南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

新着情報

18/08/21 【お知らせ】南会津発 木のおもちゃ マストロ・ジェペット期間限定商品(夏)
18/08/21 【南会津イベント情報】8月26日(日)アロマ祭り開催
18/08/20 【お知らせ】9/8(土)会津UJターン相談会・交流会(千代田区神保町)
18/08/17 【お知らせ】8月24日(金)ふくしま香LINKプログラム
18/08/17 【南会津の旅】9/1(土)長岡発 只見線で行く只見戊辰戦争史跡めぐりの旅
18/08/17 【ふるさとワークステイ】7/28(土)-30(月)南会津町南郷で南郷トマトの栽培管理
18/08/09 【お知らせ】9/8(土)・9(日)330年の伝統「古町のまつり」
18/08/09 【南会津のグルメ】8/28(火)まで るるぶキッチンAKASAKA 南会津キャンペーン実施中!
18/08/08 【お知らせ】8/6(月)~12/31(月)戊辰150年 義の戦跡 デジタルスタンプラリー
18/08/08 【お知らせ】7/12(木)~10/14(日)ウルトラマンARスタンプラリーに参加しよう!
RSS
2018/08/21 18:00

【お知らせ】南会津発 木のおもちゃ マストロ・ジェペット期間限定商品(夏)

 

 

マストロ・ジェペットから期間限定商品

 

FAVA Four Seasons(夏)

 

発売

 

 

 

Mastro Geppetto(マストロ ジェペット)とはピノキオを作った木工職人「ゼペットお爺さん」のことです。 一人暮らしのゼペットお爺さんは愛情を込めて息子代わりとなればと丸太から人形を作り、ピノキオと名付けましたピノキオはその愛情の力で生命をやどし元気で素直な子どもに育ちました。

 

木製玩具ブランド“Mastro Geppetto”のおもちゃも「木の国 : 日本」の職人さんによって一つ一つ愛情を込めて作られています。そのおもちゃが子どもたちの手元に届いて、遊んでもらうことではじめて、ピノキオのように木に生命をやどすのです。

(マストロ ジェペットHPより)

 

 

《 職人のこだわり 》

 

木が持つ「温もり・手触り・色・重さ・香り・音」の特徴を生かし、美しい木目を大切にし、優しい肌触りの木のおもちゃ。マストロ・ジェペットの職人のこだわりです。

 

また、部品の大きさや強度、塗料など、想定される問題をクリアし、安全性にも配慮。ヨーロッパの玩具安全基準 EN-71「CEマーク」を取得しています。

 

 

 

 

 

 

 

《 こちらが夏の限定商品 》

 

FAVA Four Seasons(ファーヴァ フォーシーズンズ)(夏)

◆販売期間 8/15(水)~9/30(日)

◆限定50個

◆南会津産ぶなを使用。

◆値段 4,050円(税込)

 

◆ラトル(日本語だとガラガラ)

◆南会津の代表的な樹種「ぶな」と新緑のグリーンと太陽のオレンジのカラーで構成。

詳細はHPにて。

 

 

~ マストロ・ジェッペットからのコメント ~

 

発売当初からのラトルの人気№1、FAVA(ファーヴァ)の特別な商品が誕生しました。

南会津の豊かな森で長い年月を経て立派に育った南会津の‘ぶな’を

南会津の腕のいい職人が目利きし、製造しました。

期間・数量限定だからできる『 100%南会津産のFAVA(ファーヴァ)』です。

こちらの商品は、マストロ・ジェッペットonlineだけの限定販売となります。

この夏に産まれたお子さんへの特別なプレゼントとしてや

南会津に縁のある方への贈り物としてもおすすめです。

 

 

 

 

《 商品ラインナップの一例 》

 

 

 

このほかにも、温かくて、優しくて、ステキな商品がたくさん揃っていますので、ぜひHPをご覧ください

 

2018/08/21 10:00

【南会津イベント情報】8月26日(日)アロマ祭り開催

 

 

 

 

8月26日(日) 第4回 南会津 アロマまつり開催


 

 

 

 

 

 

8月26日(日)南会津町御蔵入交流館にて第4回南会津アロマまつりが開催されます。

今年は会場も移動して、飲食ブース・ワークショップブースも更に充実しています!

