モデルコース

ステキ女子の南会津グループ旅行(縁結び・春編)【タクシープラン】写真

Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧

1泊2日コース

ステキ女子の南会津グループ旅行(縁結び・春編)【タクシープラン】

GWはこれで決まり!! 南会津にある縁結び、パワースポットを巡る1泊2日のステキな旅行です(^^)/  南会津の春、大内宿、星空、温泉、冒険?!をギュッと詰め込んだ盛りだくさんなプランです。 【事前準備】旅行日1週間前に各種予約をしましょう。 ①シャトルタクシー・フリープランの予約  予約先「みなみやま観光(株) TEL:0120-915-221」宿泊先と出発時間を忘れずに伝えましょう。 ②すまちゃんの「こけし絵付け体験」 予約先「へつり工房 TEL:0241-67-4062」 ③ちょっとした山登りもありますので、スニーカー等動きやすい靴を準備しましょう。 【費用概算額】 1人当たり37,000円程度(お昼、お酒、お土産代は、含みません。) ※「駅からレンタ&スパ」プラン(レンタカー)を利用すれば、1人当たり29,000円程度(お昼、お酒、お土産代は、含みません。)【上記、みなみやま観光(株)へ要予約】 (2018.11.28現在の情報です。)

1日目

START

6:30 東武特急「リバティ」でA 浅草駅を出発!!

9:44 会津田島駅に到着。

B 会津田島駅

B 会津田島駅(あいづたじまえき)

2018年5月下旬
ステキ女子(自分で言ってしまった(^^;)
3人で南会津を旅行してきました~
今回は、そのコースをご紹介したいと思います。

早起きして、6:30浅草駅を出発。
「特急リバティ」に初めて乗りましたが、
FREE Wi-Fi、各座席にコンセントが設置されていて会津田島駅までの3時間をゆったりと過ごすことができました。

会津田島駅から下郷町の
「大内宿(おおうちじゅく)」
を目指すのですが・・・

お得な切符があることを事前にリサーチ済み。

乗り換えの時間の間に
改札口を出て駅構内の切符売り場で
「大内宿共通割引きっぷ」(1,900円)を購入。v(^^)v

大内宿を目指して、湯野上温泉駅へ

スポット詳細を見る

【お問い合わせ】
会津鉄道株式会社
TEL:0242-28-5886

会津田島駅発9:52 ⇒ 湯野上温泉着10:23(移動時間31分)

C 湯野上温泉駅

C 湯野上温泉駅(ゆのかみおんせんえき)

「湯野上温泉駅」に到着したらビックリ!
駅舎が茅葺き屋根で、駅舎の中には、囲炉裏がありレトロな雰囲気がすごくいい感じです。

駅舎を出て写真をパチリ。すると・・・
同じ観光客の方々が・・・右側へ向かっていきます。
何?何?って感じで、私たちも付いていくと

「足湯があるっ!」

観光バスの出発時間は、10:40だったけど
急ぐ旅でもないので、1便遅らせ足湯へ。

1時間の待ち時間は長いかなぁ~とも思いましたが、
駅舎内には漫画やお土産屋さんもあって、あっと言う間の1時間でした。

お腹も空いてきたので、

11:20出発の
観光バス「猿游号(さるゆうごう)」に乗り
「大内宿」へ向かいます。

※ゴールデンウィークを外して旅行したので、それほど混んではいませんでしたが、お土産屋さんのお話では、ゴールデンウィークや紅葉の季節は、渋滞となるようですので、時間に余裕を持って乗車されることをおススメします。

スポット詳細を見る

【お問い合わせ】
広田タクシー
TEL:0242-75-2321

湯野上温泉駅発(観光バス 猿游号)11:20 ⇒ 大内宿着11:40(移動時間20分)

D 大内宿(おおうちじゅく)

D 大内宿(おおうちじゅく)(滞在時間:2時間程度)

【豆知識】
江戸時代の町並みを今に残す宿場で「下野街道」と呼ばれた会津と日光を結ぶ街道の両脇には、茅葺き屋根の民家が並び、江戸へ向かう大名や旅人の宿駅として重要な役割を果たしていたとのこと。
30軒以上の茅葺き屋根の民家が並ぶ様子は極めて珍しく、年間約80万人の観光客が訪れるそうです!!

