南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube
  • TOPページ
  • 特集
  • 観光名所
  • グルメ
  • 温泉
  • 宿泊
  • 体験
  • 動画

スポット検索 ジャンルを指定

グルメ

温泉

体験

観光名所

宿泊

指定なし

スポット検索 町村を指定

全地域

下郷町

南会津町

只見町

檜枝岐村

スポット検索 キーワードを指定

 

 

 

南会津の長い冬が終わり、心待ちにしていた暖かい春が訪れます。美しい桜を楽しみながら、春の御蔵入三十三観音めぐりをしてみませんか?

 

寛政20年、江戸幕府により治安や経済も安定して参勤交代の為の街道の整備が進んだ為、全国的に伊勢参りや熊野参詣、西国三十三観音巡りが盛んでした。三十三の姿に身を変えて衆生を救ったと言われる観音信仰から始まったとされる三十三観音巡りは、西国三十三観音札所めぐりを真似て農民らにより広まったと言われています。

 

 

※第8番 東尾岐観音堂 老朽化により全壊しています。

※第20番 岩戸堂 険しい山中を登り、危険な箇所が多いルートなので、参拝はお控えください。

 

 

 

 

 

 

 

国道289号沿いの「成法寺」の看板を曲がって150m程

 

 ・住所 只見町大字梁取字仏地1864-1 

 ・寺院 成法寺(曹洞宗)

 ・本尊 聖観音菩薩(県重文/御堂国重文)

 ・御詠歌 

 「ただ頼め もらさず救う 梁取の

 誓いあらたに 祈るこの身を」

 

 御開帳はお正月とお盆の時期のみ。

 「人肌観音」とも呼ばれて、金を貼り付けることによって 人肌に近い彩色が施されています。

 

 ・第二番札所までの距離 約3.0㎞

 

 

 

国道289号を折れて伊南川を渡り、塩ノ岐集落へ向かう途中の道路沿い

 

 ・住所 只見町塩ノ岐八乙女 

 ・寺院 別当 妙雲寺(浄土真宗)

 ・本尊 聖観音立像

  ・御詠歌

 「ちちははの 恵みも深き 八乙女の

 仏の誓ひ 塩のちまたに」

 

 観音堂の脇に七体の石仏が安置されています。

 

 ・第三札所までの距離 約3.3㎞

 

 

国道289号の只見町明和地区内のサンマートを

曲がり200mほど、明和保育所の隣。

剣道351号からは400mほど。

 

 ・住所 只見町小林七十刈881

 ・寺院 新福寺(真言宗)

 ・本尊 聖観音立像

  ・御詠歌

  「霧の身や みのりの たねをまきそめて

   未小林と 祈る仏を」

 

 左側には子育て地蔵尊があります。

 

 ・第四番札所までの距離 約8.3㎞

 

 

  旅館福田屋さんの脇にある、思わず立ち止まり見 入ってしまうような桜の木です。旅の記念の一枚に加え てみるのも素敵です。

 

 ・見頃 4月下旬~5月上旬

 

 

 

 

 

  伊南川沿いの大倉地区にある古木の桜並木。

 伊南川のゆったりとした流れと大木の桜のロケーショ ンをぜひご覧ください。

 

 ・木種 ソメイヨシノ

 ・樹齢 約50年

 ・見頃 4月下旬~5月上旬

 

 

国道289号沿い、倉田屋旅館がある交差点(信号あり)を曲がって400mほど。

 

 ・住所 只見町黒谷字町482

 ・寺院 瀧泉寺(真言宗)

 ・本尊 聖観音立像

  ・御詠歌

 「暗きより くらきを照らす 黒谷の

 仏の誓い たのもしきかな」

 

 ・第五番札所までの距離 約4.2㎞

 

 

 

 伊南川と国道289号が並走している福井地区には

 道路脇の桜がゲートのようにドラーバーを出迎えてくれ る場所があります。

 伊南川も岩盤の川底が露出して迫力ある水の流れが 堪能できます。

 

 ・木種 ソメイヨシノ

 ・見頃 4月下旬~5月上旬

 

