南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube
  • TOPページ
  • 特集
  • 観光名所
  • グルメ
  • 温泉
  • 宿泊
  • 体験
  • 動画

スポット検索 ジャンルを指定

グルメ

温泉

体験

観光名所

宿泊

指定なし

スポット検索 町村を指定

全地域

下郷町

南会津町

只見町

檜枝岐村

スポット検索 キーワードを指定

南会津の自然素材に触れて好きなものを作る木工体験や、南会津の名産である美味しいそば粉を使ったそば打ち体験、大自然の中を駆け抜けるマウンテンバイクやアウトドア料理、陶芸・藍染めまで、自然豊かで素朴な南会津を全身で体感できる体験メニューを集めました。

 

 

 

木工
おもしろ木工体験
おもしろ体験館

 

住所 南会津町高杖原535
電話・予約受付 0241-78-2241 会津アストリアホテル
料金 各体験により異なる
催行人数 2名~
所要時間 おおむね45分程度
実施期間 春~秋
用意するもの -
その他特記事項
平日は要予約。いずれの体験も念のため事前にお問い合わせください。

 

◎木・枝・木の実で作る自然工作(600円~)・・・カブトムシ・クワガタ・ふくろうなどを作ります。

◎リースづくり(1,000円~)・・・つるに松ぼっくりや木の実・ドライフラワーなどで自由に飾り付けします。
◎押し花プレート(900円~)・・・木の土台に押し花や木の葉を利用してかわいいプレートづくり。
◎押し花キーホルダー(600円~)・・・押し花を配置してかわいいキーホルダーをつくります。

◎キャンドルづくり(700円)・・・カラフルな細かいロウソクからお好みの色を使って、オリジナルロウソクを作ります。
◎石ころアート(600円~)・・・いろいろな形をした石ころでかわいい動物や魚、キャラクターなどを作ります。

◎ハーブ石けん(700円)・・・ハーブオイルで香りづけした細かい石けんを好きな形に固めて石けんを作ります。

 

 

 


水車式ろくろで木工体験
木地工房

 

住所 下郷町大字戸赤字竹の子下856
電話・予約受付 0241-67-4399
料金

体験料:初回1,500円、2回目以降1,000円(材料費別1,000円~)

催行人数 1名~5名
所要時間 4時間
実施期間

通年(水曜定休)

9:00~16:00

用意するもの 軍手、マスク
その他特記事項

 

 

下郷町の戸赤地区にある「木地工房」では、 日本で唯一の水車式ろくろを使って木工体験ができます。木地師の先生による丁寧な指導で、あなただけの木工製品を作ってみませんか?リピーターも多く、慣れてくると自分で材料を持ち込んで作品を作っていくそうです。一度体験するとまた別のものを作ってみたくなる木工体験にはそんな魅力が詰まっています。

 

 

 


「創年のたまり場」で木工体験
木地の里クラブ

 

住所 南会津町塩ノ原6
電話・予約受付 0241-78-2061
料金

体験料:初回1,000円(材料費別500円~2500円)

催行人数 1名~(小学4年生以上)要予約
所要時間 1時間~
実施期間

5月~11月 9:00~16:30

用意するもの 軍手、マスク
その他特記事項

材料の持ち込み可、事前予約で冬期間も体験可

 

 

国道352号沿いにある「ろくろたいけん木地の里」の大きな看板が目印の「木地の里クラブ」。

地元の木地師の方々が集まり、「創年のたまり場」として活動しています。

木工体験は常時複数人の木地師の方々がおり、マンツーマンで体験をサポートしてくれます。工程の7割を体験者が作り、仕上げは専門の方が行ってくれる為、見事な作品が出来上がりますよ。 

  

 

  

  


木工・漆塗体験ができる!
奥会津轆轤工房樹楽

 

住所 南会津町永田字穴沢37-5
電話・予約受付 0241-62-2666
料金

木工体験:体験料1,000円(材料費300円~3,000円) 漆塗体験:応相談

催行人数  1~6名(小学校高学年以上)
所要時間  2時間~
実施期間

 第2,4土曜日、毎週日曜日、祭日

用意するもの  不要(材料、漆の持ち込み可)
その他特記事項

 事前に予約をお願いします

 

奥会津轆轤(ろくろ)工房 樹楽(きらく)では、初心者から上級者までろくろを使った木工体験が可能。

作った作品を漆塗で仕上げることもできるので、こだわりの1品を作ってみてはいかがでしょうか?

