南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube
  • TOPページ
  • 特集
  • 観光名所
  • グルメ
  • 温泉
  • 宿泊
  • 体験
  • 動画

スポット検索 ジャンルを指定

グルメ

温泉

体験

観光名所

宿泊

指定なし

スポット検索 町村を指定

全地域

下郷町

南会津町

只見町

檜枝岐村

スポット検索 キーワードを指定

 

 

 

古民家とは、日本伝統の建築構造で建てられている家屋で、黒光りする太い梁や柱など、昔ながらの日本家屋には、現代の家屋には見られない落ち着きと味わい深さが感じられます。

気軽に美味しい食事と雰囲気を味わえる古民家カフェ、喧騒を離れて静かな時の流れを感じられる古民家の宿、観光しながら伝統文化を学んでみたり・・・懐かしい風情の漂う古民家での過ごし方、古民家の魅力をご紹介します。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 奥会津博物館

 

国指定重要有形民俗文化財の収蔵品が5058点もあり、会津で数百年もの間使用されてきた山村生産用具、約24,000点が収蔵され、当時の暮らしをリアルに知ることができます。

馬宿や染屋として使用されていたものを移築復元した古民家が染屋では現在も藍染め体験をする事が出来ます。(予約制・期間限定)

 


  

 

 

 

 

 

 

 叶津番所

 

戦国時代から続いた会津と越後を結ぶ八十里越の関所として、通行人や物資の出入りを監視する役目がありました。1643年築と言われる上層家屋で、うまや中門をつけた曲り屋です。建物内は高い天井や隠し部屋があり、案内人の方が歴史や文化などを丁寧に教えてくれます。

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 大内宿

 

江戸時代の街並みを今に残す宿場「大内宿」は、下野街道と呼ばれた会津と日光を結ぶ街道の両脇には、茅葺屋根の民家が並び、江戸へ向かう大名や旅人の宿駅として重要な役目を果たしてきました。30軒以上の茅葺屋根が並ぶ様子は極めて珍しく、現在も観光客で賑わいを見せています。

 

  

 

 

 

 


 

 

 


 

 

   

 

 山王茶屋 

 

南会津産のそば粉を使用した十割そば、半つき米をつぶして、じゅうねん味噌を絡めて炭火でじっくり焼いた郷土食の「しんごろう」、会津名物のソースかつ丼などを、囲炉裏端や縁側で景色を眺めながら・・・ゆっくりとした時間の流れも味わえます。奥会津博物館に隣接しているので、見学の途中に立ち寄れます。

 

   

 

 そば処 曲屋

 

前沢曲屋集落の入り口にあり、茅葺屋根の曲屋を移築再現された事から「曲屋」と付けられました。

地元産の蕎麦を石臼で挽いた、こだわりの十割蕎麦です。冬期間は休業なので、営業日は要確認。(4月~11月下旬)

 

   

 

せもりな 無阿久の郷

 

昭和9年築の料理旅館跡にオープンしたイタリア料理店は、映画「千と千尋の神隠し」のようなレトロな雰囲気がするとお子様にも喜ばれ、ご家族連れで気兼ねなく寛げる和室や、オープンキッチンのカウンターもあります。

 

 

    

 

スエゾーカフェ

 

建築設計事務所のオーナーが古民家を改修してオープンしたカフェは、ミルで挽いたこだわりの珈琲の香りが漂う店内には、畳の部屋では小さなお子様連れでも楽しめるようにおもちゃも置いてある嬉しい心遣いです。

 

 

   

 

農家レストラン 蕎屋

 

築200年の古民家をリフォームしてオープンした農家レストラン。低農薬で自家栽培した素材を使用しています。十割手打ち蕎麦、囲炉裏の炭火でじっくり焼いた郷土食の「しんごろう」、栃餅が人気メニューです。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

  

 

湯野上温泉 民宿 扇屋

 

180年の歴史のある古民家の魅力は、美肌の湯と優しい温かさに包まれた囲炉裏での田舎料理の食事です.

