スポット

深沢温泉 むら湯(ふかざわおんせん むらゆ)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
深沢温泉 むら湯写真

只見町温泉

深沢温泉「むら湯」は、鉄分と塩分を多く含む茶褐色の源泉かけ流しの日帰り温泉。 特に筋肉痛・神経痛・打ち身など疲労回復に良いと言われています。
館内の食事処では、只見のそば部会の熟練の皆さんが打ったそばを味わえます。 各種軽食もあります(ラーメン・丼物など)。

住所
〒968-0442 福島県 南会津郡只見町 長浜字上平55
TEL
0241-84-7707
営業時間
・9:00~20:00(最終受付19:30)
※4月~11月は20:30まで営業
・食堂 11:30~19:30
・第3水曜定休
関連サイト
https://www.yurari.co.jp/mura.aspx

 

むら湯は、只見町の国道289号線から少し小道に入ったところにある静かな日帰り温泉。小高い丘の上にあり、温泉の大きな窓から只見の山々を大パノラマで眺めることができます。

 

むら湯 むら湯

 

 

 

《 お風呂 》

 

お湯は源泉かけ流しで赤褐色。湧き出たばかりのお湯は透明ですが、空気に触れることで酸化して褐色に変わるのだそうです。この良質なお湯を求めて県内外の温泉好きが訪れます。

 

むら湯 むら湯 むら湯

 

むら湯むら湯

・入浴料

 大人(中学生以上)600円

 小学生 200円

 小学生未満 無料

・営業時間 9:00~20:00

 (最終受付19:30)

※4月~11月は20:30まで営業

・食堂 11:30~19:30

・第3水曜定休

 

現在「むら湯」としての営業をする前、温泉が湧出したばかりの頃は、ただ穴を掘っただけ、服も置くところが無いので頭の上に乗せて入る、といった本当に野趣あふれる(というより野生そのもの!?)のお風呂だったそうです。その頃から「むらゆ(村湯=村内にある温泉)」として親しまれていました。

 

そして、評判が人を呼び、お風呂に囲いができ、脱衣所ができ、心づけとして各人が自由意思でお金を投入する料金箱が置かれ…と、少しずつ今の「むら湯」に近づき、立派な温泉施設となりました。

 

深沢温泉にはもうひとつ、むら湯のすぐ隣に「季の郷 湯ら里(ときのさと ゆらり)」があります。こちらは宿泊施設として営業しており、広い大浴場に無色のサラリとしたお湯。露天風呂も備えています。

 

 

 

《 食事処 》

 

むら湯 むら湯

 

源泉に浸かって体の芯から温まった後のお楽しみは、地元只見で採れたそばを使って打つ本格手打ちそば。むら湯で提供するそばは、そば打ちウン十年というキャリアのあるお歴々が揃う「そば部会」の方々が打ちます。

むら湯 むら湯

㊧手打ちざるそば 800円  ㊨山菜手打ちそば 900円

 

そば部会さんで打つそばは、コシ・食感重視の二八そば。つなぎに山芋を使うことも基本条件のひとつ。のどごしが良くなるそうです。

 

むら湯 むら湯

この日、取材に協力していただいたそば部会の方々。中央がそば部会の部長さん。打ちたてのそばを、湯あがりの休憩所(大広間)で食べることができます。

 

むら湯

そして只見に来たら食べておきたいのが、地元で昔から親しまれているおやつ「そば焼きもち」。そば粉をこねて茹でたものを生地にして、長野の「おやき」のように具を包んで焼きます。地元では小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまで大好きな郷土食として各家庭で食べられており、具にはあんこでも野沢菜でもひじきや切干大根の煮付でもなんでもOK。その家庭ごとに味わいの違うそば焼きもちがあります。むら湯では、「あんこ」「野沢菜」「ふきのとう」の3種類が食べられます。

そば焼きもち 各210円

 

 

 

 

 

《 そば打ち体験 》

 

むら湯では、そば部会さん指導によるそば打ち体験も行っています。

・そば打ち体験 1回 約4人前 ※要予約

・TEL:0241-84-7707

 

 

 

グルメリレー まんぷくグルメ第7回でご紹介しました

 

 

このページの
トップヘ