南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スポット検索 ジャンルを指定

グルメ

温泉

体験

観光名所

宿泊

指定なし

スポット検索 町村を指定

全地域

下郷町

南会津町

只見町

檜枝岐村

スポット検索 キーワードを指定

南会津の観光名所

1 - 10件 を表示 / 全86件

1. 恋路橋 (福島県 南会津郡南会津町)

会津鉄道 会津高原尾瀬口駅を出ると斜め前に架かる恋路橋。 「橋の欄干に赤い紐を結ぶと恋が叶う。」と言われていて、いくつもの紐が結ばれています。

 

自然・景観

2. 小野 観音堂(おの かんのんどう) 御蔵入三十三観音 第十番札所 (福島県 南会津郡下郷町)

御蔵入三十三観音の10番札所です。小野観音堂は、1813年(文化10年)に、現会津若松市 善龍寺の大雄得明和尚が、小野岳山頂に祀られていた十一面観音立像を現在の地(小野岳の麓近く)に遷して建立したものです。小野観音堂は、小野岳登山道入口にあります。

 

歴史・文化

3. 中の沢 観音堂(なかのさわ かんのんどう) 御蔵入三十三観音 第十一番札所 (福島県 南会津郡下郷町)

御蔵入三十三観音の11番札所です。中の沢観音堂は、仏都会津の祖、慧日寺の徳一大師台紙によって開かれたとされます。平安時代に建立された観音堂が消失し、室町時代初期に再建されたものと考えられています。解体修理の際に、柱礎石と聖観音立像に焼損の跡があることと、脇侍不動明王像に1388年(嘉慶2年)の年号を含む銘があるそうです。1960年(昭和35年)に国の重要文化財に指定されています。

 

歴史・文化

4. 新福寺(しんふくじ) 御蔵入三十三観音 第三番札所 (福島県 南会津郡只見町)

御蔵入三十三観音の3番札所です。 只見町明和地区、明和保育所の隣にあります。

 

歴史・文化

5. 瀧泉寺(りゅうせんじ) 御蔵入三十三観音 第四番札所 (福島県 南会津郡只見町)

御蔵入三十三観音の4番札所です。 只見町朝日地区にあります。

 

歴史・文化

6. 八乙女 観音堂(やおとめ かんのんどう) 御蔵入三十三観音 第二番札所 (福島県 南会津郡只見町)

御蔵入三十三観音 2番札所です。国道289号を折れて伊南川を渡り、塩ノ岐集落へ向かう途中の道路沿いにあります。 観音堂の脇に7体の石仏が安置されています。

 

歴史・文化

7. 成法寺 観音堂(じょうほうじ かんのんどう) 御蔵入三十三観音 第一番札所 (福島県 南会津郡只見町)

成法寺観音堂は鎌倉時代に建てられ、現在の建物は16世紀に再建されたものと考えられています。中世の仏堂建築を知る上で貴重な建物であり、和唐折衷の様式を持ち、国の重要文化財に登録されています。 また、聖観音坐像は福島県の重要文化財に指定され、1311年(応長元年)の作とされます。鎌倉時代末期の只見地方の仏教文化を象徴する仏像といわれています。

※観音堂はお盆とお正月のみ御開帳されます ※住職は不在です

歴史・文化自然・景観

要予約

8. 楢戸堂(ならとどう) 御蔵入三十三観音 第五番札所 (福島県 南会津郡只見町)

御蔵入三十三観音の5番札所です。 只見町楢戸地内、国道289号沿いにあります。

 

歴史・文化

9. 浮島堂(うきしまどう) 御蔵入三十三観音 第六番札所 (福島県 南会津郡只見町)

御蔵入三十三観音の6番札所です。布沢地区にある龍泉寺の別当ですが、龍泉寺とは別の場所にあります。布沢郵便局を過ぎて、恵みの森方面です。

 

歴史・文化

10. 大内宿 (おおうちじゅく) (福島県 南会津郡下郷町)

江戸時代の町並みを今に残す宿場「大内宿」。「下野街道と呼ばれた会津と日光を結ぶ街道の両脇には、茅葺き屋根の民家が並び、江戸へ向かう大名や旅人の宿駅として重要な役割を果たしていました。30軒以上の茅葺き屋根の民家が並ぶ様子は極めて珍しく、現在も100万人以上の観光客が訪れ賑わいを見せています。

9:00-17:00頃(店舗により異なる)

歴史・文化自然・景観その他

駐車場 ホームページ

このページのトップへ