南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube
  • TOPページ
  • 特集
  • 観光名所
  • グルメ
  • 温泉
  • 宿泊
  • 体験
  • 動画

スポット検索 ジャンルを指定

グルメ

温泉

体験

観光名所

宿泊

指定なし

スポット検索 町村を指定

全地域

下郷町

南会津町

只見町

檜枝岐村

スポット検索 キーワードを指定

 

春夏秋冬、季節ごとに違う美しさを見せてくれる南会津。

 

素敵な人、おもしろい人、優しい人がたくさんいる南会津。

 

伝統の祭り、季節の花々、ウォーキング、ローカル線の旅など、

 

南会津はイベントが盛んです!

 

南会津4町村(下郷町・南会津町・只見町・檜枝岐村)それぞれに

 

工夫をこらした楽しいイベントにぜひお越しください。

 

 

 

2017年11月
2017年10月

 

PDF 0.85MB

 《 大内宿&大内ダム周辺ウォーク 》
■開 催 日 2017年10月29日(日)
■集  合 西若松駅 7:30
■行  程

西若松駅発7:59→ウォーキング→西若松駅着15:23

■参 加 費 500円(保険料込) ※列車:バスの運賃は別途
■お問合せ 会津鉄道
    TEL:0242-28-5886

江戸時代の街道宿場町の姿を今に残す大内宿。大内ダムはその直上流に位置し、堤頂部からは大内宿を一望できます。

 


 

 《 快速 只見線紅葉満喫号 》
■運 行 日 2017年10月28日(土)・29日(日)
■運行区間 新潟駅 ⇔ 只見駅(1日1往復)
   

上り 新潟7:40 → 只見10:41

下り 只見13:18 → 新潟16:28

■車  両 国鉄色一般型気動車2両編成 全席指定
■お問合せ JR東日本お問い合わせセンター
    TEL:050-2016-1600

昔懐かしい国鉄色キハが新潟駅と只見駅間を走ります。赤や黄色に彩られた越後山脈を越え、新潟県と福島県をのんびり走ります。

 


 

PDF 0.25MB

 《 列車でGO!運転体験ができるHappy Train 》
■開催日時 2017年10月28日(土)
    10:00~15:00
■開催場所 会津田島駅構内
■参加費 7,500円(特製弁当、手袋、手笛付き)
■お問合せ 会津鉄道
    e-mail:t-kobayashi@aizutetsudo.jp

自転車と同じくらいの速さなのに、大きな車両を動かす体感速度は倍以上。大人も手に汗握るドキドキわくわくの体験です。AT-500形、AT-600形、AT-700形のどれを運転できるかは当日のお楽しみ。運転士として2往復、車掌として2往復できます。

 


 

PDF 0.57MB

 《 大内宿~氷玉峠~西若松サイクルトレイン 》
■開催日時 2017年10月22日(日)
    7:30 西若松駅集合
■会  場 7:59西若松駅発→会津田島駅→サイクリング→16:30西若松駅着
■参 加 費 1,500円(保険料含む)
■お問合せ 会津鉄道
    TEL:0242-28-5886

※上級者コースです。

西若松駅から自転車を列車に積み込み会津田島駅へ。会津田島駅から、紅葉の南会津路をサイクリングします。田島ダム、大内宿、氷玉峠を経て西若松駅を目指します。コース長約65km。

 


 

PDF 0.0MB

 《 南郷トマトまつり 》
■開催日時 2017年10月22日(日)
    10:00~15:00
■会  場 JA会津よつば 南郷トマト選果場
     
■お問合せ JA会津よつば南郷支店
    TEL:0241-72-2230

南会津の特産品の代表格「南郷トマト」。夏~秋トマトとして首都圏にも多く出荷されていますが、10月下旬で収穫も終わりを迎えます。多くのみなさまに感謝を込めて、トマトジュースの早飲み競争などの催しのほか、地元グルメの屋台などが出店します。

 


 

 

 

 《 檜枝岐新そばまつり 》
■開 催 日 2017年10月21日(土)・22日(日)
■会  場 檜枝岐村 東雲館(公民館)
■参 加 費  
     
■お問合せ 尾瀬檜枝岐温泉観光協会
    TEL:0241-75-2432
名物裁ちそばや山人料理、創作料理をコースで楽しめる新そばまつりです。

 


 

 

 《 風っこ只見線紅葉号 》
■運 行 日 2017年10月21日(土)・22日(日)
■運行区間 会津若松駅 ⇔ 会津川口駅(1日1往復)
   

下り 会津若松10:15 → 会津川口12:30

下り 会津川口13:58 → 会津若松16:12

■車  両 風っこ2両編成 全席指定
■お問合せ JR東日本お問い合わせセンター
    TEL:050-2016-1600

開放的な大きな窓でお馴染み「風っこ」が今年の秋も只見線を走ります。会津若松駅と会津川口駅間、片道2時間15分ののんびり旅です。会津盆地、そして只見川沿いの美しい秋の景色を楽しむことができます。

 


 

PDF 0.98MB

 《 南郷新そばまつり 》
■開催日時 2017年10月21日(土)
    第1部 12:00~13:30、第2部 17:30~19:00
■会  場 南郷スキー場センターハウス
■チケット 一般 2,700円、小学生 1,500円
■お問合せ 南郷新そばまつり実行委員会
   

南会津町観光物産協会南郷観光センター内

TEL:0241-64-5811

地元名人の新そばが食べ放題です。はっとう、南郷トマト、南郷トマトの田舎漬けなど南郷の味を満喫できます。

 


 

 

PDF 3.2MB

 《 伊南川100kmウルトラ遠足 》
■開催日時 2017年10月21日(土)
    5:00 スタート(制限時間16時間)
■会  場 南会津町伊南総合支所スタート・ゴール
■参加費 18,000円
■お申込み RUNNET
■お問合せ  

伊南川100kmウルトラ遠足事務局

e-mail:fumikaru1023@gmail.com

TEL:0241-76-2310(9:00~18:00)

走破距離なんと100kmのウルトラマラソンで、南会津町伊南地区や舘岩地区、檜枝岐村を駆け抜けます。

スタートは早朝5:00、制限時間は夜21:00。

 


 

 

PDF 0.0MB

 《 保守用車ラッセルモーターカー 操縦体験 》
■開催日時 2017年10月21日(土)
    11:10~14:30
■会  場 会津田島駅構内
■参 加 費

10,800円(特製弁当、ヘルメット、安全帯等込み)

■お申込み 駅すぱモール
■お問合せ 駅すぱモール お問合せフォーム

最終列車が過ぎ、皆が寝静まったころ動き出す保守用車。除雪作業やレール運搬、砕石運搬など、様々な用途で安全輸送の重要な役割を担っています。普段動いている姿さえほとんで見ることのないラッセル型保守用車(TMC400AS型)を4往復操縦体験します。

 


 

PDF 0.85MB

 《 日光東照宮秋季大祭ウォーク 》
■開催日時 2017年10月17日(火)
■集  合   7:30 西若松駅集合
■行  程 7:59西若松駅発→日光ウォーキング→19:43西若松駅着
■チケット 500円(保険代含む) ※乗車運賃は別途
■お問合せ 会津鉄道
    TEL:0242-28-5886

春の大祭と同様に「渡御祭(とぎょさい)」が見ものです。江戸の当時を再現した古式ゆかしい行列が秋の日光を練り歩きます。

 


 

 

PDF 0.0MB

 《 斎藤山ふれあい登山 》
■開催日時 2017年10月15日(日)
    7:30 受付
■集  合 南会津町 長野林業研修センター
     
■お問合せ 南会津町役場商工観光課
    TEL:0241-62-6200

南会津町田島地区長野の斎藤山のふれあい登山です。初心者でも登りやすい山です。とん汁や新米などの振る舞いがあります。

また、お名前が「サイトウ」さん(旧性可)にはオリジナルの記念品を進呈。

 


 

 

PDF 0.0MB

 《 ゴーマン杯 南会津町ふるさと健康マラソン大会 》
■開催日時 2017年10月15日(日)
    8:00 受付、8:50 開会式、9:30 競技開始
■参 加 費 一般 2,500円、小中高校生 1,000円
■お申込み RUNNET
■お問合せ ゴーマン杯 南会津町ふるさと健康マラソン大会実行委員会
   

南会津町振興公社舘岩支局内

TEL:0241-64-5677

南会津町舘岩地域で小中学生時代を過ごしたゴーマン美智子さん(現在は米国在住)の偉大な功績の数々を讃えるとともに、この大会を通じ地域内外の皆さんの健康と体力づくり及び、交流の促進を図る事を目的として開催されます。