香りの楽しみ方も沢山!リラックスに、美容と健康に、食べて美味しいハーブなど…心地よい香りに包まれて心も身体もリフレッシュできます! お誘い合わせの上、お越しください!

 


・8月26日(日) 9:00~16:00(飲食ブース 10:00~)

・入場無料

・南会津町御蔵入交流館 多目的ホール・中庭にて

・お問合せ 南会津アロマまつり実行委員会 株式会社一十八日 0241-64-5665

 

 

 

チラシPDF※チラシご持参の方先着100名様へクロモジウォータープレゼント

 

 

 

飲食ブースには、南会津クラフトビール、郷土食「しんごろう」、美味しいコーヒーとパン、無添加無着色の手作り商品、南会津の特産品の南郷トマトやアスパラ、地酒の酒粕を使用した「南会津トルティーヤ」、只見生まれの米焼酎など美味しい食べ物や飲み物が並びます♪

 

  

 

アロマに気軽に関われるワークショップコーナーも充実しています!

3種類のブレンドからお好きな香りを楽しめるハンドトリートメント・優しく香る保湿ジェル(My Earth)、色鮮やかなドライフラワーをふんだんに使ったハーバリウム(Haru Design)、お好きな香りとハーブの色でバスソルト・バスボム・炭酸バス作り(アロマテラピーエルバ&グリーンハーモニー)、ハーブ寄せ植え・ハーブクラフト・オリジナルハーブソルト・ブレンドスパイス(ハーブとスローライフの研究家たきたつとむ)、アロマハンドトリートメントとオイルのプレゼント・天然石のアロマバックチャーム(いやし処AKARI

 

  

 


世界100カ国のホテル、アパレル、商業施設、医療機関、オフィス、モーターショーなど様々な空間に香りによるブランディングや空間演出を提供しているオーストラリア生まれの企業AirAromaは、今回はちょっと違った視点からアロマを楽しんでいただきます。

 

主催者ブースでは、アロマオイル蒸留後のチップや南会津で育てたハーブを使ったサシェ・ポプリ・ルームスプレー・ハンドクリーム・ネイルオイル作りなどをご用意しています。ミニ蒸留やクロモジウォーターを使用した足水も体験できます!

 

 

 

 

2017年 アロマまつり スタッフブログ

 

 

 

 

 

 

 

2018/08/20 16:30

【お知らせ】9/8(土)会津UJターン相談会・交流会(千代田区神保町)

 

会津へUターン、Jターンを考えている方の相談会と交流会が9/8(土)に開催されます。

 

Uターンは都会に出たみなさんが故郷に戻ってくること。Jターンは、都会に出て、故郷の近くの小規模の町や村に戻ってくること。

 

会津に縁のある方で、会津に戻ってみようかなとお考えのみなさんを対象に、相談会と交流会が開かれます。田舎暮らしを考えたことはあるけど、実際はどうなんだろう?といった疑問、実際の住まいや仕事などについて情報を集めてください。

 

対象となる方はこんなみなさん

・会津出身の方

・会津に住んだことがある方

・会津で働いたことがある方

・おじいちゃん、おばあちゃん、親戚が会津の方

・ふるさと納税をしている方

・ほか、会津にゆかりのある方

 

■開 催 日

9/8(土)

《第1部》

相談会 11:00~、12:00~、13:00~

《第2部》

トークセッション

14:00~15:00

交流会 15:00~17:00

■会  場

エディトリー神保町

東京都千代田区神田神保町2-12-3

安富ビル イベントラウンジ2F

■参 加 費

相談会 無料

トークセッション 無料

交流会 1,000円(当日集金)

■定  員

相談会 予約制(相談会のみの参加も可)

