スポット

【大内宿】本家玉屋(ほんけ たまや)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
【大内宿】本家玉屋写真

下郷町グルメ

本格手打ち10割そばもお薦めですが、玉屋オリジナルの古代米を使用したいなり、おにぎりが大人気の店。また玉屋は、後白河天皇の第二王子以仁王が草鞋を脱がれたという家柄です。築400年以上の座敷で歴史を感じながらお食事をどうぞ。見学をしたい方はお申し出下さい。

住所
〒969-5207 福島県 南会津郡下郷町 大字大内字山本3番地
TEL
0241-68-2946
FAX
0241-68-2946
営業時間
8:30~16:30 (12~2月は9:00~16:00) 不定休(夏は木曜日)、12月中旬~1月中旬は休み

 

築400年以上、後白河天皇の第三王子高倉以仁王が草鞋(わらじ)を脱いだとされる歴史,伝承のある店。開放感のある広々とした店内ではねぎそばはもちろん、高田産の黒米を使った料理が食べられます。2階は資料館になっており、江戸時代の会津塗り酒器や以仁王の伝記などが保存、展示されており自由に見学で きます。

  

(左から)

祝言そばセット(ねぎそば) 2,000円 一番人気のセットメニュー。水そば付きでそば本来の味が楽しめます。

祝言そば(ねぎそば) 1,000円 大内宿の定番です。

黒米入りきんつば 100円 大判焼き、今川焼きのこと。黒米が入っていて外はパリっと、中はもちっと!店頭で販売しています。

他に、ざるそば800円、高遠そば(辛み大根)900円も人気。

 

当店は以仁王が草鞋を脱いだとされることから、以仁王を祀った高倉神社の祭事「半夏祭り」の永代御頭屋を務めます。

2階の資料館には参勤交代の際使用した弁当箱から近代の時計や火鉢など貴重な品々が展示されています。

会津では男の子が生まれたときに天神様を贈る風習があり、当館には古くは100年以上になる代々の天神様が飾られています。

  

このページの
トップヘ