 御蔵入三十三観音

《 観音堂について 》

■寺  院 別当学円寺
■宗  派 真言宗
■住  所 下郷町南倉沢
■本  尊 聖観音立像
■文化財
■御詠歌 はるばると 登れば嶽の 観世音

みたらせ沼に あそぶ水鳥

 

 

《 アクセス 》

 

■会津鉄道養鱒公園駅近くから観音沼方面へ。
■観音沼森林公園の駐車場に車を停めて、遊歩道でちょうど対岸にあります。
■観音沼は紅葉スポットでも知られ、秋には多くの観光客が訪れます。
■数台分の駐車スペースがあります。
■11番 -〈13.7km〉- 12番 -〈15.1km〉- 13番
※MAPは、日本遺産に指定された「会津の三十三観音めぐり ~巡礼を通して観た会津の文化~」として、会津地方各地の三十三観音等を表示しています。

御蔵入三十三観音めぐりは紫の番号です。

 

 

《 周辺の様子 》

 

嶽観音堂 御蔵入三十三観音
正面から

嶽観音堂 御蔵入三十三観音
右手から

嶽観音堂 御蔵入三十三観音
うっすらと「嶽の堂」の文字

 

嶽観音堂 御蔵入三十三観音

嶽観音堂 御蔵入三十三観音
御詠歌

嶽観音堂 御蔵入三十三観音
山門には風人雷神像

 

 

御蔵入三十三観音 御蔵入三十三観音 御蔵入三十三観音 御蔵入三十三観音

 

 

このページの
トップヘ