  

     

 

 


そば打ち
そば道場でのそば打ち体験
深沢温泉 むら湯

 

住所 只見町 長浜字上平55
電話・予約受付 0241-84-7707
料金 お問合せください
催行人数 2名~
所要時間 おおむね2時間程度
実施期間 通年 毎月第3水曜定休
用意するもの -
その他特記事項
要予約

 

只見町の日帰り温泉「むら湯」では、只見町そば部会、熟練のお母さん方の打ち立てのそばが味わえます(写真はここで提供しているメニューです)。この方々の丁寧な指導によるそば打ち体験も人気。
建物は小高い丘の上にあり、温泉の大きな窓から只見の山々を大パノラマで眺めることができますので、そば打ちで一汗かいたら温泉に浸かってゆっくりとお休みください。

 

 

 


大内宿でのそば打ち体験
大内宿 食の館(しょくのやかた)

 

住所 下郷町大字大内字薬水1053
電話・予約受付 0241-68-2800
料金 1セット3,800円(約4食分)1名分追加+980円
催行人数 -
所要時間 約1時間(試食時間含む)
実施期間 4月中旬~10月末 10:00~14:00 水曜定休
用意するもの -
その他特記事項
要予約

 

日本一の作付面積を誇り、夏には一面のうつくしいそばの花の風景が見られる「猿楽台地」で生産されたそば粉を使ったそば打ち体験ができます。初心者でも失敗のないよう、つなぎを使った二八そば。粉を合わせて熱湯でこねるところから完成までをすべて自分たちで行います。完成したものはその場で試食。みんなで力を合わせて打ったそばの出来は、はたして!?

 

 

 


「裁ちそば」と郷土料理づくり体験
会津高原レジャーサービス

 

住所 南会津町精舎114-2
電話・予約受付 0241-78-5066
料金

そば打ち:2,500円、笹巻きづくり:2,000円、ハットづくり:2,500円

催行人数 3名~
所要時間 それぞれ2時間程度
実施期間

通年

用意するもの エプロン、三角巾など
その他特記事項
要予約

 

この地方で食べられてきたそばは、その独特の作り方から「裁ちそば」と呼ばれています。その由来は、そばの生地をのばして切るときに、木地をたたまずに「布を裁つように」スッスッと引いて切ることから。ここではつなぎを使わずにそば粉とお湯・水だけで作ります。

 笹巻きは昔ながらの郷土料理。笹の葉を三角形に折る時に上手に折らないと「ほら、すき間からぽろぽろもち米がこぼれちゃってますよ!」。 ひもの結び方がちょっと難しいんですが、「あら、もうほどけちゃってますよ!」と毎回おおさわぎになります。上手に結んだら、ゆでて出来上がりです。みどり色のきな粉につけて頂きます。笹の香りがふんわりと匂ってとても美味しいです。その場でいただきますが、余った分はおみやげにもできますよ。
 ハットは、そのあまりのおいしさに殿様が「こんなおいしいものを平民が食べるのは贅沢だ!」と御法度になったことから 「ハット(ハットウとも言う)」という名前がついたそうです。こんなにいろんな味が楽しめるようになった現在でもそのお殿様の気持ちがわかる位おいしいです。南会津の郷土の味がわかる料理づくりをみんなで体験してみませんか?

 

 


アクティブ・アウトドア
マウンテンバイク
会津高原たかつえMTBリゾート

 

住所 南会津町高杖原535
電話・予約受付 0241-78-3099
料金 プランにより異なる
催行人数 2名~
所要時間 2時間~
実施期間 5月中旬~11月上旬 火曜定休
用意するもの 動きやすい服装(虫よけ・日焼け対策を忘れずに)
その他特記事項
要予約

 

◎ファミリープラン(2時間)・・・親子4名以下でインストラクター・レンタルバイク付き10,000円。家族でのゆったり基礎練習に最適。

◎手ぶらで安心プラン(5時間)・・・インストラクター・レンタルバイク付き、ダウンヒルコース練習もできて大人5,000円、こども3,500円。

◎ゆったりプラン(1日)・・・ダウンヒルコース2回利用、レンタルバイク付きで大人6,500円、こども4,000円。

※保険料別途1人あたり300円必須。

※フリーで自由に走りたい方、MTB持ち込みしたい方など詳しくはたかつえMTBリゾートオフィシャルページへ。

 

 

 


石釜焼ピザ作り・バウムクーヘン作り
只見青少年旅行村 いこいの森

 

住所  南会津郡只見町只見向山2832 
電話・予約受付 0251-82-2432
料金

各1セット5,000円(宿泊者は4,500円)