1973年ウエスタン・へミスファイアーマラソン優勝1974年・1977年ボストンマラソン優勝、1976・1977年ニューヨークシティーマラソン優勝、2012年同マラソン殿堂入り等。

 


 

PDF 0.97MB

 《 伊南川あゆまつり 秋の大収穫祭 》
■開催日時 2017年10月15日(日)
    9:00~14:30
■会  場 南会津町古町農村公園(古町温泉赤岩荘周辺)
     
■お問合せ 南会津町観光物産協会 伊南観光センター
    TEL:0241-64-5711

日本一とも言われる伊南川の鮎。この鮎の塩焼きや新そば、きのこ、野菜などの秋の収穫物などの出店のほか、ビンゴゲームなどの催しもあります。

 


 

 

PDF 0.0MB

 《 会津高原 たていわ新そばキャンペーン 》
■開催日時 2017年10月15日(日)
    11:00~15:00
■会  場 南会津町舘岩広域観光案内所
■チケット 一杯 500円(ざるそば、かけそば、山菜きのこ汁付き)
■お問合せ 会津高原たていわそば祭り実行員会
   

南会津町振興公社舘岩支局内

TEL:0241-64-5677

南会津町舘岩地区に伝わる「裁ちそば」は、のしたそばを数枚重ね、当て板を使わずに布を裁つように包丁で切ることから「裁ちそば」と呼ばれます。標高が高い舘岩地区の新そばを味わうことができます。

 


 

 

PDF 0.0MB

 《 唐倉山 山開き 》
■開催日時 2017年10月14日(土)
    7:30 受付、8:00 式典、8:30登山開始
■場  所 唐倉山登山口(南会津町木伏地区)
     
■お問合せ 南会津町観光物産協会南郷観光センター
    TEL:0241-64-5811

標高1,176m、南会津町南郷地区の山です記念バッジは先着250名様。

豚汁や採れたて新鮮野菜の直売も行います。

 


 

PDF 0.97B

 《 大博多山 秋の山開き 》
■開催日時 2017年10月14日(土)
■集  合 7:00 古町農村公園
    7:15 シャトルバス運行
     
■お問合せ 南会津町観光物産協会伊南観光センター
    TEL:0241-64-5711

標高1,315m、地域唯一の一等三角点の山として三角点愛好家の間で人気の山です。山頂からは北方に志津倉山、博士山、磐梯山、東に唐倉山、七ヶ岳、西に会津朝日岳、さらに南に会津駒ヶ岳、三ッ岩岳など360度大パノラマが望めます。

 


 

PDF 0.25MB

 《 列車でGO!運転体験ができるHappy Train 》
■開催日時 2017年10月14日(土)
    10:00~15:00
■開催場所 会津田島駅構内
■参加費 7,500円(特製弁当、手袋、手笛付き)
■お問合せ 会津鉄道
    e-mail:t-kobayashi@aizutetsudo.jp

自転車と同じくらいの速さなのに、大きな車両を動かす体感速度は倍以上。大人も手に汗握るドキドキわくわくの体験です。AT-500形、AT-600形、AT-700形のどれを運転できるかは当日のお楽しみ。運転士として2往復、車掌として2往復できます。

 


 

 

PDF 1.2MB

 《 南会津新そばまつり 》
■開催日時 2017年10月8日(日)・9日(月祝)
   

10/8(日) 10:00~20:00

10/9(月祝) 10:00~16:00

■会  場 御蔵入交流館(南会津町)
■チケット 前売り 1,350円(3食分)、当日 500円(1食分)
■お問合せ 南会津町観光物産協会
    TEL:0241-62-3000
そば処南会津の新そばを楽しめるイベントです。チケット制でお好みのそばブースを回ってそば打ち名人たちの食べ比べができます。広い会場には、そばのほかにも南会津のおいしいものや物産の屋台も多数出店します。

 

 


 

PDF 1.3MB

 《 南郷うた*たねフェス 》
■開催日時 2017年10月7日(土)
    12:00開場、12:30開演、18:00終了予定 
■会  場 南郷スキー場センターハウス
■チケット 前売り2,000円 当日3,000円
■お問合せ 南郷うた*たねフェス実行委員会
    e-mail:nango.utatane.fes.info@gmail.com

南会津町南郷地区の有志のみなさんで始めた音楽イベントです。たくさんの人に南郷を知ってもらい、訪れてほしいとの思いが込められています。

午前中には、南会津町南郷地区の代名詞とも言えるひめさゆりの種まきイベントも予定されています。

 


 

 

PDF 0.51MB

 《 自然首都・只見 トリムウォーク&トリムラン&湖岸マラソン 》
■開催日時 2017年10月1日(日)
    10:00スタート
■集  合 JR只見駅前
■参 加 費 一般 1,500円、高校生 1,000円、中学生以下 500円
■お問合せ 只見トリムウォーク&トリムラン&湖岸マラソン実行委員会
   

只見町商工会内

TEL:0241-82-2380

速さを競うのではなく、自分のペースで完歩・完走することが目的の競技です。あらかじめ自分が何分で歩けるか、走れるかを予想し自己タイムを申告します。申告タイムと実際のタイムの誤差が少ない人が優勝です。お子様からご年配の方まで、また体の不自由な方まで無理なく参加できます。

同時開催のうまいもんまつりもお楽しみください。

 


2017年9月

 

PDF 0.99MB

《 自然首都・只見 水の郷うまいもんまつり 》
■開 催 日 2017年9月30日(土)・10月1日(日)
■開催場所 JR只見駅前広場
■お問い合わせ 只見町商工会
    ☎ 0241-82-2380

毎年恒例、只見町と新潟県のおいしいものが大集合するイベントです。福島と新潟のグルメを楽しめるほか、ステージショー、田子倉湖遊覧ツアーなど、2日間に渡って楽しめるイベントです。10/1(日)には、スポーツの秋を楽しむトリムウォーク&ラン&湖岸マラソンが開催されます。


 

 

PDF 0.85MB

 

《 360度パノラマビュー 金塚山トレッキング 》
■開催日時 2017年9月24日(日)
■集  合 会津鉄道 西若松駅 7:30
■参 加 費

500円 ※列車の運賃は別途

■お問い合わせ 会津鉄道
    ☎ 0242-28-5886

西若松駅に集合し列車で湯野上温泉駅まで移動。温泉神社から金塚山(Googleマップ等では中山)を目指します。国の天然記念物に指定されている中山風穴も見学します。

 


 

PDF 0.9MB

《 自然観察会 八十里越の化ヶ物谷地に行こう! 》
■開 催 日

2017年9月24日(日

   

9:00~13:00

■集  合 8:45 只見町ブナセンター
■参 加 費 1,000円(入館料、保険料、バス代を含みます)
■お問い合わせ 只見町ブナセンター
    ☎ 0241-72-8355

湿人の往来が途絶えて久しい八十里越の明治新道をたどり、化ケ物谷地と呼ばれる 湿原を訪れます。湿原の植生を観察し、その形成過程や只見町の生物多様性にお ける湿原の重要性を考えます。


 

 

PDF 0.9MB

《 ブナセンター講座 只見町の湿原 》
■開 催 日 2017年9月23日(土)
   

13:30~15:30

■開催場所 只見町ブナセンター
■開催場所 300円(ブナと川のミュージアム入館料として)
■お問い合わせ 只見町ブナセンター
    ☎ 0241-72-8355

湿原は、その特異な環境を反映した湿原植生群落が形成されて希少な動植物の生息場所となっており、地域の生物相の多様性に大きく貢献しています。今回の講座では、自然環境基礎調査として実施した町内全域の湿原植生調査によって明らかになった、只見町の湿原の実態を解説していただきます。

 


 

 

《 KARIYASU'17 100人手刈り 》
■開催日時 2017年9月23日(土)
    13:00~15:00
■開催場所 季の郷 湯ら里前の田んぼ
■チケット

手刈り体験 4,000円、手刈り体験+大宴 7,500円、手刈り体験+大宴+宿泊 15,000円

■お問い合わせ

実行委員会

   

HPより

手植えに始まり、手刈りに終わる只見町のイベント。只見を楽しんでもらいたいと地元の青年たちが企画。作業後は只見名物味付けマトンの焼肉パーティーなど、土に触れ、作物に触れ、人と触れ、只見の食に触れることができるイベントです。

 


 

