特集

『 おいしさ満載。絶景!只見線 』2019年10月5日(土)~2020年2月29日(土)


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧
『 おいしさ満載。絶景!只見線 』2019年10月5日(土)~2020年2月29日(土)

定期列車内(通常運行されている只見線の列車)での「おもてなし企画」や、絶景を見ながら味わってほしいオリジナル弁当の発売、只見線と奥会津の周遊をセットにした観光バスの運行など、おいしさ満載で絶景の只見線を楽しむことができる特別な企画が準備されています。

おいしさ満載。絶景!只見線おいしさ満載。絶景!只見線おいしさ満載。絶景!只見線おいしさ満載。絶景!只見線おいしさ満載。絶景!只見線

おいしさ満載。絶景!只見線おいしさ満載。絶景!只見線おいしさ満載。絶景!只見線

 

定期列車内 おもてなし運行

 

普段走っている只見線の列車が「おもてなし運行」します。下記の列車でおもてなし運行が行われますので、只見線に乗車される際はぜひご利用ください。

■運 行 日 2019年10月5日(土)~2020年2月29日(土)の土日祝日 
※10/22(火祝)、1/1(水祝)を除きます。
■実施列車 【 下 り 】
会津柳津駅発 8:46 → 会津川口駅着 9:39
会津柳津駅発 14:07 → 会津川口駅着 14:58
【 上 り 】
会津川口駅発 12:32 → 会津柳津駅着 13:22
会津川口駅発 15:27 → 会津柳津駅着 16:17

 

おいしさ満載。絶景!只見線《 絶景ポイントでの速度低下運転 》

全国屈指の絶景ポイントである、第一只見川橋りょう及び第三只見川橋りょうを通る際に、速度を落として運転します。撮って良し、乗って良しの絶景ポイントをゆっくり走ますので、シャッターチャンスを逃さないでください。
(※列車の遅れなど、運行状況によっては、速度を下げないで運転する場合もあります。)

 

 

 

おいしさ満載。絶景!只見線《 車窓の見どころを紹介する音声ガイド 》

車窓からの見所を案内する音声ガイドを列車内で放送します。ガイドの音声は、テレビユー福島(TUF)のアナウンサーが担当しています。
(※音声ガイドは、第1~4橋りょうや宮下ダム、霧幻峡などを通過する際に放送します。)

 

 

 

 

おいしさ満載。絶景!只見線《 列車内の特産品の販売、沿線地域の紹介 》

地元住民が列車内に乗り込み、あわまんじゅうなど地域の特産品等を販売するほか、只見線や沿線地域を紹介します。

※車内販売は下記の実施日のみ行われます。
10月:6(日)、12(土)、13(日)、14(月)、19(土)、20(日)、26(土)、27(日)
11月:2(土)、3(日)、4(月)、9(土)、10(日)、16(土)、17(日)、23(土)、24(日)、30(土)

 

 

 

おいしさ満載。只見線弁当

 

「絶景を見ながらお弁当を食べてみたい!」という只見線ファンからの声を元に、フリーマガジンの「aruku」編集部とコラボしたお弁当が発売されます。女性や子ども達が楽しめるお弁当を女性編集者ならではの視点で開発。

 

おいしさ満載。絶景!只見線《 奥会津の食材を使用した懐石弁当 》

郡山市の日本料理店「らん亭~美日庵」監修の「只見線ものがたり懐石弁当」。金山の赤かぼちゃや会津地鶏など、奥会津の食材をふんだんに使った期間限定の懐石弁当を味わうことができます。

■只見線ものがたり懐石弁当 1,500円(税込)

 

 

 

おいしさ満載。絶景!只見線《 柳津町のご当地グルメ 会津柳津ソースカツ丼をお弁当に 》

柳津町を代表するご当地グルメ「会津柳津ソースカツ丼」をお弁当にし、郷土の味にしんの山椒漬けや高田梅の甘漬けなどを付け合わせに添えたボリューム満点のお弁当です。

■ご当地ソースカツ弁当 1,000円(税込)

 

 

 

おいしさ満載。絶景!只見線《 奥会津の味をぎゅぎゅっと 》

炊き込みご飯のおむすび、雪掘キャベツのロールキャベツ、会津地鶏の卵焼きや唐揚げなど詰合せましたおむすび弁当です。

■奥会津おむすび弁当 700円(税込)

 

 

 

※上記3種類のお弁当は3日前までにご予約が必要です。

■ご予約方法
予約フォームからお申し込みください。
または、奥会津観光 TEL:0241-42-2244までお電話でお申し込みください。
②ご予約の確認・料金のご案内を差し上げます。
③現地にてお受け取りください。
■ご注文は3個以上から承ります。
■受け取り場所:瀞流の宿かわち(柳津町)
※10個以上お申込みの場合は、会津柳津駅、会津宮下駅、柳津道の駅、三島道の駅

 

姫ます寿司 

 

おいしさ満載。絶景!只見線《 福島県内では沼沢湖だけに生息するヒメマスを使った押し寿司 》

東日本大震災以降は注文販売のみでしたが、10/26(土)から会津川口駅で復活すます。

東京の寿司職人の協力を得て、大葉や山椒の風味豊かな2種類の味をお楽しみいただけます。

 

■姫ます寿司 1,500円(税込)
■販売は会津川口駅構内の売店(土日祝日のみ、8:00~16:00)
■限定20食です

 

 

風っこが只見線でストーブ列車になります!

