スポット

小野島 岩戸堂 御蔵入三十三観音 第30番札所(おのしま いわとどう)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
小野島 岩戸堂 御蔵入三十三観音 第30番札所写真

南会津町観光

御蔵入三十三観音第30番札所です。 本尊である聖観音菩薩は、元禄12年(1699年)に迎え入れられました。御堂は享保12年(1727年)に再建され、現在に至ります。

住所
〒967-0642 福島県 南会津郡南会津町 小野島
TEL
0241- 62-3000
営業時間

 

小野島岩戸堂 御蔵入三十三観音《 観音堂について 》

■寺  院 小野島 岩戸堂
■宗  派
■住  所 南会津町小野島
■本  尊 聖観音立像
■文化財
■御詠歌 小野島やおのがさまざまつくりおく

つみも消えなん法の一声

 

 

《 アクセス 》

 

■県道351号、小野島集落の只見方面のはずれを山側に曲がります。
■突き当りのお宅の50mほど右手にあります。
■駐車スペースはありませんので、周辺の迷惑にならないように駐車してください。
■29番 -〈3.2km〉- 30番 -〈2.3km〉- 31番
※MAPは、日本遺産に指定された「会津の三十三観音めぐり ~巡礼を通して観た会津の文化~」として、会津地方各地の三十三観音等を表示しています。

御蔵入三十三観音めぐりは紫の番号です。

 

 

《 周辺の様子 》

 

小野島岩戸堂 御蔵入三十三観音

小野島岩戸堂 御蔵入三十三観音
観音堂の案内板

小野島岩戸堂 御蔵入三十三観音
少し高台にあります

 

小野島岩戸堂 御蔵入三十三観音
県道351号を曲がって100mほど、突き当りの右手にあります

小野島岩戸堂 御蔵入三十三観音
県道351号、小野島集落のはずれで山側に曲がります

小野島岩戸堂 御蔵入三十三観音

 

 

御蔵入三十三観音 鴇巣松譽堂 御蔵入三十三観音 小野島岩戸堂 御蔵入三十三観音 富山堂 御蔵入三十三観音

 

 

このページの
トップヘ