《 大宴会 in 南会津 2017 》
■開催日時 2017年9月17日(日)
    11:00~19:00
■開催場所 会津山村道場 うさぎの森オートキャンプ場
■チケット

前売券 5,500円  当日券 6,500円

■お問い合わせ

大宴会in南会津2017 実行委員会

   

HPより

うさぎの森オートキャンプ場の広い芝生の広場で、音楽をはじめ、ワークショップ、トーク、食、洋服や雑貨のマーケットなど様々な催しを 楽しむことができる手作りの野外音楽フェスティバルです。

2014年開催の様子

・2013年開催の様子

 


 

 

PDF 0.25MB

《 列車でGO!運転体験ができるHappy Train 》
■開催日時 2017年9月16日(土)
    10:00~15:00
■開催場所 会津田島駅構内
■お問い合わせ

会津鉄道

   

TEL:0242-28-5885

    最少催行人員8人

自転車と同じくらいの速さなのに、大きな車両を動かす体感速度は倍以上。大人も手に汗握るドキドキわくわくの体験です。AT-500形、AT-600形、AT-700形のどれを運転できるかは当日のお楽しみ。運転士として2往復、車掌として2往復できます。


 

PDF 2.96MB

《 100万年ウォーク 愛と絆 》
■開 催 日 2017年9月10日(日)
■集  合 湯野上温泉駅
    受付 8:00~  9:10 スタート
■お問い合わせ 下郷町商工会
    ☎ 0241-67-3135

100万年ウォークとは、100万年かけて造られてきた下郷町の自然や文化、風習などを、ウォーキングを楽しみながら体感できるウォーキングコースのこと。夫婦岩や塔のへつり、中山風穴など、下郷町の見どころめぐりと、地域のおもてなしを満喫してください。

2017年6月開催の様子

 


 

PDF 1.2MB

《 古町のまつり 》
■開 催 日 2017年9月9日(土)・10日(日)
■開催場所 南会津町伊南地区 廣瀬神社・町内
■主な時間   7:00 神輿渡御出発  11:30 御中廻り  17:00 還御行列出発
■お問い合わせ 南会津町振興公社伊南支局
    ☎ 0241-64-5711

古町の鎮守様と親しまれる廣瀬神社の祭礼が行われます。一年の実りを感謝し、来る年の豊年を神に祈る祭りとして重要な役割を果たしています。

2014年開催の様子

 


 

PDF 0.57MB

 

《 猿楽台地そば畑~西若松サイクルトレイン 》
■開催日時 2017年9月3日(日)
■集  合 会津鉄道 西若松駅 7:30
■参 加 費

1,500円 ※保険代等含む

■お問い合わせ 会津鉄道
    ☎ 0242-28-5886

西若松駅から自転車を列車に積み込み会津田島駅へ。会津田島駅から、そばの花が満開の猿楽台地、塔のへつり、湯野上温泉駅、芦ノ牧温泉駅などを経由してゴールの西若松駅を目指す約65kmのサイクリングイベントです。

※マイ自転車でご参加ください。

 



 

 

PDF 1.3MB

《 南会津そばウォーク 》
■開催日時 2017年9月3日(日)
    受付 7:30~  スタート 8:30
■集  合 たかつえスキー場 スキーセンタースペーシア
■お問い合わせ

南会津町観光物産協会 舘岩支部

   

TEL:0241-64-5677

標高1,000m、たかつえスキー場近くのそば畑は広さが12ha。たかつえスキー場をスタート・ゴールとし、6kmと10kmのコースを自分のペースで爽快にウォーキングします。

2015年開催の様子

 


 

 

《 歌舞伎の夕べ 》
■開催日時 2017年9月2日(土)
■開催場所

檜枝岐の舞台(屋外)

■お問い合わせ 尾瀬檜枝岐温泉観光協会
    ☎ 0241-75-2432

江戸の時代より親から子、子から孫へと270余年に渡り伝承されて連綿と続き、春と秋の祭りに奉納歌舞伎として檜枝岐の村人を楽しませてきました。上演される舞台は鎮守神の境内に有り、国の重要有形民俗文化財に指定されています。観客席は露天で、神社への坂がそのまま自然の観覧席になっており、夕方より上演されます。

檜枝岐歌舞伎特集

 


 

 

《 大内宿防火訓練 一斉放水 》
■開催日時 2017年9月1日(金)
    9:30~
■開催場所 大内宿
■お問い合わせ

大内宿観光協会

   

TEL:0241-68-3611

各家の前に1台ずつ放水銃が備えられており、防災の日に訓練として一斉に放水練習が行われます。1年に1回3分間のスペクタクルです。

2013年開催の様子


2017年8月

 

《 保守用車ラッセルモーターカー 操縦体験 》
■開催日時 2017年8月26日(土)
    11:10~14:30
■開催場所 会津田島駅構内
■お問い合わせ 駅すぱモールHP
    最少催行人員2人

最終列車が過ぎ、皆が寝静まったころ動き出す保守用車。除雪作業やレール運搬、砕石運搬など、様々な用途で安全輸送の重要な役割を担っています。普段動いている姿さえ見ることの少ないラッセル型保守用車(TMC400AS型)を4往復操縦体験します。


 

 

《 鎮守神祭礼奉納歌舞伎 》
■開催日時 2017年8月18日(金)
■開催場所

檜枝岐の舞台(屋外)

■お問い合わせ 尾瀬檜枝岐温泉観光協会
    ☎ 0241-75-2432

江戸の時代より親から子、子から孫へと270余年に渡り伝承されて連綿と続き、春と秋の祭りに奉納歌舞伎として檜枝岐の村人を楽しませてきました。上演される舞台は鎮守神の境内に有り、国の重要有形民俗文化財に指定されています。観客席は露天で、神社への坂がそのまま自然の観覧席になっており、夕方より上演されます。


 

 

PDF 0.67MB

《 大桃の夢舞台 》
■開催日時 2017年8月5日(土)
    13:30頃~
■開催場所 大桃の舞台
■お問い合わせ 南会津町観光物産協会 伊南観光センター
    ☎ 0241-64-5711

南会津町伊南地区の大桃集落、駒嶽神社の境内にある「大桃の夢舞台」は、全国でも珍しい兜造りの茅葺き屋根を持つ舞台で、国の重要有形民俗文化財に指定されています。年に1回、会津田島祇園祭の子供歌舞伎などの郷土伝統芸能が舞台で上演されます。

 

・2013年の様子

 


 

《 風っこ只見線夏休み号 会津若松⇔会津川口 》
■運 行 日 2017年8月5日(土)・6日(日)
■運行時刻 会津若松駅 10:15発→会津川口駅 12:28着
   

会津川口駅 13:56発→会津若松駅 16:15着

■お問い合わせ JR東日本お問い合わせセンター
    ☎ 050-2016-1600

夏は海で決まりでしょという方、いやいや山でしょという方がいらっしゃると思いますが、ちょっと待って鉄でしょというみなさん!風っこが夏休みに只見線を走ります。どこか連れてってよとお子さんにせがまれそうなお父さん!風っこにどうぞ!

2015年(紅葉号)の様子


 

 

 PDF 1.5MB

《 真夏の雪まつり 》
■開催日時 2017年8月5日(土)・6日(日)
    10:00~
■会  場

尾瀬檜枝岐温泉スキー場

■お問い合わせ 尾瀬檜枝岐温泉観光協会
    ☎ 0241-75-2432

檜枝岐は積雪が3mを超えることもある日本有数の豪雪地帯。冬の間にたっぷり積もった雪を、特殊なシートをかぶせて保存し、真夏の雪まつりで大解放します。そりすべりコーナー、雪上ビアガーデン、雪上宝探し、雪上屋台村など、足元ひんやり、真夏の青空の下、足元ひんやりのおまつりを楽しんでください。

 

※2014年の様子


 

 

PDF 0.25MB

《 列車でGO!運転体験ができるHappy Train 》
■開催日時 2017年8月5日(土)
    10:00~15:00
■開催場所 会津田島駅構内
■お問い合わせ

会津鉄道

   

TEL:0242-28-5885

    最少催行人員2人

自転車と同じくらいの速さなのに、大きな車両を動かす体感速度は倍以上。大人も手に汗握るドキドキわくわくの体験です。AT-500形、AT-600形、AT-700形のどれを運転できるかは当日のお楽しみ。運転士として2往復、車掌として2往復できます。

 


2017年7月

 

《 こども渓流まつり 》
■開催日時 2017年7月30日(日)
   

受付 10:00~10:30

岩魚つかみ取り 10:00~12:00頃

■開催場所

湯ノ花温泉 しらかば公園

■お問い合わせ 南会津町観光物産協会 舘岩観光センター
   

☎ 0241-64-5677

秘湯として知られる湯ノ花温泉から少し奥へ。湯ノ岐川沿いのしらかば公園で開催されます。岩魚を放流し、年齢別につかみ取り大会が行われ、獲った岩魚はその場で塩焼きに。夏真っ盛りの7月末、冷たい川の流れではしゃいでください。

 


 

 

《 風っこ只見夏休み号 長岡⇔只見 》
■運 行 日 2017年7月29日(土)・30日(日)
■運行時刻 長岡駅 8:12発→只見駅 10:41着
   

只見駅 13:18発→長岡駅 16:23着

■お問い合わせ JR東日本お問い合わせセンター
    ☎ 050-2016-1600

夏は海で決まりでしょという方、いやいや山でしょという方がいらっしゃると思いますが、ちょっと待って鉄でしょというみなさん!風っこが夏休みに只見線を走ります。どこか連れてってよとお子さんにせがまれそうなお父さん!風っこにどうぞ!