トークセッション 20名

■お問合せ

福島県会津地方振興局

企画商工部地域づくり・商工労政課

TEL:0242-29-5292

平日9:00~17:00

FAX:0242-29-5228

E-mail:ijyu_aizu

@pref.fukushima.lg.jp

会津de田舎暮らしFB

■お申込み

申込フォームから

PC、スマートホン

携帯電話

■チ ラ シ

詳細はチラシをご覧ください

PDF 0.8MB

 

《 以前の交流会の様子 》

 

 

 

写真は「会津 de 田舎暮らし」さんのFBより

 

2018/08/17 17:30

【お知らせ】8月24日(金)ふくしま香LINKプログラム

 

 

 

 

2018年8月24日(金)


TOMODACHIふくしま香LINKプログラム

福島県出身の学生が新しい観光のPRを提案!

香りが感情をつなぐ「わたしの福島」PRコンベンション開催


 

 

 

 

 

東京都世田谷区にあるAir Aroma Japan株式会社は、世界約100カ国のホテル、アパレル、商業施設、医療機関、オフィス、モーターショーなどへ香りによるブランデングや空間演出を提供しているオーストラリア生まれの企業です。

2016年からスタートした「TOMODACHIふくしま香LINKプログラム」の福島県出身の学生メンバーによる「福島県の新しい観光PR」についてコンペティション形式で発表するイベントを2018年8月25日(金)に在日オーストラリア大使館で実施します。

 

TOMODACHIふくしま香LINKプログラムは、在日米国大使館と米日カウンシルが主導する「TOMODACHIイニシアチブ」に賛同し、教育支援を通じたさらなる被災地復興支援を目的に、2016年から2019年までの3年間にわたり、福島県出身の学生を中心に福島のイメージをどのように香りでリブランディングできるのかを検討するプロジェクトです。

TOMODACHIイニシアチブとは、東日本大震災後の日本の復興支援から生まれ、教育・文化交流・リーダーシップなどのプログラムを通して、日米の次世代のリーダーの育成を目指す米日カウンシルと在日米国大使館が主導する民官パートナーシップで、日本国政府の支援も受けています。

日米関係の強化に深く関わり、互いの文化や国を理解し、より協調的で繁栄した世界への貢献と、そうした世界での成功に必要な国際的な視点を備えた日米の若いリーダーの育成を目指しています。

 

 

今年は全6回のプログラムを実施、コアメンバーを中心に毎回30名前後の福島県出身の高校生や大学生が「福島の魅力を伝えたい」「原発事故からの風評払拭や風化防止につなげたい」と、新しい地域活性ブランディングの方法「香りを使ったブランディング」について学び、福島の観光について考えてきました。

 

 

 

TOMODACHIふくしま香LINKプログラム

 

当日は、福島県出身の学生の目線で考えて福島県で開催されているイベント、観光地をPRする新しいアイディアを発表します。さらに、地方自治体やビジネス界、広告やメディアの世界の第一線で活躍する審査員や来場者が交流する貴重な機会にもなります。

 

 会場内には、1年間のプログラム過程で生み出された資料などを展示します。その他、ご来場いただいた方全員に、エアアロマジャパンより「香りを使ったブランディング」を取り入れた「ふくしまの香りと贈るお土産」をお配りします。

 

 

 

■開催日時:2018年8月24日(金)13:00~15:00

■会  場:在日オーストラリア大使館

■住  所:〒108-8361 東京都港区三田2-1-14

※オーストラリア大使館に入館するために事前登録が必須となります。お申込フォームより事前登録をお願いします。

 

goo.gl/forms/uDkm7cwEgGKPjeQ92

 

■お問合せ:AirAromaJapan株式会社 担当者:廣瀬

 

■スケジュール

12:30~ 受付開始(オーストラリア大使館1階エントランス内)

・13:00~ 発表会スタート

・ごあいさつ/プロジェクトの趣旨説明

・メンバー紹介/プログラム説明

・「わたしの福島」PRコンぺティション

・審査員よりコメント

・2018年度 TOMODACHI 香LINKプログラムについて

・15:30 発表会終了後/フリーセッションスタート

 

 

 

■ゲストアーティスト

 

(画像:熊谷育美 オフィシャルウェブサイトより)

 

熊谷育美(シンガーソングライター)