(滞在時間2時間程度)

スポット詳細を見る

【お問い合わせ】
大内宿観光案内所
TEL:0241-68-3611

ランチは名物「ねぎそば」がおススメ!

三澤屋

三澤屋(みさわや)

無事、大内宿に到着。

「お腹が空いたぁ~」

と二人の友人が叫ぶ。
さすがステキ女子(^^)

お昼を食べる予定にしていた「三澤屋」さんへ直行。

名物の「高遠そば(ねぎそば)」を注文するとお蕎麦にネギが1本。ネギを箸替わりにして食べるとのこと。なかなか難しいですよ~~~ぜひ、お試しあれ。ちなみに箸をもらうこともできます。

郷に入っては郷に従えで
箸替わりネギでお蕎麦をパクリ。
ネギもガブリ。

「からぁ~~~!」

ネギを食べる時は、一口の量に要注意です。

それぞれ、思い思いに完食し、
大内宿を一望できる展望台へ向かうのであった。

スポット詳細を見る

【お問い合わせ】
【大内宿】三澤屋
TEL:0241-68-2927

散策の休憩に古民家カフェへ

茶房やまだ屋

茶房やまだ屋(さぼうやまだや)

展望台で素晴らしい景色を堪能し、休憩場所を探してみると・・・

「茶房 やまだ屋」の看板

かわいい雑貨の脇を奥へ進むとcafeの入口へ。
いろりの名残があるテーブル席で、三人ともほっこりした気持ちで休憩と思いきや

強敵現る!!メニューに「シフォンケーキ」の文字

しかし、
迷わず注文、三人で倒してしまいました。(笑)

食後のデザートもしっかり完食です。
やはり、デザートは別腹でした。

スポット詳細を見る

【お問い合わせ】
【大内宿】茶房 やまだ屋
TEL:0241-68-2943

大内宿発(観光バス 猿游号)13:55 ⇒ 湯野上温泉駅着14:15(移動時間20分)

湯野上温泉駅

湯野上温泉駅(ゆのかみおんせんえき)

観光バス「猿游号」で大内宿を後にし、湯野上温泉駅へ

次は、100万年にもわたる侵食と風化が生み出した奇岩が連なる景勝地、「塔のへつり」へ向かいます。

後ろ髪を引かれる思いで、湯野上温泉を後に。
「次回は、湯野上温泉に宿泊してみよう。」
と3人で盛り上がったのでした。

☆「塔のへつり」は、「大内宿共通割引きっぷ」で乗降自由な区間となります。

【お問い合わせ】
湯野上温泉駅
TEL:0241-68-2533

湯野上温泉駅発(会津鉄道)14:24 ⇒ 塔のへつり駅着14:30(移動時間6分)

E 塔のへつり(とうのへつり)

E 塔のへつり(とうのへつり)(滞在時間:30分程度)

「塔のへつり駅」から歩いて5分で到着。

近いなぁ~と思っていると目の前に絶景!

長い年月をかけて形成された景色を見ていると
自然の力のすごさが伝わってきます。
友人に吊り橋を揺らされ「絶景」の中で「絶叫」してしまうハプニングも。他のお客さまのご迷惑になりますので、吊り橋は、わざと揺らさないようにしましょう。
渡り終えてから友人を説教したのは言うまでもございません。
( ✧Д✧) カッ!!
(滞在時間30分程度)

【お問い合わせ】
下郷町観光協会(下郷町役場商工観光係内)
TEL7: 0241-69-1144

すまちゃんの「こけし絵付け体験」(体験時間:30分程度)

へつり工房(へつりこうぼう)

へつり工房(へつりこうぼう)(滞在時間30分程度)

絶景の後は、少し落ち着いて
「すまちゃんのこけし絵付け体験」です。

400円で絵付け体験をすることができ、
お土産にこけしを持ち帰ることができます。
(要予約:1週間前「へつり工房TEL:0241-67-4062」

3人の芸術的センスが・・・光ります。Σ(´□` ) ハゥ

列車の出発時間を気にしつつも
みんなで楽しむことができました。
作品はご想像にお任せします。

【お問い合わせ】
へつり工房
TEL:0241-67-4071

塔のへつり駅発15:50 ⇒ 会津田島駅着16:16(移動時間26分)