 

 

PDF 1.5MB

《 下郷ふるさと祭り 》
■開催日時 2017年7月29(土)・30(日)
   

7/29(土) 14:00~21:00

7/30(日) 9:30~19:00

■開催場所

下郷町 大川ふるさと公園

■お問い合わせ 下郷町商工会
   

☎ 0241-67-3135

屋台に大掛かりなステージイベント、よさこいの饗宴、大花火大会など、まさに夏まつりです。大川ふるさと公園の広い敷地で夏まつりを目一杯楽しむことができます。


 

 

《 伊南川清流まつり 》
■開催日時 2017年7月29日(土)
    9:00~15:00
■開催場所

南会津町伊南地区 新伊南川橋周辺

■お問い合わせ 南会津町観光物産協会 伊南観光センター
   

☎ 0241-64-5711

清流伊南川で、イワナつかみ、鮎釣り教室、マス釣り、講演会、川遊びなど、夏休みの思い出作りにぴったりのイベントです。ご家族で、お友達とぜひお出かけください。

 


 

PDF 0.8MB

《 会津高原たていわ夏まつり 》
■開催日時 2017年7月29日(土)
   

12:00~21:00

■開催場所

会津高原たかつえスキー場

■お問い合わせ 南会津町観光物産協会 舘岩観光センター
   

☎ 0241-64-5677

標高900mの会津高原たかつえスキー場の駐車場を会場に、ステージショー、たくさんのグルメ屋台、花火大会など、高原の爽やかな空気の中で夏まつりを楽しんでください。


 

 

PDF 0.25MB

《 列車でGO!運転体験ができるHappy Train 》
■開催日時 2017年7月29日(土)
    10:00~15:00
■開催場所 会津田島駅構内
■お問い合わせ

会津鉄道

   

TEL:0242-28-5885

    最少催行人員2人

自転車と同じくらいの速さなのに、大きな車両を動かす体感速度は倍以上。大人も手に汗握るドキドキわくわくの体験です。AT-500形、AT-600形、AT-700形のどれを運転できるかは当日のお楽しみ。運転士として2往復、車掌として2往復できます。


 

 

PDF 0.85MB

《 会津田島祇園祭 花嫁行列見学ウォーク 》
■開 催 日 2017年7月23日(日)
■集  合 西若松駅 5:30
■行  程 西若松駅5:49→会津田島駅6:51→ウォークスタート
    →七行器(ななほかい)行列、旧南会津郡役所、鴫山城址
    →会津田島駅12:34→西若松駅着13:33
■お問い合わせ 会津鉄道
    ☎ 0242-28-5886

会津鉄道に乗りウォーキングのスタート地点まで移動。ウォーキング終了後は再び列車で西若松駅へ。ローカル線の列車旅とウォーキングの両方を満喫できる会津鉄道のウォーキングイベントシリーズです。

800年にもおよぶ歴史と伝統を誇る会津田島祇園祭は、日本三大祇園祭の一つにも数えられています。2日目の早朝に行われる七行器行列(ななほかいぎょうれつ)は、花嫁衣装を着た30数名の女性たちの行列です。このほか、旧南会津郡役所と鴫山城址を見学する会津鉄道のウォーキングイベントです。

 


 

《 保守用車ラッセルモーターカー 操縦体験 》
■開催日時 2017年7月22日(土)
    11:10~14:30
■開催場所 会津田島駅構内
■お問い合わせ 駅すぱモールHP
    最少催行人員2人

最終列車が過ぎ、皆が寝静まったころ動き出す保守用車。除雪作業やレール運搬、砕石運搬など、様々な用途で安全輸送の重要な役割を担っています。普段動いている姿さえ見ることの少ないラッセル型保守用車(TMC400AS型)を4往復操縦体験します。


 

 

PDF 3.8MB

《 会津田島祇園祭 》
■開催日時 2017年7月22日(土)・23日(日)・24日(月)
   

7/22(土) 例祭 10:00~23:00

7/23(日) 渡御祭 7:50~21:00

7/24(月) 太々御神楽祭 13:00~15:30

■開催場所 南会津町田島地区中心部
■お問い合わせ 南会津町観光物産協会
    ☎ 0241-62-3000

毎年7月22、23、24日に行われる800余年の歴史をもつ祭です。勇壮な屋台運行や、屋台上で行われる子供歌舞伎、2日目の早朝に行われる見どころの七行器(ななほかい)行列は、別名花嫁行列とも呼ばれる華やかな行列です。


 

 

PDF 3.0MB

《 走ってみっぺ南会津 》
■開催日時 2017年7月17日(月祝)
   

受付 6:30~7:30

スタート 8:00~

■開催場所

南会津町舘岩地内

■お問い合わせ たかつえ地区マウンテンバイクリゾート構築による事業推進委員会
   

☎ 0241-78-3099

コースは30km、60km、100km。前沢曲家集落や屏風岩など南会津の名所を巡り、南会津の景色を楽しみながら走ることができます。エイドステーションでの地域のおもてなしも楽しみのひとつです。

 


 

詳細はブログで

《 会津鉄道開業30周年記念イベント 》
■開催日時 2017年7月16日(日)
    10:00~15:00
■開催場所 会津田島駅前広場
■お問い合わせ

会津鉄道

   

TEL:0242-28-5886

JR東日本「会津線」から会津鉄道「会津線」に転換されたのは1987年(昭和62年)7月16日のこと。開業30周年を記念して、会津田島駅前広場でお楽しみ盛りだくさんのイベントが開催されます。また、7/15(土)・16(日)・17(月祝)の3日間は、開業30周年を記念した1日フリーきっぷが1,000円で発売、お座トロ展望列車のトロッコ整理券(310円)が不要など、お得も満載です。


 

 

PDF 0.22MB

《 只見町ブナセンター 夏の自然観察会 夏のブナ林で日本海要素植物を観察しよう 》
■開 催 日 2017年7月16日(日)
■集  合 蒲生集会施設 雪の里 9:30
   

10:00~12:00 観察会

■お問い合わせ 只見町ブナセンター
    ☎ 0241-72-8355

蒲生集落あがりこの森では、雪上伐採により生じたあがりこ樹形のブナの木を見ることができます。その下にはユキツバキやハイイヌツゲなどの日本海要素植物が生育しています。ブナ林を歩きながら、日本海要素植物を観察します。

 

※詳細はブログで


 

 

PDF 0.22MB

《 只見町ブナセンター講座 雪を味方につけた植物たち 》
■開催日時 2017年7月15日(土)

■会  場

ただみ・ブナと川のミュージアム
■入 館 料

入館料 大人300円 小中高200円

■お問い合わせ 只見町ブナセンター
    ☎ 0241-72-8355

只見町の位置する本州の日本海側は中緯度の温帯気候にも関わらず、世界的に見ても有数の豪雪地帯です。本講演では、このような多雪地帯に生育する植物たちとその生き様について紹介します。

 

※詳細はブログで

 


 

PDF 0.25MB

《 列車でGO!運転体験ができるHappy Train 》
■開催日時 2017年7月15日(土)
    10:00~15:00
■開催場所 会津田島駅構内
■お問い合わせ

会津鉄道

   

TEL:0242-28-5885

    最少催行人員2人

自転車と同じくらいの速さなのに、大きな車両を動かす体感速度は倍以上。大人も手に汗握るドキドキわくわくの体験です。AT-500形、AT-600形、AT-700形のどれを運転できるかは当日のお楽しみ。運転士として2往復、車掌として2往復できます。