宮城県気仙沼市出身・在住のシンガーソングライター。

2009年メジャーデビュー。東日本大震災直後に今も全国で愛されている「雲の遥か」を発売。NHK復興支援ソング「花は咲く」プロジェクトにも参加。堤幸彦監督作品で映画主題歌に多く起用され2010年「劇場版 TRIK霊能力者バトルロワイヤル」で「月恋歌」、2015年「悼む人」で「旅路」が主題歌となり4作品目となった。「みなと気仙沼大使」のほか2016年より宮城県警察「みやぎ防犯広報大使」なども務める。

 

 

 

 (画像:Baliasi オフィシャルサイトより)

 

則枝千絵(舞踏家/振付師/演出家)

幼少よりモダンバレエを習い、18歳よりプロダンサーとしてTV、CM、PV、コンサートに多数出演。2003年バリ舞踏習得のためバリ島へ留学。帰国後バリ舞踏をベースとしたオリジナルアジアンダンス「バリアージ」を確立。イタリア、ハワイ、チェコ、シンガポール、スペイン、バリ、NY、LAでの公演を成功させ、2018年平昌冬季オリンピック公式公演に招聘さされる等、国内外で高い評価を得ている。五感を使った感覚的要素の身体表現を得意とする。

 

 

 

 

 

ふくしま香LINKプロジェクト 第2期生の活動

 

 

 

 2017年 福島県出身の学生とAir Aroma Japan株式会社が「ふくしまの香り」を発表

 

 

 

 

2018年2月 なかやま雪月火での活動 「雪月火の日にしか咲かない花」という物語とイメージする香りをつくりました

 

 

 

 

2018/08/17 17:00

【南会津の旅】9/1(土)長岡発 只見線で行く只見戊辰戦争史跡めぐりの旅

 

今年は戊辰戦争から150年という節目の年にあたります。会津戊辰戦争の中心地であった会津若松だけでなく、戦禍に巻き込まれた福島県内各地で記念事業が行われています。

 

戊辰戦争時、只見町でも戦闘が行われたほか、越後長岡藩から会津若松へ向かう途中の長岡藩士河井継之助が没するなど、痛ましい歴史があります。これら戊辰戦争の史跡をめぐるほか、特別記念講演を聴講する日帰りツアーが開催されます。

 

河井継之助の地元長岡市在住の方限定で、9/1(土)出発、参加費無料のツアーですので、歴史好きのみなさん、ぜひご参加ください。

 

■出 発 日

9/1(土)

集合

・長岡駅 6:45

・小出駅 7:45

※小出駅7:58発の只見線に乗車します

■参 加 費

無料

※昼食代、復路の鉄道運賃はご負担ください

■定  員

20名

※長岡市在住の方限定

■見どころ

・只見町内の戊辰戦争史跡めぐり

・河井継之助記念館見学

・只見戊辰戦争150周年記念特別講演会

■昼  食

・A:田舎定食 1,500円

・B:重箱定食 1,500円

※昼食代は各自ご負担ください

※会場は季の郷 湯ら里

■申込締切 8/24(金)12:00まで

■お問合せ

お申込み

福島県南会津地方振興局

担当:柳沼

TEL:0241-62-2061

平日8:30~17:00

■チ ラ シ PDF 0.9MB

 

 

《 行 程 》

 

長岡駅 6:45集合 6:55発

 ↓(バス)

小出駅 7:45集合 7:58発

 ↓(只見線)

只見駅 9:15着 9:20発

 ↓(バス)

只見戊辰戦争史跡めぐり

 ↓(バス)

河井継之助記念館見学

 ↓(バス)

季の郷 湯ら里 11:40~15:00

 ・昼食

 ・特別講演会(13:10~14:40)

 ↓(バス)

只見駅 15:20着・解散

 

只見駅 15:40発

 ↓(只見線)

小出駅 16:53着

小出駅 16:56発

 ↓(上越線)

長岡駅 17:31着

 

 

只見町を含む、南会津(下郷町、南会津町、只見町、檜枝岐村)の戊辰戦争の史跡をつぶさに紹介した特集です。

 

 

 

 

2018/08/17 11:30

【ふるさとワークステイ】7/28(土)-30(月)南会津町南郷で南郷トマトの栽培管理

 

《 南会津ふるさとワークステイ 》

 

農家さんに泊まって、農作業のお手伝いをして、農業を実践的に体験してみるのが『 南会津ふるさとワークステイ 』です!