会津田島駅

会津田島駅(あいづたじまえき)

会津田島駅に到着。
宿泊先に向かうのですが、

その前に・・・
明日の準備をしなければ!!
幹事は大変なのです。(*>∇<)ノ

明日は、タクシーでパワースポットを巡ります。

電車の待ち時間の間に会津田島駅構内にある

「みなみやま観光」窓口で
「南会津町シャトルタクシープラン」
の料金を支払いクーポンを受け取ります。
☆利用日の3日前までに予約が必要です。
予約先「みなみやま観光(株) TEL:0120-915-221」

1人当たり9,000円ですが、
知らない土地を慣れない運転で巡り疲労するよりは・・・
楽しむこと優先です!!

会津高原尾瀬口駅までの切符620円を購入し、
いざ、宿泊先へ!

スポット詳細を見る

【お問い合わせ】
会津鉄道株式会社
TEL:0242-28-5886

会津田島駅発 16:37 ⇒ 会津高原尾瀬口駅着17:01(移動時間24分)

F 会津高原尾瀬口駅

F 会津高原尾瀬口駅(あいづこうげんおぜぐちえき)

会津高原尾瀬口駅へ到着。

宿泊先「会津アストリアホテル」への移動手段は、17:30発ホテルのシャトルバスです。
(ホテルを予約する際、都合に合わせてシャトルバスの時間を設定できます。)

出発時間まで駅1階にある「憩いの家」でお土産を物色(3人でワイワイしていたため目立ったのだと思う。)していると店員の方が

「目の前の橋は『恋路橋』と言って、橋の欄干に赤い紐を結ぶと恋が叶う。と言われてるから願かけしてみたら?」

と赤い紐を3本くださいました。

「おいくらですか?」

と聞くと

「在庫があるうちは、無料!!笑」

とのこと。

(*≧∀≦)ノ゙ ラッキ~★♪
と3人とも同じ顔をしていたかも知れない。
あの時の店員の方、ありがとうございました。

【お問い合わせ】
会津高原尾瀬口駅
TEL:0241-66-2329

隠れたパワースポット「恋路橋」

恋路橋(こいじばし)

恋路橋(こいじばし)(体験時間:15分程度)

シャトルバスの出発まで、
20分ほど時間があるので『恋路橋』へ

ほどけないように赤い紐を結びます。

なぜか3人そろって手を叩いてから祈る・・・
「神社じゃないよね~」

祈り方が重要じゃない。
想いが大切なんだ。
というところで話はまとまる。

シャトルバスへ乗り込み会津アストリアホテルへ

【お問い合わせ】
会津高原憩の家
TEL:0241-66-2400

シャトルバス発17:30 ⇒ 「会津アストリアホテル」着18:00(移動時間30分)

G 会津アストリアホテル

G 会津アストリアホテル(あいづあすとりあほてる)

会津アストリアホテルに到着。

チェックインを済ませ、すかさず食事へ
友人は「なぜ、そんなに急ぐの?」と困惑気味。

ふふふふふっ・・・

サプライズ(完全に私のわがまま)があるのですよ!!

スポット詳細を見る

【お問い合わせ】
会津アストリアホテル
TEL:0241-78-2241

HOSHINAJO(ほしなじょ)

HOSHINAJO(ほしなじょ)(体験時間:2時間程度)

サプライズとは
「HOSHINAJO」

標高約1,000mにあるゴルフ場(たかつえカントリークラブ)で開催している星空鑑賞です。

ゆっくり食事をして、
ゆっくり温泉につかって
ゆっくり休養しても良かったのですが、
幹事特権で強制参加です。

《 参 加 費 》
高校生以上 1,700円(1,200円)
小中学生 1,000円(700円)
未就学児無料
※( )は、会津アストリアホテル宿泊の場合。

《開催期間》
5月~11月

☆会津アストリアホテルの宿泊客は、
たかつえカントリークラブまで送迎無料となります。
☆季節や天候により、開催時間等が変更になりますので、参加される場合は、確認してからのほうが安心です。

澄んだ空気、近い星、感動です。

☆反省点☆
5月下旬ということもあり、少し薄着で参加したところ、かなり寒かったです。春先は、防寒着または厚着をすることをおススメします。
夏は、虫よけがあった方が良いと思います。

温泉で暖まり、就寝。

スポット詳細を見る

【お問い合わせ】
会津高原星宙プロジェクト推進協議会(会津アストリアホテル内)TEL:0241-78-3055

GOAL

会津アストリアホテル

2日目

START

9:00 会津アストリアホテルをシャトルタクシーで出発!!