 

 

PDF 3.76MB

《 六角精児バンド 「只見線のうた」発売記念ライブ 》
■開催日時 2017年7月15日(土)
    11:00~13:00
■開催場所 季の郷 湯ら里(只見町)
■入 場 料

無料

■お問い合わせ

只見町役場 総合政策課

   

TEL:0241-82-5220

ドラマ相棒の鑑識米沢守役や、呑み鉄本線・日本旅(NHK)などでお馴染み俳優の六角精児さんは乗り鉄としても知られ、また、「六角精児バンド」を率いて音楽活動も行い、昨年(2016年)は只見駅前で「只見線のうた」を披露してくれました。「只見線のうた」のCD発売を記念して、今年も只見でライブが開催されます。

 


 

《 伊南三名山 三ツ岩岳 山開き 標高2,065m 》
■開催日時 2017年7月9日(日)
■集  合 小豆温泉登山口
    6:15式典
    参考タイム約7時間
■お問い合わせ 南会津町観光物産協会 伊南観光センター
    ☎ 0241-64-5711

三ツ岩岳の名前の由来は、頂上部にある三つの岩からきています。標高2065m、地域で最も高い山であり、昔から信仰の山として知られ、美しいブナの原生林をはじめとした広葉樹の森が広がっています。小規模の湿原が点在し、高山植物が豊富に分布しています。山頂からは会津・日光・那須の山々が一望できます。記念バッジは先着300名様、また、古町温泉赤岩荘の入浴割引券をプレゼントします。

《 伊南三名山 山開き 》

・5/27(土) 尾白山 山開き

・7/9(日) 三ツ岩岳 山開き

・10/14 大博多山 山開き


 

 

PDF 0.85MB

《 大内宿半夏まつりウォーク 》
■開 催 日 2017年7月2日(日)
■集  合 西若松駅 7:30
■行  程 西若松駅7:59→湯野上温泉駅8:30→ウォークスタート
    →大内宿→バス猿游号→湯野上温泉駅14:57
    →西若松駅着15:23
■お問い合わせ 会津鉄道
    ☎ 0242-28-5886

会津鉄道に乗りウォーキングのスタート地点まで移動。ウォーキング終了後は再び列車で西若松駅へ。ローカル線の列車旅とウォーキングの両方を満喫できる会津鉄道のウォーキングイベントシリーズです。

年7月2日の半夏(はんげ)の日に執り行われる、後白河天皇の第2皇子・高倉以仁王(もちひとおう)を祀った「高倉神社」の祭礼です。神社で神事を行った後、白装束に黒烏帽子(えぼし)姿の村の男衆らが、神輿を中心に粛々と行列をつくり、家内安全、五穀豊穣を祈願して大内宿を練り歩きます。この半夏まつりを見学しながら、旧下野街道のウォーキングを楽しみます。


 

 

《 大内宿半夏まつり 》
■開催日時 2017年7月2日(日)
    行列 12:00頃~14:00頃
■開催場所 下郷町 大内宿
■お問い合わせ 大内宿観光協会
    ☎ 0241-68-3611

毎年7月2日の半夏(はんげ)の日に執り行われる、後白河天皇の第2皇子・高倉以仁王(もちひとおう)を祀った「高倉神社」の祭礼です。神社で神事を行った後、白装束に黒烏帽子(えぼし)姿の村の男衆らが、神輿を中心に粛々と行列をつくり、家内安全、五穀豊穣を祈願して大内宿を練り歩きます。

 


 

《 燧ケ岳 夏山開き 標高2,356m
■開 催 日 2017年7月2日(日)
■集  合 受付 6:00~(お赤飯とお神酒の振る舞い)
   

御池登山口(御池駐車場奥)

参考タイム約7時間

■お問い合わせ 尾瀬檜枝岐温泉観光協会
    ☎ 0241-75-2432

標高2356mの燧ケ岳は、尾瀬ヶ原の東、尾瀬沼の北にそびえる独立峰で、尾瀬ヶ原西方にある至仏山とともに、尾瀬のシンボルとして親しまれています。御池から登るルートは、途中に広沢田代、熊沢田代の大きな湿原を歩き、登山の楽しさを増加させてくれます。

柴安嵓(しばやすぐら)山頂にて先着600名様に記念品プレゼント。


 

 

《 会津駒ヶ岳 夏山開き 標高2,133m
■開 催 日

2017年7月1日(土)

■集  合 受付 6:00~(お赤飯と御神酒の振る舞い)
   

滝沢登山口(国道脇)

参考タイム約7時間

■お問い合わせ 尾瀬檜枝岐温泉観光協会
    ☎ 0241-75-2432

会津を代表する名山として知られ、深田久弥の「日本百名山」にも選ばれた名峰です。たおやかな稜線の山頂付近一帯と中門岳までは広大な湿原が広がり、数々の地溏がちりばめられています。中心的存在の駒ノ大池の周辺はハクサンコザクラをはじめとした高山植物の宝庫であり、可憐な花たちの群落が会津駒ケ岳の大きな魅力となっています。山頂には一等三角点が置かれ、尾瀬の山々はもとより、南会津、日光、奥利根と素晴らしい展望が広がります。先着400名様に記念バッジ。

 


2017年6月

 

PDF 2.6MB

《 只見四名山 浅草岳 山開き 標高1,585m
■開催日時 2017年6月25日(日)
■集  合 JR只見駅前広場
    5:30集合
    参考タイム約9時間
■お問い合わせ 只見町観光まちづくり協会
    ☎ 0241-82-5250

会津と越後の国境にある人気のある山です。只見沢登山口から入叶津登山口へ縦走するロングコースです。田子倉湖や鬼ヶ面の絶景を眺め、花を愛で、山頂から天狗の遊び場と呼ばれる草原を下って、小三本の雪渓を渡り、ブナの森を下ります。

《 只見四名山山開き スケジュール 》

・5/14(日)要害山山開き

・6/4(日)蒲生岳山開き

・6/11(日)会津朝日岳山開き

・6/25(日)浅草岳山開き


 

 

PDF 0.57MB

会津鉄道サイクルトレイン

《 第16回 中荒井地区~西若松サイクルトレイン 》

■開催日時 2017年6月25日(日)
■集  合 西若松駅 7:30
■行  程 西若松駅7:59→会津田島駅8:59→サイクリングスタート
    →塔のへつり駅→湯野上温泉駅→芦ノ牧温泉駅
    →西若松駅16:00着予定
■お問い合わせ 会津鉄道
    ☎ 0242-28-5886

西若松駅から自転車を列車に積み込み会津田島駅へ。会津田島駅から、新緑の中荒井地区を通り、ゴールの西若松駅を目指す約65kmのサイクリングイベントです。

※マイ自転車でご参加ください。


 

 

《 列車でGO!運転体験ができるHappy Train 》
■開催日時 2017年6月24日(土)
    10:00~15:00
■開催場所 会津田島駅構内
■お問い合わせ

会津鉄道

   

TEL:0242-28-5885

    最少催行人員2人

自転車と同じくらいの速さなのに、大きな車両を動かす体感速度は倍以上。大人も手に汗握るドキドキわくわくの体験です。AT-500形、AT-600形、AT-700形のどれを運転できるかは当日のお楽しみ。運転士として2往復、車掌として2往復できます。

 


 

《 エクストリームシリーズ 尾瀬街道伊南大会 》
■開 催 日 2017年6月24日(土)
■開催場所 南会津町伊南地区
■内  容

・マウンテンバイク

   

・トレッキング

・オリエンテーリングアルプス音楽団の演奏

・チームチャレンジ

■お問い合わせ ㈲エクストレモ

地域の活性化を目標にアドベンチャーレースを行っているのが「エクストリームシリーズ」です。レースを行う地域の自然や文化を肌で感じることができ、参加者をはじめ関係者、地域のみなさん、自治体などが一体となり、活性化につなげます。マウンテンバイク、トレッキング、オリエンテーリング、チームチャレンジなど、約25km~35kmを走破します。


 

 

《 七ヶ岳 山開き 標高1,636m
■開催日時 2017年6月18日(日)
■集  合 たかつえスキー場 会津アストリアホテル前ゲレンデ
    8:00集合
    参考タイム約6時間
■お問い合わせ 南会津町観光物産協会 舘岩観光センター
    ☎ 0241-64-5677