 

昨年度は15名の参加者があり、田んぼや畑で、田植え、稲刈り、栽培管理、収穫など様々な農作業体験をされました。

 

楽しさだけではなく、大変さや難しさ、知識の必要性などを学んだそうです。

 

※画像をクリックすると「南会津ふるさとワークステイ通信 2017年度版」がPDF(0.9MB)開きます。

 

 

そして、なんと!「南会津ふるさとワークステイ」に参加した千葉県のご夫婦が、只見町への移住が決定しました!ふるさとワークステイに参加後、2016年から只見町で二地域居住を開始。今年(2018年)の4月から1年間、南郷トマトの研修を経て就農することが決まっているそうです。

 

 

 

《 南会津町南郷で南郷トマトの栽培管理 》

 

さて、2018年度の「南会津ふるさとワークステイ」の申込受付はすでに始まっています。7/28(土)から2泊3日で埼玉県にお住いの庭山さんが、南会津町南郷地区で農作業体験されました。

 

庭山さんは、奥様が栃木県那須のご出身で、福島県にも時々遊びに来ていたそうです。国道400号を通り南会津町に来ることもあり、都会育ちの庭山さんは、のんびりしていていい所だなあ、と感じていました。福島が好きになった庭山さんは、東京日本橋にあるアンテナショップ「日本橋ふくしま館 MIDETTE」に時々行くようになり、この南会津ふるさとワークステイのことを知ったそうです。

 

今回お世話になったのは、南会津町南郷地区の「酒井さん」のお宅です。そう、南郷といえば南会津のブランド「南郷トマト」。酒井さんは南郷トマトの生産者です。

 

集合写真には、庭山さん、酒井さんほか、お手伝いのみなさん、今年酒井さんの元で南郷トマトの研修を受けているご夫婦が写っています。

 

 

 

 

取材したのは午前10時頃。南郷トマトの収穫は早朝にしか認められていませんので、伺った時間には収穫はとっくに終わっていました。行っていたのは「誘引」という作業・・・? トマトの枝(ツル)を支柱に縛って延びる方向を誘導する作業とのこと。

 

庭山さんは受け入れ農家酒井さんの指導のもと、黙々と作業していきます。農作業は収獲するという割と派手目の作業より、こういった地味な作業のほうが多いんです。

 

テープで支柱に結び付けられる機械で、苗1本ずつ留めていきます。

 

なにせ大量のトマト。どんどんどんどん、ずんずんずんずん留めていきます。

 

 

 

この日は酷暑というほどではありませんでしたが、夏真っ盛りのハウスの中の厚さは相当なもの。水分補給は欠かせません。遮光ネットをかぶせたハウスの一角でもぐもぐタイム。

 

 

 

 

現在、電気設備の営業マンをしている庭山さん。将来的に就農の可能性を考えているそうで、奥様とも少しはそんな話をしています。何年か後に南郷トマトの研修を受けていらっしゃるかもしれません。

 

 

8月に、農林水産物や食品の地域ブランドを知的財産として保護する「地理的表示(GI)保護制度」に登録された南郷トマト。福島県産の農産物では初めてのこと。庭山さんをはじめ、南郷トマト生産など新規就農して来る方が増えるように、南会津ふるさとワークステイは参加者をどしどし募集しています!今年度の「南会津ふるさとワークステイ」の詳細は、ブログで詳しくご紹介しています(バナークリック)。

 

2018/08/09 20:00

【お知らせ】9/8(土)・9(日)330年の伝統「古町のまつり」

 

9/8(土)・9(日)、南会津伊南地区で330年続く「古町のまつり」が開催されます。

 