「橋場のばんば」到着 9:40(移動時間:40分)

H 橋場のばんば(はしばのばんば)

H 橋場のばんば(はしばのばんば)(滞在時間:30分程度)

おはようございまーす。
今日は、終日シャトルタクシーでの移動です。

まずは、1つ目のパワースポット

「橋場のばんば」を目指します!

到着する前に・・・
道の駅「尾瀬檜枝岐」
「山旅案内所」で購入するものが!!

ばんばさま(おばあさん)に
新しいハサミを供えると悪縁切りに、錆びたハサミを供えると良い縁が切れないといわれているそうです。
錆びたハサミが難しい場合は、ひもや針金でハサミが開かないようにぐるぐる巻きにしてお供えする方法もあるとのこと。

(山旅案内所)
・ハサミ300円
・針 金200円

絵馬
・縁切り(大)700円
・縁切り(小)600円
・縁結び500円

ハサミと針金の合計金額500円、
縁結びの絵馬が500円

迷わず、ハサミと針金を購入し、
ぐるぐる巻きに・・・(≧∇≦)

それぞれ、思い思いに願をかけながら到着。

ばんばさまの前に立つと、
2つの大きなはさみにびっくり!!
ばんばさまの顔は、前歯が1本欠けてとても愛嬌のある顔をしています。

タクシーの運転手さんの話では・・・
ばんばさまの頭にお椀をかぶせると、どんな願いでもかなえてくれると言われているそうです。

次回は、
お椀も忘れずに持って来ようと思う欲深な私(〃▽〃)
(滞在時間:30分程度)

さぁ、お参りも終えたので、
次のパワースポット「三石神社」を目指します。

スポット詳細を見る

【お問い合わせ】
尾瀬檜枝岐温泉観光協会
TEL:0241-75-2432

「三石神社」付近到着11:30(移動時間:1時間20分)

I 三石神社(みついしじんじゃ)

I 三石神社(みついしじんじゃ)(滞在時間:1時間30分程度)

友人がここにお参りして『結婚』したという

本日のメインパワースポット「三石神社」

神社へ行く前に「只見駅」で購入、入手するものがあります。

○「三石神社セット」555円
※ご縁があるように555円にしたとのこと。また、只見町観光まちづくり協会の通販サイト「UME-GANA KEYA-RE」でも購入することができます。

○「三石神社のパンフレット」
※参道のイラスト地図があり、便利です。

☆山道を登ることになりますので、スニーカーに履き替えておくことを強くおススメします。また、念のためクマよけの鈴を持っていった方が良いかもしれません。実際に遭遇してはいませんが・・・

三石神社は、その名のとおり
3つの岩があります。

「一の岩」
頭が良くなり頭の病気も治ると言われている。

「二の岩」(涙岩)
目の病気が治ると言われている。

「三の岩」(縁結びの岩)
岩の小さな穴を見つけ、ヒモを通して結ぶことができれば、縁が結ばれると言われています。

そんなにきつくないのかなぁ~~~
と思って登っていたらそんなことはなく・・・
結構きついぃぃ~~~

日頃の運動不足が・・・

少し休憩後、無事ヒモを通してお参り終了。

時期によりますが、
虫よけ、水等を持っていってもよいと思います。

(登り30分 滞在30分 下り30分)

山から下りてきたら既に13:00!!!
運動して、お腹も空いてきたのでランチへGO!!

