ガイドブックにはない、みんなの生きた旅の情報が満載です。南会津のおすすめ・隠れた名所等、みんなで探して日記にしましょう!!!
ホーム
南会津の湯めぐり紀行
旅の期間: 2日間
旅のエリア: 下郷町 南会津町 檜枝岐村
旅の目的: 観光
旅の概要:
南会津は知る人ぞ知る温泉パラダイス!! 各町村にそれぞれ個性豊かな温泉が点在しています。 温泉に浸かりながらのんびりと南会津の旅を楽しんでみてください。
 贅沢な温泉三昧の2日間!
このエントリーをはてなブックマークに追加 友達に知らせる
投稿者:azunさん 投稿日:2013-03-29 14:53:56.0
行きたい度:
見どころアイコン:
景観・自然
グルメ
温泉
アクティビティ
その他
移動のみ
移動アイコン  :
電車
定期バス
観光バス
タクシー
自家用車
レンタカー
レンタサイクル
徒歩
1日目
午後
開放的な内風呂や打たせ湯、気泡湯、寝湯がある露天風呂など多彩な温泉が楽しめます。施設内には温水プールもありファミリーにも最適なレジャースポットです。

写真2枚

午後
小豆温泉の名前の由来は、小豆の木の下から湧き出している温泉に浸かり、動物たちが傷を癒しているところを猟師が発見し、その名前がつけられたそうです。南会津の伝統的な曲家をイメージさせる建物はまるで隠れ家!囲炉裏の間や貸し切り風呂でゆったりとくつろいでください。

写真4枚

2日目
午前
野趣あふれる岩風呂が有名!全国から温泉ファンが集まる隠れた名湯です。

写真2枚

午前
鉄分含有量が豊富で、赤茶色をしたお湯が特徴の古町温泉。露天と内湯で違った温泉が楽しめます。源泉から作られる貴重な「赤岩の塩」は、ミネラルも豊富!お土産にぜひ☆

写真2枚

午後
町の電気屋さんが番台!? これこそ知る人ぞ知る秘湯!?

写真2枚

午後
道の駅に登録された温泉施設で、広々とした露天風呂や気泡浴を楽しんでください。食事やお土産品も充実しています。南郷トマトを使ったトマトラーメンもおすすめです♪

写真2枚

午後
「お湯の神様が住む」といわれる大川(阿賀側)渓谷沿いの温泉郷。透明感抜群のお湯の中にはマイナスイオンがたっぷり!湯量も豊富で「美肌の湯」として知られる南会津屈指の温泉です。

写真3枚