国道289号沿いにあります。

 

 ・住所 只見町楢戸字上ミ方430

 ・寺院 楢戸堂

 ・本尊 聖観音立像

  ・御詠歌 

 「以遠楢戸より 浄土へ通る 旅ころも

 思いたつこそ みちしるべなれ」

 

 ・ 第六番札所までの距離 約17.7㎞

 

 

 

 

 

                         

 只見川沿いの原地区にある立派な古木の桜並木です。

 ゴールデンウィーク頃には只見川沿いの町道が見事な 桜回廊となり、人々 を楽しませてくれます。

 

 ・樹齢 約80年

 ・木種 ソメイヨシノ

 ・見頃 4月下旬~5月上旬

   

 

 

 

森林の分校ふざわ・布沢郵便局・

龍泉寺入口を過ぎ、恵みの森と癒しの森

(金山町方面)のY字路を恵みの森方面へ。

Y字路からは200mほど。

 

・住所 只見町布沢字片道

・寺院 別当龍泉寺(曹洞宗)

・本尊 如意輪観音座像

・御詠歌

 「はるばると 尋ねて参る 浮島の

 仏を拝む 身こそ嬉しきや」

  

 ・第七番札所までの距離 約34.1㎞

 

 

 

  

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

  

 ・住所 大沼郡昭和村佐倉字馬場723

 ・寺院 観音寺(曹洞宗)

 ・本尊 十一面観音座像

 ・御詠歌

 「あわれみの まなこに人をかえりみて

  かくも命の かぎりなかりき」

 

 ・第八番札所までの距離 約41.2㎞

 

 

 

 

 ※2017年3月現在 老朽化により観音堂は全壊しています。

 

 ・住所 会津美里町東尾岐大平

 ・寺院 長泉寺(曹洞宗)

 ・御詠歌

 「法の声 いつもたえざる松風に

 いりあいひびく 観音の堂」

 

 ・第九番札所までの距離 約11.3㎞

 

 

 

 

 ・住所 会津美里町永井野字下町1545

 ・寺院 長福寺(天台宗)

 ・本尊 聖観音立像

 ・御詠歌

 「みな人の 願う心は永井野の

  大悲の光 あらたなるなん」

 

 ・第十番札所までの距離 約25.3㎞

 

 

 

 

 

 宮川を包むように植えられたソメイヨシノのアーケードです。磐梯山を背景に咲き誇ります。

 

 ・木種 ソメイヨシノ

 ・樹齢 約100年

 ・見頃 4月中旬~下旬

 

 

 伊佐須美神社のご神木で、花が赤から薄墨色に変化して淡紅色の中心に薄墨を含んだ色合いから命名されました。香気高く、一枝に一重と八重が混じり、早咲き、遅咲きもある珍しい桜で、植物学上からも貴重な銘木です。

 

 ・木種 オオシマザクラ系サトザクラ

 ・樹齢 約100年

 ・見頃 4月下旬

 

 

 

三重の搭で知られた法用寺観音堂前にあり、 花の中から花弁が突き出した珍種です。名前の由来は、虎の横たわる姿に見立てた説と、花弁から細い弁が出ている事から呼ばれるようになったという説があります。

 

 

 ・木種 サトザクラ

 ・樹齢 約200年

 ・見頃 4月下旬

 


 

 

 

 

国道121号線を大内宿方面へ折れてすぐ、小野観音堂・登山口の杭標識を目印に右へ

急な坂道を600mほど上ると集落に入り、観音堂の入口には数台分の駐車スペース有り。

 

 ・住所 下郷町湯野上字堂ノ後甲386番地

 ・寺院 万願寺(曹洞宗)

 ・本尊 十一面観音立像

 ・御詠歌

 「おのづから たのみをかくる観世音

 みちびき給え 知るも知らぬも」

 

 ・第十一番札所までの距離 約7.3㎞

 

 

 日本で有数の茅葺屋根の駅舎で、東北の駅百選に選ばれています。

 線路沿いの桜と列車を撮影に訪れる人も多い風情のある光景です。

 

