南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スポット検索 ジャンルを指定

グルメ

温泉

体験

観光名所

宿泊

指定なし

スポット検索 町村を指定

全地域

下郷町

南会津町

只見町

檜枝岐村

スポット検索 キーワードを指定

古町の大イチョウ (ふるまちのおおいちょう)

古町の大イチョウは建久年間会津四家の1人、初代河原田盛光が東舘、西舘を築いてここに重臣を住まわせ、その時に植えた庭樹と言い伝えられています。11代盛次の時馬場安房が居住したので後人、馬場屋敷と呼ばれている。(現在は伊南小学校々地となっている。)昔は乳の神として村人の信仰厚く、また遠くに上州や越後からの参詣者も多かったという。樹令800年余と推定、樹高35m、根廻り16m、目通り11mで、県指定天然記念物に指定。

住所

〒967-0501
福島県 南会津郡南会津町 古町字居平11番地-6

TEL

0241-76-2214     FAX  0241-76-2215

営業時間

シーズン 

ホームページ

http://www.kanko-aizu.com/miru/540/

業種

歴史・文化自然・景観

オプション

 

 

南会津町古町の小学校の敷地内にある大きなイチョウの木。見頃は11月。

 

■古町の大イチョウとは?

 源頼朝の鎌倉幕府設立により、伊南の地も名将 河原田氏により約400年の統治がありました。

居城も駒奇城から久川城に変わり戦国の世を駆け抜けました。
唯一、「古町の大イチョウ」は、大きな歴史のうねりを伊南の地で静かに見守ってきました。

 

 

 

●源頼朝と阿津賀志山合戦の様子/福島県立博物館所蔵

 

 

南会津町伊南地区(大イチョウのある地域)の生き字引に聞いた、大イチョウのおはなし

 

 

 

 

口コミ新着
15.10.08
(no title)

15.08.11
(no title)

15.06.12
(no title)

このページのトップへ