スポット詳細を見る

【お問い合わせ】
只見町観光まちづくり協会
TEL:0241-82-5250

「味付マトンケバブカフェ」に到着。13:05(移動時間5分)

味付マトンケバブカフェ(あじつきまとんけばぶかふぇ)

味付マトンケバブカフェ(あじつきまとんけばぶかふぇ)(滞在時間:1時間程度)

タクシーの運転手さんが言うには、
只見では「肉焼き」といえば「マトン」とのこと
田子倉ダムを建設する作業員が食べていたことが始まりなのだとか・・・

味付マトンをピタパンにはさんだ味付マトンケバブは、ボリュームもあり大満足!!
運動もしたので「もう1個(*゚▽゚)ノ」って感じです。

マトン丼や田子倉ダムカレーも人気のお食事メニューらしく、田子倉ダムカレーの大盛りを頼むと、只見ダムが付いてくるらしい。残念ながら写真はありませんが、ルーが水、ライスがダムの代わりらしいので、ルー、ライス、ルー、ライス。想像しただけですごいボリューム。(笑)(滞在時間1時間程度)

お腹も満たされたので、
最後に汗と疲れを流すために温泉へ

スポット詳細を見る

【お問い合わせ】
味付きマトンケバブカフェ
TEL:090-6682-0141

さぁ、温泉だぁ~「きらら289」に到着!14:40(移動時間40分)

J 道の駅 山口温泉 きらら289(みちのえき やまぐちおんせん きらら289)

J 道の駅 山口温泉 きらら289(みちのえき やまぐちおんせん きらら289)(滞在時間:1時間30分程度)

お腹も満たされ疲れから少しネムネム(ノω<).。oOO

3人ともウトウトしていると
「道の駅 山口温泉 きらら289」へ到着。

館内に入るとお土産コーナーがあり、左手奥にレストラン。
でも、まずは、おんせん~~
受付で入浴料700円を支払い階段を降りて温泉へ
後で確認すると和風「山桜の湯」と洋風「リンドウの湯」があり、奇数日偶数日により日替わり男女交替のようです。源泉風呂がある方に入浴。汗も疲れもすっかり洗い流せましたぁ~~~(滞在時間1時間30分)

充実した南会津の旅もここで終了。
秋の紅葉シーズンにまた来てみようと思ったのは私だけではないはず・・・

スポット詳細を見る

【お問い合わせ】
道の駅 山口温泉 きらら289
TEL:0241-71-1289

寂しいけど・・・帰りますか!会津田島駅へ到着!!16:40(移動時間:30分)

会津田島駅

会津田島駅(あいづたじまえき)

会津田島駅に到着。

運転手さんに
お礼を言い、コーヒーをプレゼント。
「長い時間の運転ありがとうございました。」

出発まで1時間程度あるので、
1階「売店やまなみ」さんで買い忘れたお土産がないか物色。

17:48発 特急リバティ148号で浅草へ

南会津の良さを
全てお伝えできていないかもしれませんが、
南会津の新緑、南会津の人の温かさにふれることができた最高の2日間でした。
是非、GW等を利用して行ってみてはいかがでしょうか?
きっと楽しい思い出になりますよ~~

その後、ご利益があったかどうかは秘密です。(笑)

☆★☆今回の反省☆★☆
今回は、「シャトルタクシー・フリープラン」を利用しましたが、「駅からレンタ&スパ」というレンタカープランを利用した場合は、1泊2日12,900円(南会津町内で5,000円以上宿泊等を使用した場合は、領収書提示で30%OFF)だったので、3人で割れば、1人当たり3,010円となり、費用の総額が29,000円程度(お昼、お酒、お土産代を含まない。)でした。【会津アストリアホテルの宿泊料1人10,800円の領収書を提示】

また、
東武鉄道で販売している「ゆったり会津東武フリーパス 浅草~湯野上温泉・芦ノ牧温泉」往復6,790円を利用した場合は、今回の運賃が1,210円ほど安くなったので、次回旅行する際は、コースに合わせて利用します。

次回は、レンタカープランで南会津をもっと自由に旅したいと思います。

スポット詳細を見る

【お問い合わせ】
会津田島駅
TEL:0241-62-0065

GOAL

21:15 浅草駅到着!!お疲れさまでしたぁ~~~(移動時間 3時間27分)

このページの
トップヘ