南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube
  • TOPページ
  • 特集
  • 観光名所
  • グルメ
  • 温泉
  • 宿泊
  • 体験
  • 動画

スポット検索 ジャンルを指定

グルメ

温泉

体験

観光名所

宿泊

指定なし

スポット検索 町村を指定

全地域

下郷町

南会津町

只見町

檜枝岐村

スポット検索 キーワードを指定

グルメリレーは、南会津に来たらコレ!というおすすめメニューや人気店、地元に根付いた食材を使った料理などを「今グルメ」「昔グルメ」「まんぷくグルメ」の3つのカテゴリに分けて動画でリレー形式で紹介しているコーナーです。そのグルメを作る人々の笑顔、そしてグルメやお店に込める思いを聞いたインタビューにも注目です♪♪

第1回 下郷町の会津地鶏・しんごろう (味処みなとや)
第2回 只見町のお平 (森林の分校ふざわ)
第3回 檜枝岐村の山人料理・サンショウウオの天ぷら (旅館ひのえまた)
第4回 南会津町の新酒 (会津酒造/花泉酒造/開当男山酒造/国権酒造)

 

第1回 下郷町 珈琲家 Mother Lip
第2回 下郷町 三澤屋 茶屋
第3回 下郷町 カントリーキッチン 土炉子
第4回 下郷町 まちの駅 下郷町物産館
第5回 檜枝岐村 尾瀬の郷交流センター 水芭蕉
第6回 只見町 手づくり工房 あくいーる


第7回 南会津町 cafe JI-MAMA
第8回 南会津町 こまつや珈琲店
第9回 南会津町 ソングバード
第10回 南会津町 あらかい健康市場
第11回 南会津町 阿久津製菓店
第12回 南会津町 月見屋菓子店
第13回 南会津町 スエゾーカフェ


第1回 南会津町 レストランヴォーノ
第2回 南会津町 会津高原憩の家
第3回 南会津町 あいづ亭
第4回 南会津町 道の駅番屋
第5回 南会津町 そば処曲家
第6回 南会津町 生そば処かわちや


第7回 只見町 むら湯
第8回 只見町 五十夢
第9回 只見町 レストランやまびこ
第10回 下郷町 レストランみくら
第11回 下郷町 農家れすとらん蕎屋
第12回 下郷町 かあちゃんの店
第13回 檜枝岐村 裁ちそば まる家

 

昔グルメ

 

第1回 下郷町

会津地鶏・しんごろう

 

 下郷町の昔グルメは、大内宿の【味処 みなとや】さんでのご紹介です。

 会津地鶏は下郷町で飼われていた固有種で、一時期は絶滅の危機にさらされていましたが、近年になって会津の人々がその価値に注目し、数を増やしています。みなとやでは、会津地鶏そばとして自慢の味を提供。

 また、しんごろうは、その名前の由来について、みなとやの女将さんにお話を伺いました。

 

 

 

(別ウィンドウが開きます)

  

 


 

第2回 只見町 お平(おひら)

 

 只見町の昔グルメは、只見町布沢の【森林の分校 ふざわ】さんでのご紹介です。

 只見町で大晦日に作られてきた「お平」は、山の幸、里の幸、海の幸、川の幸と、自然からの恵みを享受して育った様々な食材がひとつのお椀に入った、年越しなどの機会にしか食べられない贅沢な料理。昔から家族みんなが楽しみにしていました。

 そんなお平を作る過程を丁寧に見せていただいたのですが、動画に出演していただいたお母さんお二人の明るい笑顔と笑い声にスタッフもつい取材を忘れて大笑い。笑い声をカットするのに苦戦した(´Д`)楽しくて只見について学べる動画をご覧ください。

 

 

 

(別ウィンドウが開きます)

  

 


 

第3回 檜枝岐村

山人(やもうど)料理

サンショウウオの天ぷら

 

 檜枝岐村の昔グルメは、【旅館ひのえまた】さんでのご紹介です。

 檜枝岐村は2,000m級の山々に囲まれた山あいの村。平らな土地が少なく、標高が高くて気温が低いこともあって、稲作ができませんでした。村で主食として食べられてきたのは、そばや粟・ひえといった穀物。これをいかに美味しく料理しておなかを満たすか。そんな知恵を凝らした工夫が、現代の人々の舌も満足させる豊かな味わいの"山人料理"となりました。

 また、尾瀬から流れてくるきれいな水が流れる村内の川には、今でもサンショウウオが元気に生息しており、これが昔の貴重なタンパク源にもなっていました。現代では漢方の貴重な素材としても用いられています。これを天ぷらにしたらどんな味?動画でご確認ください。

 

 

 

(別ウィンドウが開きます)

  

 


 

第4回 南会津町

4つの酒蔵の新酒

 

 

 南会津町の昔グルメは、南会津町で美味い酒を造り続ける4つの酒蔵をご紹介します。

 南会津町は、一人あたりの日本酒の消費量が全国トップという、国内で最も日本酒に親しんでいる町です。だからこそ町内の蔵は、もっと美味しいお酒を飲んでもらおうと味を競いあって質の高い酒づくりに尽力しています。

 そんな4つの蔵それぞれにお邪魔し、各蔵の酒づくりに対する思いや蔵人たちの素顔を取材してきました。

 

 

 

(別ウィンドウが開きます)

  

 


このページのトップへ