催行人数 3名~
所要時間

○石釜焼ピザ (約1時間)

○バウムクーヘン(約3時間)

実施期間 5月~10月
用意するもの -
その他特記事項
要予約

 

ご家族やお友達と楽しく簡単に作れます!ピザは、生地を伸ばしてトッピングを並べ、本格的な石窯で焼きあげます。炭火で焼くピザは外側がカリっと香ばしい本格派の味。トッピングを好きなように飾って”キャラピザ"を作ってみても楽しめそう♪

バウムクーヘンは、長い竹を使い、年輪を作るように一層一層生地を重ねて炭火で焙る作業を繰り返します。最後は竹から上手に引き抜き、年輪を確認できたら成功です。他ではなかなか出来ない職人技の体験!みんなで楽しく、時に真剣な共同作業で作った料理の味は格別ですよ。 

施設はオートキャンプ場やコテージ、宿泊できる古民家なども備えたキャンプ場。ここに宿泊の方はピザ・バウムクーヘンそれぞれ500円引きで体験可能。他にも木工体験など様々な体験メニューがありますので宿泊しながら自然体験で癒しの時を過ごしてください。青少年旅行村

体験の様子をブログでもご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

 

 

 

 


ブナ林「恵みの森」「癒しの森」散策
森林(もり)の分校ふざわ

 

住所 只見町布沢大久保544
電話・予約受付 0241-71-9511
料金 プランにより異なる
催行人数 要問合せ
所要時間 2時間~
実施期間 春~秋
用意するもの 動きやすい服装、コースにより沢を渡るので長靴
その他特記事項
要予約

 

只見町には、広大なブナの原生林が数多くあり、その面積は白神山地の約4倍もの広さとなります。 その、ブナ林の中から初心者向け(入門コース)の『癒しの森』と中級~上級者向けの『恵みの森』の2つの散策コースがあります。 どちらも、専門の森の案内人「インストラクター」付でのご利用がおすすめ! わかり易く、楽しくブナ林を案内してくれます。 

「恵みの森」は、沢の中を歩いて滝を眺めたりする2時間半~4時間のトレッキングコース。只見町と金山町の境の峰に広がるのは「癒しの森」と呼ばれるブナの森。こちらは子供たちの自然観察にもピッタリの約2時間のコースです。いずれも、森林の分校ふざわのほか、【只見観光まちづくり協会】、【季の郷 湯ら里】などで申し込みできます。
只見町観光まちづくり協会  TEL.0241-82-5250
 

 

 


タイヤチューブラフティング・魚のつかみ取り
会津高原レジャーサービス

 

住所 南会津郡南会津町精舎114-2
電話・予約受付 0241-78-5066
料金

【タイヤチューブラフティング】1,000円

【魚のつかみ取り】1500円

催行人数 要確認
所要時間 約1時間半
実施期間 7月中旬~8月下旬
用意するもの 水着(Tシャツなど濡れても良いものでもOK)、サンダル等(水の中でも脱げにくいかかと付きのもの)、タオル、着替え、体が冷えることがあるので上着など。
その他特記事項
要予約

 

大きな一枚岩の上を流れる透き通った水が穏やかに流れる湯ノ岐川は、子供たちがのびのび遊べる環境です。 魚のつかみ取りは「イワナ」や「ヤマメ」 は、炭火で焼いて食べられます。"遊びの達人"と言われるスタッフの方々が、ここでしか味わえない大自然の中で童心に帰れる楽しみ方をたっぷりと教えてくれます。自然体験や郷土料理体験・尾瀬トレッキングなどもあり、ご夫婦やご家族、グループの方々から、学校や各種団体の皆様まで、幅広くご要望にお応えできるよう対応しています。会津高原レジャーサービス

タイヤチューブラフティングの体験の様子をブログでもご紹介しています。こちらもご覧ください。

 

 

 


浅瀬でいよっかり(イワナ掴み)!
ミニ尾瀬公園

 

住所 檜枝岐村左通124−6
電話・予約受付 0241-75-2065
料金

1,000円(入園料込み)

催行人数 1名~
所要時間 -
実施期間

8月1日~8月14日 9:00~

用意するもの 特になし(濡れてもよい服装)
その他特記事項

イワナは1人2匹まで

団体でのお越しは事前にお問い合わせください

 

檜枝岐村ではイワナの事を「いよ」と言い、いよっかりとはイワナを捕まえる(いよを狩る)事です。ミニ尾瀬公園を流れる檜枝岐川の浅瀬に放流されたイワナやカジカを手づかみで捕まえ、その場で塩焼きにしてくれます。大自然の中で川遊びといよっかりを満喫しよう!