 

おいしさ満載。絶景!只見線《 風っこ只見線ストーブ列車 》

ジョイフルトレイン「風っこ号」が絶景の只見線を走ります。木製のボックスシートとテーブル、白熱灯の照明でレトロな温もりを感じられます。石炭のダルマストーブが車内をやわらかく温めてくれます。

■運 行 日 2019年12月14日(土)日帰り
■旅行代金 片道お1人様 1,500円(税込)
■時  間 会津若松駅発 10:09
会津中川駅着 12:15
会津中川駅発 14:05
会津若松駅着 16:10
■定  員 各コース100名
※先着順
■そ の 他 オプションプランのご用意があります。
①ご当地ソースカツ弁当 1,000円
②会津中川駅発着 周遊バスプラン 1,000円
■お申込み お申込みフォームから
■お問合せ 河内屋商店奥会津観光
TEL:0241-42-2244
■詳  細 おいしさ満載。絶景!只見線のHPをご覧ください

 

 

福島県×arukuのコラボ 風っこで日帰り親子ツアー

 

おいしさ満載。絶景!只見線《 親子で奥会津まるごと体験ツアー 》

トロッコ車両「風っこ」に乗って奥会津の景色を満喫したり、ワークショップに参加してお土産を作ったり、地元の人たちと交流しながら、奥会津の自然や伝統を学べる親子参加型ツアーが開催されます。

■運 行 日 2019年12月15日(日)日帰り
■旅行代金 お1人様 1,000円(税込)
※バス代、只見線乗車券、旅行保険料を含みます
■時  間 ビッグパレットふくしま発 8:30
ビッグパレットふくしま着 17:30
■対  象 5歳~小学6年生のお子さんとその保護者
※小学4年生以上ならお子さんだけの参加も可
■定  員 160名
※応募者多数の場合は抽選
■お申込み お申込みフォームから
■お問合せ NPO法人 福島県自然体験合校協会(a.ru.ku出版株式会社内)
e-mail:
kawauchi@arukunet.jp
担当:河内
■詳  細 詳しくはお知らせでご紹介しています

 

 

只見線沿線の景色を切り取ってください

 

おいしさ満載。絶景!只見線《 只見線フォトコンテスト 》

四季折々の風景や絶景の只見線をはじめ、地域の特産品やおいしい食事、笑顔のスナップ写真など、只見線や沿線地域の魅力あふれる写真を募集しています。

あなたが切り取った只見線沿線の心に残る写真をぜひ応募してください。

 

■開催期間 2019/11/15(金)~2020/2/14(金)
■テ ー マ 只見線や沿線地域の魅力あふれる写真(※2019/4/1以降に撮影された写真)
■対  象 只見線沿線地域等で撮影された写真
■応募方法 サイトの投稿フォームより送信してください。
※合計ファイルサイズ 50MB以内
②ハッシュタグを付けてインスタグラムに投稿してください。
ハッシュタグ #只見線2019
■審査発表 ・2020年3月上旬(予定)只見線キャンペーンサイト内で発表します。
■お問合せ 奥会津五町村活性化協議会事務局(奥会津振興センター内)
TEL:0241-48-5525
e-mail:
webmaster@okuaizu.net
■詳  細 詳しくはお知らせでご紹介しています

 

 

バスツアー

 

おいしさ満載。絶景!只見線《 会津若松発着 定期観光周遊バス 》

紅葉の「福満虚空蔵尊圓蔵寺」と人気の撮影ポイント「第一橋梁ビューポイント」を巡る観光周遊バスが運行されます。乗って、撮って、食べて、秋の只見線と奥会津が堪能できる特別プランです。

■運 行 日 2019年10月5日(土)~11月30日(土)の土日祝日
■旅行代金 大人 5,000円(税込)
小学生以下 3,250円(税込)
※懐石弁当、只見線乗車券、ガイド、道の駅みしま宿買い物券(500円分)付き
■時  間 会津若松駅前発 9:40
会津若松駅着 16:05
■お申込み 会津バスのHPからお申込みください。
または、会津バス TEL:0242-22-5555(9:00〜17:00)までお電話でお申し込みください。

■行  程

9:40 会津若松駅発
 〈 只見線の気動車を模したキハ号で出発! 〉
10:40 柳津町着
 〈 福満虚空蔵尊圓蔵寺参拝 〉
12:20 会津川口駅着
 〈 只見線に乗車(12:32発 〉
 〈 只見線ものがたり懐石弁当の昼食 〉
13:23 会津柳津駅着
 〈 バスに乗り換え 〉
13:45 道の駅尾瀬街道みしま宿着
 〈 只見川第一橋りょう絶景スポットへ(遊歩道を約10分)〉
 〈 お買い物(14:50出発)〉
16:05 会津若松駅前着