 ・木種 ソメイヨシノ

 ・見頃 4月下旬~5月上旬

 

 

小野観音堂から国道121号線を下郷町弥五島地区内で曲がり、大川(阿賀川)を渡り、県道347号へ。

下郷町中妻地区内で中の沢観音堂の案内札を曲がり250mほど。

数台分の駐車スペース有り。

 

 ・住所 下郷町中妻字観音前228番地

 ・寺院 旭田寺(真言宗)

 ・本尊 聖観音立像

 ・御詠歌

  「中つまと 尋ねきぬれば中之沢

  我が世の中の ちかいたのもし」

 

 ・第十二番札所への距離 約2.5㎞

 

 

 中ノ沢観音堂の境内に植えられている桜で、ファンの多い隠れた桜の名所です。近くには野生の水芭蕉も鑑賞する事が出来ます。

 

 ・樹齢 約40年

 ・木種 シダレザクラ

 ・見頃 4月下旬~5月上旬

 

 

 ・住所 下郷町塩生字上ノ原1204

 ・寺院 旭田寺(真言宗)

 ・本尊 聖観音立像

 ・御詠歌

 「尋ね来て ねがいもみつる塩生の

 二世安楽と 誰かいのらん」

 

 ・第十三番札所への 約13.5㎞

 

 

 

 

雪深い戸赤集落に、春の楽しみの為に貯め木として残してくれた約100本の桜。毎年「山桜まつり」が開催され、地元の人々が採れたての山菜や蕎麦打ち名人による蕎麦の販売など、ほのぼのとしたイベントです。

 

 

 

 ・樹齢 100年以上

 ・木種 オオヤマザクラ

 ・見頃 4月下旬~5月下旬

 

   

 

 

 

 

 ・住所 下郷町大字南倉沢字観音平839

 ・本尊 聖観音立像

 ・御詠歌 

 「はるばると 登れば 嶽の観音堂

 みたらせ沼に あそぶ水鳥」

 

 ・第十四番札所への距離 約16.4㎞

 


 

 

 

 

 

 

  ・住 所 南会津町田島本町甲3872-1

 ・寺 院  薬師寺(真言宗)

 ・本 尊 如意輪観音座像

 ・御詠歌  

  「法の緑 めぐりてまいる薬師寺に

  たすけ給えや 後生善処を」

 

 ・ 第十五番札所までの距離 約0.9㎞

 

 

 

 

  ・住 所 南会津町田島字寺前甲2970

  ・寺 院 徳昌寺(曹洞宗)

 ・本 尊 聖観音座像(本堂重文)

  ・御詠歌 

  「 波羅蜜や 田島の里のたじろかず

   またのちの世を たすけ給えや」

 

 ・第十六番札所までの距離 約0.9㎞

 

 

 

 田島駅から車で約10分の場所にある桜並木。

 満開になると桜のトンネルになります。

 

 ・所在地 南会津町永田

 ・木 種 サトザクラ

 ・見 頃 4月下旬~5月上旬

 

 

 

  ・住 所 南会津町田島字後原甲3703

  ・寺 院 慈恩寺(真言宗) 

  ・本 尊 千手観音座像

  ・御詠歌

  「 慈恩寺へ 参る心はたのもしき

  ねがいし法に 逢うは一念」

 

 ・第十七番札所までの距離 約2.4㎞

 

 

 

 

 大門川の両岸にある桜並木は、散り際には川一面に桜の絨毯が敷き詰められるのもまた美しい光景です。

 

 ・所在地 南会津町田島字後原

 ・木  種 ソメイヨシノ

 ・見  頃 4月下旬~5月上旬

 

 

  ・住 所 南会津町高野

 ・寺 院 薬師寺

 ・本 尊 馬頭観音座像

 ・御詠歌

  「極楽は いづくと尋ね行く見れば

  ここも高野と おもほゆる哉」

 

 ・第十八番札所までの距離 約4.4㎞

 

 

  ・住 所  南会津町金井沢

  ・寺 院 常楽院(真言宗)

  ・本 尊 聖観音座像 

  ・御詠歌

  「 いつの世にも むすびおきにし帯沢へ

  めぐり逢うこそ めぐみ深かれ」

 