 

いよっかりを楽しんだ後は、ミニ尾瀬公園で高原植物を楽しんでみてはいかが?

併設された「尾瀬写真美術館」「武田久吉メモリアルホール」「尾瀬書美術館」では、尾瀬の歴史や魅力を知ることができます。

 

 

 


陶芸・工芸
藍染め体験
奥会津博物館

 

住所 南会津町糸沢字西沢山3692-20
電話・予約受付 0241-66-3077
料金 1,000 1,300円(入館料別途)
催行人数 5名~(4名以下の場合は要問合せ)
所要時間 1時間程度
実施期間 春~秋
用意するもの -
その他特記事項
要予約 

 

この地域で昔から実際に染屋として使われてきた建物を活用して、手軽に藍の絞り染め体験ができる施設です。会津地域では型紙を使って柄を染めていく「型染め」が主流ですが、地元の藍染めの文化を広く多くの人に知らせていきたいと、まずは手軽にできるものとして絞り染めの体験の受け入れをしています。(下の写真 右側が型染めしたもの)

・料金:ハンカチ、タオルハンカチ、手ぬぐい:1,000円 バンダナ:1,300円

 別途入館料 大人300円、高校生200円、小中学生100円

・春~秋の開催ですが事前にお問合せのうえ予約にてお申込みください。

藍染め体験の様子をブログでご紹介しています。よろしければこちらもご覧ください。

 

      

 

 


鉄瓷焼(てつじやき)の焼物体験
泰山窯(たいざんがま)

 

住所 下郷町弥五島字道上3286-1
電話・予約受付 0241-67-2188
料金 3,000円(完成品送料別途)
催行人数 4名~10名
所要時間 2時間~
実施期間 通年
用意するもの -
その他特記事項
1週間前まで要予約。出来上がりは1か月後。

 

 

吟味した数種類の天然土をブレンドし、特殊な焼成方法により焼き上げた陶器の鉄瓷焼(てつじやき)は遠赤外線とマイナス・イオンの効果により、水、酒、料理等、素材本来の旨味を引き出して身体に嬉しい健康効果も期待できるようです。うわ薬などを使用していない生きた土の呼吸を感じられる陶器が、お客様のおもてなしや食卓に華をそえてくれます。旅の思い出に自分だけのオリジナルの器を作ってみるのもステキです。

実際に使用することを考えて、使いやすく、いつまでも使えるような作品に仕上がるように丁寧に指導してくれます。完成は約1か月後。

 

      

 

 


田島万古焼の窯元で陶芸体験
勝三窯

 

住所 南会津町関本字下休場729-2
電話・予約受付 0241-66-2258
料金 1,500円
催行人数 1名~50名(1週間前に要予約)
所要時間 2時間程度
実施期間

通年(不定休) 8:00~17:00

用意するもの

無し(よごれても良い服装で来てください)

その他特記事項

作品は焼きあがってから郵送(約1カ月後)、無料で電動ろくろ体験も可能(体験のみで焼くことは行いません)

 

一つ一つ手びねりで形を作る「田島万古焼」は、指紋の跡がそのまま残り、温かさが感じられる焼き物。体験では1kgの粘土を使って、湯呑みやお皿、置物など自由に作ってOK。花びらや葉っぱ、型などを使って模様を付けるのも楽しいですよ。

 

 

 

 


勾玉(まがたま)づくり・土器づくり
会津只見考古館

 

住所 只見町大倉字窪田33
電話・予約受付 0241-86-2175
料金 各体験により異なる
催行人数

所要時間
実施期間 春~秋(冬期間は閉館) 毎週月曜定休
用意するもの -
その他特記事項
いずれの体験も念のため事前にお問い合わせください。

 

会津只見考古館がある一帯は伊南川の段丘に位置し、縄文時代後期から弥生時代中期にかけて集落があり窪田遺跡といわれてます。竪穴式住居や縄文、弥生の土器などが展示されている博物館で、屋外には当時の住居が復元されています。

夏休みなどには土器作りの体験イベントが行われ(土器づくりは要事前問合せ)、実際に焼き上げまでを行います。

「勾玉(まがたま)」は縄文時代の装飾品。やわらかい石を好きな形に削ってペンダントやストラップにします。きれいに磨けば神秘的な光沢のある仕上がりになりますよ。(勾玉づくり:1回200円/予約不要)

入館料:一般・大学生300円、高校生150円、小中学生100円

 

 

 


郷土・歴史体験
このページのトップへ