平成27年9月の関東・東北豪雨災害により黒森沢登山口~護摩滝~七ヶ岳山頂コースはアクセス道路、登山道の崩落があり、復旧工事が完了するまでしばらく通行できません。

今年は、危険防止のため、たかつえ登山口で式典を行い、七ヶ岳山頂折り返しの登山を予定しています。たかつえスキー場の駐車場(3,000台収容)を利用できますので、ゆったり登山をお楽しみください。

先着順に記念品を差し上げます。


 

 

PDF 0.85MB

《 大川ライン絶景の橋めぐり&旧街道を歩く 》
■開催日時 2017年6月18日(日)
■集  合 西若松駅 7:30
■行  程 西若松駅7:59→会津下郷駅8:42→ウォークスタート
    →塔のへつり駅13:53→西若松駅14:30
■お問い合わせ 会津鉄道
    ☎ 0242-28-5886

西若松駅から会津下郷駅までプチ列車旅。下郷町で、大川(阿賀川)にかかる姫川橋、若水橋、幾世橋などの景観を楽しみ、普段はあまり通らない旧街道をウォーキングします。

塔のへつり駅から再び列車で西若松駅まで戻ります。のスタート地点まで移動。ウォーキング終了後は再び列車で西若松駅へ戻ります。

 


 

PDF 2.2MB

《 只見雪むろまつり 》
■開催日時 2017年6月18日(日)
    10:00~20:00
■開催場所 JR只見駅前広場
■お問い合わせ 会津ただみ振興公社
    ☎ 0241-83-1733

積雪が3mを超えることもある日本有数の豪雪地”只見町”。この大量の雪を活かそうというイベントが「只見雪むろまつり」です。雪まつりで使用した雪で雪むろを作り、約3ヶ月間じっくり寝かせたお酒やお米、南郷トマトジュース、そばなどの振る舞いや、ステージイベント、貯蔵品が当るビンゴ大会、お隣新潟県三条市の凧(いか)合戦など、催しが盛りだくさんです。

2015年の様子


 

 

PDF 0.51MB

《 只見線山菜満喫号 新潟⇔只見 》
■運 行 日 2017年6月17日(土)・18日(日)
■運行時刻 新潟駅 7:40発→只見駅 10:41着
   

只見駅 13:18発→新潟駅 16:24着

■お問い合わせ JR東日本お問い合わせセンター
    ☎ 050-2016-1600

懐かしい国鉄色のキハで運行される「只見線山菜満喫号」。街並み、里山、新潟県と福島県の険しい県境の光景など、緑美しい季節に只見線でガタンゴトン列車旅はいかがですか。6/18(日)には、只見駅前で「只見雪むろまつり」が開催されています。


 

 

《 鉄道保全歴25年のプロに教わる 枕木交換体験 》
■開催日時 2017年6月17日(土)
    10:00~15:00
■開催場所 会津田島駅構内
■お問い合わせ 駅すぱモールHP
    最少催行人員2人

線路に係る仕事「枕木交換」を鉄道保全歴25年のプロに教えてもらいながら体験できます。日常生活では目にすることがないタイタンパー、ガンヅメ、ビーダー、犬くぎハンマーなど専門の工具も使えて本格的です。ガテン系体験をぜひ。

2013年の様子

 


 

PDF 1.2MB

《 会津高原チロリアンフェスタ 》
■開 催 日 2017年6月17日(土)・18日(日)
■開催場所 南会津町たかつえスキー チロリアンビレッジ
■内  容

・チロル地方の民族衣装”ディアンドル”のレンタル

   

・フォークダンス

アルプス音楽団の演奏

・チロリアングリル

■お問い合わせ 南会津町観光物産協会 舘岩観光センター
    ☎ 0241-64-5677

パウダースノーと豊富なレイアウトで知られるたかつえスキー場の裾野、木々に囲まれた”会津高原チロリアンビレッジ”には、ステキなペンションが建ち並んでいます。このペンション街を中心にして開催されるのが「会津高原チロリアンフェスタ」です。6/17(土)・18(日)の2日間、チロル地方の民族衣装”ディアンドル”のレンタル、フォークダンス、アルプス音楽団の演奏、チロリアングリルなどお楽しみが盛りだくさんです。

お得な宿泊プランもあります。


 

 

《 尾瀬国立公園 田代山 山開き 標高1,971m 》
■開催日時 2017年6月11日(日)
■集  合 猿倉登山口
    7:30集合
    参考タイム約4時間
■お問い合わせ 南会津町観光物産協会 舘岩観光センター
    ☎ 0241-64-5677

世界的にも希な台形状の山頂湿原を有する自然の宝庫です。会津駒ヶ岳、燧ケ岳、日光連山などの雄大な眺望も魅力。山頂まで1時間30分から2時間の登山ですが、途中小田代湿原では小さな「チングルマ」や「ヒメシャクナゲ」などを見ることができます。

先着600名様に記念品があります。


 

 

PDF 2.6MB

《 只見四名山 会津朝日岳 山開き 標高1,624m
■開催日時 2017年6月11日(日)
■集  合 黒谷川沿い臨時駐車場
   

5:10~6:00集合

※いわなの里までマイクロバスをご利用ください。

(往路5:10発・6:00発、復路は随時)

参考タイム約9時間

■お問い合わせ 只見町観光まちづくり協会
    ☎ 0241-82-5250

尾瀬の北側に広がる山深いエリアにあり、日本200名山に選ばれています。広大なブナ林や険しい山頂稜線など変化に富んだ手ごたえのある山です。山頂直下の小幽沢カッチは例年、急な雪壁が残っていて、基本はピッケルとキックステップで登り、状況によって雪が硬い場合は12本爪アイゼンが安心です。6本爪の軽アイゼンで登るには雪壁の傾斜が強すぎるため、ふだん使い慣れている人に限ります。

《 只見四名山山開き スケジュール 》

・5/14(日)要害山山開き

・6/4(日)蒲生岳山開き

・6/11(日)会津朝日岳山開き

・6/25(日)浅草岳山開き

 


 

《 南郷ひめさゆりバイクミーティング 》
■開 催 日 2017年6月11日(日)
    10:00~14:00
■開催場所 南会津町 南郷スキー場駐車場
■お問い合わせ 南郷ひめさゆりバイクミーティングFB

信号のない道、豊かな自然、小気味いいワインディングロード、美味しい食べ物、そしてお酒など、バイクに乗るみなさんに南会津の魅力を知ってもらおうと開催しているのが「南郷ひめさゆりバイクミーティング」です。回を重ねるたびに訪れるライダーの数は増え、昨年はなんと1,100台!走るだけじゃない、仲間と集い、同じバイク乗り同士、いろいろな話に花が咲くはず。

※2016年の様子


 

 

《 ひめさゆり祭 》
■開催日時 2017年6月10日(土)
    10:00~15:00
■開催場所 南会津町 南郷スキー場駐車場
■お問い合わせ 南会津町観光物産協会 南郷観光センター
    ☎ 0241-64-5811

南会津町南郷地区には「ひめさゆり」が大切に育てられている群生地が2ヶ所あり、見ごろを迎える6月中旬から下旬にかけ、南郷スキー場の駐車場でひめさゆり祭が開催されます。ひめさゆりが群生しているゲレンデまでシャトルバスが運行されます。

会場には、南会津のグルメや特産品の出店が並び、伝統芸能早乙女踊り、いわなのつかみ取り、木工クラフトなど、ご家族連れで楽しめる催しもたくさん用意されています。

※2016年の様子


 

 

《 帝釈山・台倉高山 オサバ草祭り 》
■開 催 日

2017年6月10日(土)~6月25日(日)

    受付 8:00~12:00
■開催場所 馬坂峠登山口
■お問い合わせ 尾瀬檜枝岐温泉観光協会
    ☎ 0241-75-2432

6月上旬から7月上旬にかけオオシラビソの林中に白い可憐な花を咲かせる「オサバ草」は一見の価値がありあます。ケシ科の多年草で日本の特産種であり、特に馬坂峠近くの群落は見事です。

期間中、先着1,200名様に記念品をプレゼント。

 


 

PDF 2.6MB

《 只見四名山 蒲生岳(がもうだけ) 山開き 標高828m
■開催日時 2017年6月4日(日)
■集  合 只見町蒲生地区 集会施設「雪の里」
    6:30集合
    参考タイム約4時間
■お問い合わせ 只見町観光まちづくり協会
    ☎ 0241-82-5250

会津のマッターホルンと呼ばれる極端にとがった岩山で、高度感のある岩登りが楽しめます。山開きのコースは久保登山口から夫婦松を経て、分岐を左に西壁まわりで登り、右の鼻毛通しまわりを下ります。当日は、ふるまいのほか、笹巻やおこわ、山菜などの販売があります。