 ・第十九番札所までの距離 約1.9㎞

 

 

 

南泉寺本堂から車で6分程

離れた「上沢田集落」の

山中にあり難所とされています。

 

  ・住 所  南会津町静川

  ・寺 院 南泉寺(真宗)

  ・本 尊 聖観音座像

  ・御詠歌

  「西東 めぐりて来たる南泉寺

  大悲の光 四季にたえなく」

 

 ・第二十番札所までの距離 約9.3㎞

 

 

※観音堂までのルートは険しい山中を登るので「幻の観音堂」と言われています。危険箇所も多いので、参拝はお控えください。

 

 ・住 所 南会津町藤生

 ・寺 院 南照寺

 ・本 尊 聖観音立像

 ・御詠歌

  「めぐり来て あまの岩戸を開くなる

  のりの力ぞ 後の世までも」

 

 ・第二十一番札所の距離 約5.7㎞

 

 

 

 旧中荒井分校の校庭に、地元の方々が綺麗に手入れをされてきた枝垂桜の古木です。沢山の子供達を見守ってきた今もなお凛として佇んでいます。

 

 ・所在地  南会津町中荒井字桑木原

 ・木  種 シダレザクラ

 ・見  頃 4月下旬~5月上旬

 

 

 

 ・住 所 南会津町糸沢字井居平1880

 ・寺 院 龍福寺(真言宗)

 ・本 尊 馬頭観音座像

 ・御詠歌

  「みての糸 みちびき給え観世音

  大慈大悲の ちかいあらたに」

 

 ・第二十二番札所までの距離 約29.1㎞

 

 

 

 

 童謡「春の小川」のイメージを広げて「春の大川」とアピールしたくなるような桜並木が阿賀川(大川)の両岸にあります。荒海橋からの眺めは、まさに春満開といった感じです。

 

  ・所在地 南会津町糸沢字前原

 ・木   種 ソメイヨシノ

 ・樹   齢 約50年

 ・見   頃 4月下旬~5月上旬

 

 

 

 

 龍福寺の境内にある鮮やかなピンク色が印象的な桜は、見る者の心に華を添えてくれます。

 

 ・所在地 南会津町糸沢字居平

 ・見 頃  4月下旬~5月上旬

 

 

 会津鉄道の七ヶ岳登山口駅の傍にある、地元の人々に大切にされてきた桜が、通行するドライバーの心も和ませてくれるような優しい雰囲気。

 

 ・所在地 南会津町糸沢字廻戸

 ・木  種 ソメイヨシノ

 ・見  頃 4月下旬~5月上旬

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 前沢ふるさと公園の入口にある桜で、今後の成長と枝の張り具合により、前沢集落のシンボルになる可能性があります。公園内には、曲屋集落、資料館、花しょうぶ園などがあり、日本の原風景を鑑賞することが出来ます。

 

 ・所在地 南会津町前沢

 ・木  種 ソメイヨシノ

 ・見  頃 4月中旬~5月下旬

 

 

 

 

  ・住所 南会津町立塩ノ原字昆布沢528

 ・寺院 泉光寺(真宗)

 ・本尊 千手観音立像

  ・御詠歌

  「のりのふね 生死の海をわたり来て

  彼の岸にゆく しおの原かな」

 

 ・第二十三番札所までの距離 約11.6㎞

 

 

 香取神社の境内にある神社を囲むような桜の木です。

 特に川側にある桜は、木の高さも枝張の広さも十分で一見の価値があり ます。

 

 ・所在地 南会津町宮沢字下ノ原

 ・木  種 ソメイヨシノ

 ・見  頃 4月下旬~5月上旬

 

 

 

 


 ・住所  南会津町小塩

 ・寺院 小塩観音堂

 ・本尊 如意輪観音座像

  ・御詠歌

 「参りきて 願いをかくる小塩寺

 みちびき給え みだの浄土へ」

 

 ・第二十四番札所までの距離 約1.5㎞

 

 

 

 ・住所 南会津町古町字居平73

 ・寺院 善導寺(浄土宗)