人気の芋鍋は前日から囲炉裏でコトコト煮込み、じっくりと味が染み込んでいます。

 

 

  

 

湯野上温泉 にしきや

 

黒光りする柱や梁、茅葺建築が気兼ねなく寛げる懐かしい空間を醸し出しています。山の幸を活かした郷土料理は、器にもおもてなしの心を添えています。源泉賭け流しのお風呂は、檜風呂と岩風呂があり、家族貸切可能です。

 

 

 

  

 

湯ノ花温泉 民宿 ふじや

 

郷土料理の裁ち蕎麦、イワナ、山菜、きのこなど旬の食材を使用した料理でもてなします。民宿の隣の敷地には共同浴場(男女別)「弘法の湯」があり、地域の人々の交流の場でもあり、気さくに話しかけてきてくれます。蕎麦打ち体験・農業体験も可(予約制)

 

 

  

 

湯ノ花温泉 本家 亀屋

 

限定2組の築300年の古民家の民宿のご主人は13代目。

居間でのお食事は、初めてのご宿泊のお客様の場合は、気兼ねなく寛いげるように他のお客様と重ならない時間にするというさりげない心配り。離れの温泉小屋には、自家源泉の足元湧出の良質の温泉がある隠れ家のような空間です。

 

 

  

 

只見町 青少年旅行村

 

コテージやバンガローなど充実した施設のキャンプ場のエリア内に、移築された古民家があり、宿泊可能です。囲炉裏のある広い施設なので団体での宿泊体験などにおススメ。(営業は5月~10月迄) 蕎麦打ち・餅つき・バームクーヘン手作り体験もできます。(予約制)

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

大熊さん(南会津町)

 

釣りが趣味のご主人は、30年間南会津の川へ通いました。定年後の田舎暮らしをはじめる場所を色々と見て回っていると、釣りに来ている時に偶然、売りに出ている古民家情報を知りました。南会津の川に馴染んでいた事もあり、地酒、温泉と魅力的なものがたくさんあるので移住を決めました。

子供達の民泊体験の受け入れをして、自然遊びや蕎麦打ち体験などを通して、身体と心を育む事を大切にしています。 

 

 

   

 

工藤さん(南会津町)

 

木賊温泉が好きで何年も通い、念願の田舎暮らしをはじめました。不動産情報が少ないので住まい探しには苦労しました。移住してすぐ地域の人とも打ち解ける事が出来、賃貸よりも空き家を購入した方が維持費もかからないと教えてもらい、古民家を購入しました。水周りのリフォームなどは必要でしたが、古民家ならではの風情がとても気に入っています。地元の人も温かくて、のんびりと過ごせる環境も自分には良く合っています。

 

 

   

 

佐藤さん(只見町)

 

ヨガ講師をしているご主人が仲間を通じて只見町を知り、移住を考えていると、別荘として使用されていて水周りや床暖房などのリフォーム済みで、10年に1度と言われる物件に出会いました。すぐ近くには温泉があり、愛犬の遊び場となる広場もあり、冬の豪雪以外は快適な暮らしです。野菜作りが趣味の奥様と元料理人のご主人の今後の夢は、自家栽培の野菜を使った料理でお客様をおもてなしする農家民宿です。

 

 

  


望月さん(下郷町)

 

東京の設計事務所に勤めていた時に見た、古民家再生の雑誌に掲載されていた親方に一目惚れし、弟子入りする為に移住を決意しました。当時は、お付き合いしていた奥様とは遠距離恋愛を経て、結婚しました。

近所にある廃校になった小学校の校庭にある桜の木の下で結婚式を挙げると、地元の方々が「氏合わせ桜」と命名をしてくれました。 

東日本大震災後には、仮設住宅を昔ながらの強度と機能性を備えた伝統工法で建築する現場に行けた事は

心に残っています。1つでも多くの古民家を残したいという想いで仕事に励んでいます。

 

 


このページのトップへ