《 只見四名山山開き スケジュール 》

・5/14(日)要害山山開き

・6/4(日)蒲生岳山開き

・6/11(日)会津朝日岳山開き

・6/25(日)浅草岳山開き


 

 

PDF 0.99MB

《 塩沢・山の幸 山菜まつり 》
■開催日時 2017年6月4日(日)
    10:00~13:30頃
■開催場所

塩沢農村公園(塩沢公民館前)

■お問い合わせ 塩沢区・十島区 山菜まつり実行委員会
   

塩沢観光わらび園(岩淵 民男)

☎ 090-8424-4030

只見のわらびは雪解けの5月下旬~7月上旬にかけて次々と新芽をのばし、太く、柔らかく、独特の歯触りとぬめりのある極上品です。只見町で山菜採りをする場合は、6カ所ある有料のわらび園(いずれも予約制)をご利用下さい。

6/4(日)の山菜まつりでは、塩沢農村公園で振る舞いや物産品の販売、塩沢地区・十島地区のわらび園ではわらび採り放題が実施されます。

※わらび採り放題は、6:30に塩沢公民館前に集合してください。


 

 

PDF 2.4MB

《 愛と絆 100万年ウォーク 大高嶺バラ祭り 》
■開催日時 2017年6月4日(日)
■集  合 会津鉄道 湯野上温泉駅
   

8:30 受付 、 9:40 スタート

■コース 《 100万年ウォークコース 》 約10km
   

 ①マイペースコース

 ②観光ウォークグループ

《 100万年ウォーク・ハーフコース 》 約6km

 ③オオタカネバラコース

 ④白岩おもてなしコース + 体験

■お問い合わせ 下郷町商工会 100万年ウォーク事務局
    ☎ 0241-67-3135

100万年ウォークとは、100万年かけて造られてきた下郷町の自然や文化、風習などを、ウォーキングを楽しみながら体感できるウォーキングコースのこと。夫婦岩や塔のへつり、中山風穴など、下郷町の見どころめぐりと、地域のおもてなしを満喫してください。

※詳細はこちら

 


2017年5月

 

《 大嵐山(おおあれやま)標高1,635m・湯ノ倉山 標高1,343m 山開き 》
■開催日時 2017年5月28日(日)
■集  合 湯ノ花温泉 交流センター
    7:00集合
    往復約5時間
■お問い合わせ 南会津町観光物産協会 舘岩観光センター
    ☎ 0241-64-5677

前半は、滝沢のせせらぎを聞きながら登り、「アズマシャクナゲ」や「イワウチワ」が咲く尾根に達すれば山頂までもう一息。左手に那須連邦、たかつえスキー場を眺め、右手には、まだ雪に覆われた「会津駒ケ岳」や「燧ケ岳」を見ながら山頂を目指します。下山後は湯ノ花温泉のみなさんが作ってくれる郷土料理を楽しむことができます。記念品は先着290名様です。


 

 

《 鉄道保全歴25年のプロに教わる 枕木交換体験 》
■開催日時 2017年5月27日(土)
    10:00~15:00
■開催場所 会津田島駅構内
■お問い合わせ 駅すぱモールHP
    最少催行人員2人

線路に係る仕事「枕木交換」を鉄道保全歴25年のプロに教えてもらいながら体験できます。日常生活では目にすることがないタイタンパー、ガンヅメ、ビーダー、犬くぎハンマーなど専門の工具も使えて本格的です。ガテン系体験をぜひ。

2013年の様子


 

 

《 列車でGO!運転体験ができるHappy Train 》
■開催日時 2017年5月27日(土)
    10:00~15:00
■開催場所 会津田島駅構内
■お問い合わせ

会津鉄道

   

TEL:0242-28-5885

    最少催行人員2人

自転車と同じくらいの速さなのに、大きな車両を動かす体感速度は倍以上。大人も手に汗握るドキドキわくわくの体験です。AT-500形、AT-600形、AT-700形のどれを運転できるかは当日のお楽しみ。運転士として2往復、車掌として2往復できます。

 


 

《 伊南三名山 尾白山(おじらやま) 山開き 標高1,398m 》
■開催日時 2017年5月27日(土)
■集  合 南会津森林組合伊南支所前(仲川運動公園前)
    7:00集合
    参考タイム約4.5時間
■お問い合わせ 南会津町観光物産協会 伊南観光センター
    ☎ 0241-64-5711

伊南地域のシンボルの山です。かつて山頂には郷社一ノ宮(現香取神社)がまつられ、伊南郷の雨乞いが行われた神聖な山です。美しいブナの森林が観賞でき、タムシバ、シャクナゲなど季節によって素敵な花が咲いています。山頂からは北に大博多山、東にトンガリの唐倉山、南に三ツ岩岳など会津の山々が眺望できます。記念バッジは先着300名様、また、古町温泉赤岩荘の入浴割引券をプレゼントします。

《 伊南三名山 山開き 》

・5/27(土) 尾白山 山開き

・7/9(日) 三ツ岩岳 山開き

・10/14 大博多山 山開き


 

 

《 SL只見線新緑号 会津若松⇔会津川口 》
■運 行 日 2017年5月20日(土)・21日(日)
■運行時刻 会津若松駅 9:09発→会津川口駅 11:46着
   

会津川口駅 14:04発→会津若松駅 16:40着

■お問い合わせ JR東日本お問い合わせセンター
    ☎ 050-2016-1600

鉄道マニアならずとも、その力強さ、格好よさ、懐かしさ、音に魅かれてしまうのがSLですよね。青葉がまぶしい5月に「SL只見線新緑号」が会津若松駅と会津川口駅間走ります。只見川と新緑の山々が織りなす美しい景色を、SLの汽笛を聞きながら楽しんでください。

2014年(紅葉号)の様子


 

 

《 KARIYASU'17 100人手植え

■開催日時 2017年5月20日(土)
    14:00~16:00
■会  場 只見町 季の郷 湯ら里前の田んぼ
■スケジュール

13:30 受付開始

   

14:00 説明・手植えスタート

16:00 手植え終了(各自入浴)

17:30 大宴 ただみ名物マトンBBQ食べ放題

■お問い合わせ KARIYASU'17 100人手植えHPより

ゆる~く、長~くをモットーに、只見を好きな人を増やしたい、との思いから始まったイベントです。農業を通したイベントで、只見に来てもらい、只見の良さをわかってもらうとともに、地元の人にも只見の良さを再認識してもらいたいと思っています。

 


 

PDF 0.85MB

《 日光東照宮春期大祭ウォーク 》
■開 催 日 2017年5月18日(木)
■集  合 西若松駅 7:30
■行  程 西若松駅7:59→東武日光駅11:00→ウォークスタート
    →日光東照宮(大祭見学)→東武日光駅16:33
    →西若松駅着19:43
■お問い合わせ 会津鉄道
    ☎ 0242-28-5886

会津鉄道に乗りウォーキングのスタート地点まで移動。ウォーキング終了後は再び列車で西若松駅へ。ローカル線の列車旅とウォーキングの両方を満喫できる会津鉄道のウォーキングイベントシリーズです。

改修が終わり公開された陽明門や、日光東照宮春季大祭「百物揃 千人武者行列」を見学します。

 


 

PDF 2.6MB

《 只見四名山 要害山(ようがいさん) 山開き 標高705m
■開催日時 2017年5月14日(日)
■集  合 JR只見駅前広場
    9:15集合
    往復約3時間
■お問い合わせ 只見町観光まちづくり協会
    ☎ 0241-82-5250

JR只見駅の裏にある標高705mの低山ですが、四方の展望がよく、奥会津の残雪の山々を見渡すことができます。山頂のブナ林は新緑の季節にシャクナゲ、イワウチワ、ユキツバキなど植生が豊か。戦国時代に水久保城という山城が築かれた歴史の山でもあります。

《 只見四名山山開き スケジュール 》

・5/14(日)要害山山開き

・6/4(日)蒲生岳山開き

・6/11(日)会津朝日岳山開き

・6/25(日)浅草岳山開き


 

 

《 愛宕神祭礼奉納歌舞伎 》
■開催日時 2017年5月12日(金)
     
■開催場所

檜枝岐の舞台(屋外)