 ・本尊 千手観音立像

  ・御詠歌

 「ふるまちと 名にはよべどもみのりには

 つみもむくいも 消ゆるあわ雪」

 

 ・第二十五番札所までの距離 約1.0㎞

 

 

 

 

 ・住所 南会津町古町字小沼2025

 ・寺院 照国寺(時宗)

 ・本尊 聖観音立像

 

 「照る程の 国は標芽が原なれば

 誰か誓いの 影にもるべき」

 

 ・第二十六番札所までの距離 約1.9㎞

 

 

 

 

  

 古町の入口のカーブのところに立派な古木の桜があり、通行するドライバーや地元の人々に春の訪れを実感させてくれます。伊南地区には有名な古木「古町のイチョウ」もあります。

 

 ・所在地 南会津町古町字小沼尻

 ・木 種 ソメイヨシノ

 ・見 頃 4月下旬~5月上旬

 

 

 

 ・住所 南会津町青柳

 ・寺院 青柳観音堂

 ・本尊 聖観音座像

 ・御詠歌

 「青柳や いともかしこき法の道

 枝も栄えて いくよへぬらん 」

 

 ・第二十七番札所までの距離 約2.9㎞

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 ・住所 南会津町大橋

 ・寺院 安照寺(真宗)

 ・本尊 如意輪観音座像

 ・御詠歌

  「おもい立つ 山口しるき法の道

  まよいの雲も はるる月かげ」

 

 ・第二十九番札所までの距離 2.8㎞

 

 

 

山口地区の川沿いにある石段の上の高台にあります。

  

 ・住所 南会津町山口

 ・寺院  安照寺(真宗)

 ・本尊 如意輪観音座像

 ・御詠歌

 「おもい立つ 山口しるき法の道

 まよいの雲も はるる月かげ」

 

 ・第二十九番札所までの距離 約2.8㎞

 

 

 

  

 鳥井戸橋の山口側に枝振りの良い2本の桜があります。

 川と交差点という珍しい背景の桜ですが、

 

 ・所在地 南会津町山口字倉田

 ・木  種 ソメイヨシノ

 ・見  頃 4月下旬~5月上旬 

 

 

 ・住所 南会津町鴻巣

 ・寺院 松誉堂

 ・本尊 准胝観音座像

 ・御詠歌

  「ときわなる 松よの堂の笠松は

  たえぬみのりの しるしなりけり」

 

 ・第三十番所までの距離 約4.2㎞

 

 

 

  ・住所 南会津町字小野島

 ・本尊 聖観音立像

 ・寺院 岩戸堂

 ・御詠歌

  「小野鳥や おのがさまざまつくりおく

 つみも消えなん のりの一声」

 

 ・第三十一番札所までの距離 約2.7㎞

 

 

 ・住所 南会津町富山

 ・寺院 不動寺(真言宗)

 ・本尊 聖観音立像

 ・御詠歌 

 「ふしおがむ 利生もふかきとみ山の

 めぐみとうとき 木木の陰かな」

 

 ・第三十二番札所までの距離 約1.1㎞

 

 

 

 ・住所 南会津町下山1323-1

 ・寺院 不動寺(真言宗)

 ・本尊 聖観音座像

 ・御詠歌

   「下化衆生 水の月照る下山に

   のぼる菩堤の 種やうえけん」

 

 ・第三十三番札所までの距離 約2.2㎞

 

 

 

  ・住所 南会津町和泉田

 ・寺院 泉光堂

 ・本尊 千手観音座像

 ・御詠歌

  「一声に つみもむくいも消えぬべし

  滑りにじまぬ 和泉田の寺」

  ・第一番札所までの距離 約3.7㎞

 

 

 

 伊南川の和泉田と下山には、川を挟んだ両岸の堤防部分に桜並木があります。川の流れと満開の桜が人々に春の訪れを告げるようです。

 

 ・所在地 南会津町和泉田字十ヶ島

 ・木 種  ソメイヨシノ

 ・見 頃  4月下旬~5月上旬

 

 

 

 

 


 


このページのトップへ