 

おいしさ満載。絶景!只見線《 パークアンドライドバス 》

目的地近くまではやはりマイカーで、というみなさんにおすすめのプランです。

道の駅にマイカーを停めて、只見線とバスで奥会津を満喫することができます。昭和レトロなボンネットバスの車内では、昔懐かしい車掌さんが案内してくれます。

■運 行 日 2019年10月5日(土)~11月30日(土)の土日祝日
※11/5(火)、11/30(土)、12/1(日)は台風19号の影響による振替運行です。
■旅行代金 大人 1,500円(税込)
小学生以下 500円(税込)
※只見線乗車券、車掌付き
※懐石弁当付きプランは2,500円(税込)
■発  着 ・道の駅会津柳津(A・Bプラン)
・道の駅奥会津かねやま(Cプラン)
■お申込み 奥会津観光のHPからお申込みください。
または、奥会津観光 TEL:0241-42-2244までお電話でお申し込みください。

■プラン

 【 プランA 】
11:00 道の駅会津柳津発
 〈 ボンネットバス 〉
12:32 会津川口駅発
 〈 只見線に乗車 〉
13:22 会津柳津駅着
 〈 ボンネットバス 〉
13:40 道の駅会津柳津着
 【 プランB 】
13:50 道の駅会津柳津発
 〈 ボンネットバス 〉
14:07 会津柳津駅発
 〈 只見線に乗車 〉
14:58 会津川口駅着
 〈 ボンネットバス 〉
15:50 道の駅会津柳津着
 【 プランC 】
12:00 道の駅奥会津かねやま発
 〈 ボンネットバス 〉
12:32 会津川口駅発
 〈 只見線に乗車 〉
13:22 会津柳津駅着
 〈 ボンネットバス 〉
14:40 道の駅奥会津かねやま着

 

バスツアー冬の奥会津《 バスと鉄道で巡る バスツアー 冬の奥会津 》

■運行期間 2019年12月7日(土)〜2020年1月19日(日)
※1/1を除く土日祝日に運行します。
■旅行代金 大人 5,000円、小人 3,250円
■行  程 10:00 会津若松駅前発
10:30 五ノ井酒店
12:32 会津川口駅発(只見線乗車体験)
13:22 会津柳津駅着
※ここから先はルートを選ぶことができます。
・温泉ルート(瀞流の宿かわち)
・美術館ルート(斎藤清美術館)
・撮影ルート(道の駅尾瀬街道みしま宿、第一只見川橋りょう撮影スポット)
16:00 会津若松駅前着
■申込締切 運行前日の17:00
■お申込み お申込みフォームより、または、お電話にてお申込みください。
TEL:0242-22-5555(9:00〜17:00)
■お問合せ 会津バス 若松営業所
TEL:0242-22-5555(9:00〜17:00)
■詳  細 詳しくはお知らせでご紹介しています
■チ ラ シ 画像クリック PDF 1.6MB

 

 

 

只見線利用宿泊プラン 会津本郷焼オリジナルぐい呑みプレゼント

 

おいしさ満載。絶景!只見線《 只見線利用 特別宿泊プラン 》

奥会津を中心とした宿泊施設で、只見線を利用して宿泊されたみなさんを対象とした特別プランが用意されています。内容は施設ごとに異なりますが、お得でお楽しみがいっぱいのプランです。

さらに、プランを利用されたみなさんにはお1人様に1つ、会津本郷焼のオリジナルぐい呑みをプレゼントします(数量限定)。

只見線にのんびり揺られながら、雪深い奥会津の冬景色をお宿の窓からぜひ楽しんでください。

 

 

《 柳津町 》

旅館
内田屋
夕食時に地酒1本又はドリンク1杯(オレンジジュース、グラスビール)をサービス
瀞流の宿
かわち
地酒1本サービス
河畔の宿
月見亭
宿泊料金から1,000円割引
花ホテル
滝のや
赤べこ絵付け体験付、ウェルカムコーヒー付、奥会津カレンダー付
会津西山温泉
滝の湯
自家源泉で作った「たきのゆ石けん」1個プレゼント

 

《 三島町 》

一棟貸し
ヴィレッヂ
夕食時に地酒1本又はドリンク1杯(オレンジジュース、グラスビール)をサービス

 

《 金山町 》

玉梨温泉
恵比寿屋
夕食時に地酒1本又はドリンク1杯(オレンジジュース、グラスビール)をサービス

 

《 只見町 》

深沢温泉
季の郷 湯ら里
夕食時に地酒1本又はドリンク1杯(オレンジジュース、グラスビール)をサービス
駅前旅館
只見荘
地酒1本サービス
旅館
みな川
宿泊料金から1,000円割引
湯の宿
まつや
赤べこ絵付け体験付、ウェルカムコーヒー付、奥会津カレンダー付

 

 

このページの
トップヘ