■お問い合わせ 尾瀬檜枝岐温泉観光協会
    ☎ 0241-75-2432

江戸の時代より親から子、子から孫へと270余年に渡り伝承されて連綿と続き、春と秋の祭りに奉納歌舞伎として檜枝岐の村人を楽しませてきました。上演される舞台は鎮守神の境内に有り、国の重要有形民俗文化財に指定されています。観客席は露天で、神社への坂がそのまま自然の観覧席になっており、夕方より上演されます。


 

 

《 長卸山(ながおろしやま) 山開き 標高1,068m
■開催日時 2017年5月7日(日)
■集  合 木賊温泉 広瀬の湯前
    8:00集合
    参考タイム約3時間
■お問い合わせ 南会津町観光物産協会 舘岩観光センター
    ☎ 0241-64-5677

山頂近くの急な登山道はロープを使って下さい。下りは、尾根伝いに「縁結びの神様。熊野神社へ下ります。尾根道には、白い香水の原料にもなる「タムシバ」や「イワウチワ」「ツツジ」が、ちょうど見頃を迎え、甘い香りが漂います。熊野神社からは、西根川沿いに「歓満の滝」などに立ち寄りながら集合場所の「広瀬の湯」前に戻ります。下山後は、木賊集落の方々による郷土料理の振る舞いがあります。記念品は先着240名様です。

 


 

《 前沢薬師堂まつり

■開催日時 2017年5月3日(水祝)
    10:00~14:00頃
■会  場 南会津町舘岩地区 前沢曲家集落内 前沢集落薬師堂前
■内  容

・ばんでいもちや農産物加工品の販売

   

・甘酒、豚汁のふるまいほか

■お問い合わせ 前沢景観保存会
    ☎ 0241-72-8977

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「前沢曲家集落」。たくさんの観光客に来てほしいとの想いから、3年前に集落のみなさんが50年ぶりに薬師堂まつりを復活させました。駐車場に整備、集落を一望できる展望台の整備なども済ませました。日本の農山村の原風景を今なお残す前沢曲家集落。南会津の里山の春を探しにお出かけください。

 


 

《 風っこ只見線新緑号 会津若松⇔会津川口 》
■運 行 日 2017年5月4日(木祝)・5日(金祝)・6日(土)
■運行時刻 会津若松駅 10:15発→会津川口駅 12:28着
   

会津川口駅 13:56発→会津若松駅 16:15着

■お問い合わせ JR東日本お問い合わせセンター
    ☎ 050-2016-1600

奥会津の山々には新緑が芽吹き始め、風っこの大きな窓から、只見川沿いの美しい景色がのんびり流れて行きます。春遅き奥会津を列車旅で楽しんでください。

2015年(紅葉号)の様子


 

 

PDF 2.2MB

《 只見町ブナセンター 春の自然観察会 春のブナ林を歩く 》
■開 催 日 2017年5月4日(木祝)
■集  合 癒しの森駐車場 9:30
   

10:00~14:00 観察会

■お問い合わせ 只見町ブナセンター
    ☎ 0241-72-8355

積雪が3mを超えることもある豪雪地帯の只見では、本格的な春の訪れは4月後半から。雪深い地方の里山とブナの林に訪れる春を見つけに、ぜひご参加ください。只見の自然を代表する広大なブナ林。布沢地区の癒しの森を散策します。

 

※詳細はブログで


 

 

PDF 2.2MB

《 只見町ブナセンター 春の自然観察会 春植物の花園を歩く 》
■開 催 日 2017年5月3日(水祝)
■集  合 只見町ブナセンター 12:00
   

12:30~15:00 観察会

■お問い合わせ 只見町ブナセンター
    ☎ 0241-72-8355

積雪が3mを超えることもある豪雪地帯の只見では、本格的な春の訪れは4月後半から。雪深い地方の里山とブナの林に訪れる春を見つけに、ぜひご参加ください。只見町朝日地区の黒谷川沿いを散策しながら、春の草花を観察します。

 

※詳細はブログで

 


2017年4月

 

PDF 77KB

《 戸赤の山桜まつり 》
■開催日時

2017年4月29日(土祝)・30日(日)

    10:00頃~15:00頃
■開催場所 下郷町戸赤地区
■お問い合わせ 戸赤元気な村づくり実行委員会
    ☎ 0241-67-2020

春の楽しみとして美しいオオヤマザクラなどを「留め木」として、明治時代から100年以上も大切に守り続けてきました。「留め木」とは、林業で生計を立てていた住民たちが自分たちの生活を守るため、個人が勝手に伐採することを禁止して定めた木のこと。

里山の特産品・物産品の販売や、集落のみなさんによる温かいおもてなしがありますので、のどかな山里の春を探しにお出かけください。

2013年の様子


 

 

PDF 0.34MB

《 かたくりの里 桑取火かたくり祭り 》
■開催日時 2017年4月29日(土祝)~4月30日(日)
    10:00頃~15:00頃
■開催場所 下郷町桑取火(くわとび)地区
■お問い合わせ 桑取火かたくり祭り実行委員会
    ☎ 0241-67-4426

春の妖精(スプリング・エフェメラル)と呼ばれる紫色の小さな花かたくり。下郷町桑取火(くわとび)地区には、かたくりの群生地が11ヶ所あり、雪解けや日当たりによって2週間ほど花を楽しむことができます。先着ですが振る舞いもありますので、山里の小さな春を見にお出かけください。

2013年の様子


 

 

PDF 1.9MB

《 南山の桜と歴史めぐりウォーク2017 》
■開 催 日 2017年4月23日(日)
■集  合 南会津ふるさと物産館(南会津町田島地区)
    受付 9:00~ 、 スタート 10:15
■お問い合わせ 南会津町桜ウォーク実行委員会
    (南会津町観光物産協会内)
    ☎ 0241-62-3000

江戸時代は幕府直轄領「南山御蔵入領」として栄えた歴史が色濃く残る南会津。南会津町田島地区の街なかと、大川の堤に咲く桜を眺めながら、ウォーキングを楽しむことができます。

体力に合わせて4km・6km・11km・16kmの4コースから選ぶことができますので、南会津の春をご自身のペースでのんびり満喫してください。

2013年の様子 、 2016年の様子

 


 

詳細はブログにて

《 只見線復興祈念写真展 》
■開 催 日 2017年4月22日(土)~5月31日(水)
    10:30~16:00 ※木曜定休
■開催場所 会津ジイゴ坂学舎(下郷町)
    下郷町落合字ジイゴ坂1604-1
■お問い合わせ 会津ジイゴ坂学舎
    ☎ 0241-67-4426

不通区間が続いていたJR只見線ですが、鉄路での復旧が決まりました。課題は残りますが、復旧が決まったからにはあの手この手で只見線を応援しなくては!

見線を応援し続ける写真家集団「写好景嶺(しゃすけね)」のみなさんの写真展が開催されます。奥会津の郷土写真家「星 賢孝」さんをはじめとするみなさんの、素敵な美しい只見線の写真を見に、ぜひお出かけください。

※詳細はブログにて

※4/29(土)~6/30(水)の期間には、三島町交流センター山びこでも開催されます。


 

 

PDF 0.53MB

《 中小屋福寿草(こがね)まつり 》
■開催日時 2017年4月9日(日)
    10:00~14:00
■開催場所 南会津町南郷 中小屋地区
■お問い合わせ 南会津町振興公社南郷支局
    ☎ 0241-72-2220

山口温泉道の駅きらら289の少し手前の集落「中小屋(なかごや)集落」には、春になるといっせいに黄色い花を咲かせる福寿草の群生地があります。中小屋のみなさんは福寿草のことを「こがね」と呼ぶことから、4月上旬に開催される福寿草まつりは「こがねまつり」と読みます。大切にしてきた春の訪れを告げる使者「福寿草」の群生地で、雪深い南会津の春を感じてください。

※詳細はブログにて

2014年の様子 、 2015年の様子


 

 

PDF 5.8MB

《 只見町ブナセンター企画展 雪地帯に生きる日本海要素植物 》
■開 催 日 2017年4月1日(土)~7月17日(月祝) ※月曜休館
    9:00~17:00 ※最終受付16:00
■開催場所 ただみ・ブナと川のミュージアム(ブナセンター併設)
    只見町大字只見字町下2590
■お問い合わせ 只見町ブナセンター
    ☎ 0241-72-8355

只見町の自然環境の最も大きな特徴は多雪であること。日本海型の気候に地形的な条件があいまって、冬季には非常に多くの量の雪が降り、只見町は世界的にみても有数の多雪地帯の1つです。この企画展では、多雪環境の中でたくましく生きる日本海要素植物を紹介します。

※詳細はブログにて


 


このページのトップへ