南会津町の伊南地区(旧伊南村)は、歴史的に群馬県の沼田へと抜ける街道沿い最大の中心地だったそうで、古町(ふるまち)は伊南地区の中心部。地区の東側の山中に位置している廣瀬神社は、明治4年(1871年)に羽黒神社から改名した神社で、伊南地区の鎮守神として親しまれています。

 

毎年9月第二土曜日に行われる廣瀬神社の祭礼「古町のまつり」の始まりは、江戸幕府五代将軍徳川綱吉の時代、天和元年(1681年)とのことですので、今年で335年という長い伝統を祭礼です。代官の下にあたる郷頭(ごうがしら)であった佐野盛常が、京都祇園祭の形式を取り入れて始めたと言われています。

 

古町のまつりの朝はとても早く、早朝5時、地区内にこだまするほら貝を合図に、裃にわらじ姿の氏子たちが廣瀬神社に集合。御神体を御神輿に移す神事が行われますが、一般の立ち入りは許されていません。行列が山中の廣瀬神社から下りてきて、私たちが目にすることができるのは午前7時頃です。(パンフレット PDF 0.8MB)

 

 

■開催日時

9/8(土)

・7:00 御神輿渡御

・11:30 御中廻り

・13:30 子ども神輿

・17:00 還御行列

   

9/9(日)

・18:00 伊南豊年仮装踊り

■会  場 南会津町伊南地区古町地内
■駐 車 場

・旧伊南小学校校庭

・南会津町伊南総合支所駐車場

■交通規制

国道401号、町道が断続的に交通規制されます。係員の誘導に従って安全にご通行ください。

※チラシの裏面に記載あり

■注意事項

神事ですので、以下についてご理解とご協力をお願いします。

・神事の妨げになる行為はしないでください。

・道路の「砂盛(神輿が通る目印)」は踏まないでください。

・神輿渡御の行列を横切らないでください。行列に寄り添いながら写真撮影はしないでください。

・「御旅所(神輿が安置されるところ)内に無断で入らないでください。

■お問合せ

実行委員会

TEL:0241-64-5711

南会津町観光物産協会HP

■チ ラ シ PDF 1.5MB

 

 

《 まつりの様子 》

 

御神体をのせた御神輿の行列「御神輿渡御(おみこしとぎょ)」は、7:00頃に山中から姿を現し、黄金色に輝く稲穂の中を歩いていきます。通行止めにされた国道401号を進み、御旅処(おたびしょ)へと向かいます。

 

のどかな田園風景を抜けた行列は、通行止めになっている国道401号線をゆっくり進みます。先ほど田んぼに集合していたカメラマンたちは、すでに沿道で待ち構えています。

 

行列が御旅所に入り一旦休憩をはさみ、11:30に御中廻りが始まります。この行列では、朝の行列と違って、沿道から「ちょうだい!」・「ください!」という声がかかります。縁起物の立花、地元の方たちは「花」と呼んでいましたが、花の争奪戦が始まります。誰もが引っこ抜きます。ちびっこからお年寄りまで、引っこ抜きます。通行止めにされた国道を往復(片道約350m)するにつれ、花は次第に丸坊主に。

 

 

《 伊南地区のおすすめスポット 》

 

伊南地区を訪れたら、これを忘れちゃいけません。「古町の大いちょう」です。建久年間(1190年~1199年)といいますから、鎌倉幕府ができた頃に、会津四家の一人、初代川原田盛光がここに重臣を住まわせた際に植えたとされています。樹齢は800年以上、樹高35m、根周り16m、目通り幹周り11mある巨木で、そばに近寄ると圧倒される大きさです。右下の車と比べてみるとその大きさがおわかりになるかと。11月上旬に葉が黄色に染まった姿は、息を飲むような美しさです。冬になりすっかり葉を落としたいちょうの木は、ちょっと寂しげな感じですが、幹の太さがよくわかりますよね。ハリーポッターに出てきた木に似ているような・・・。

 

 

ひなびた温泉も旅の楽しみのひとつ!赤褐色のナトリウム塩化物泉が自慢の「古町温泉 赤岩荘」。そして、大正時代から地域のみなさんに愛されている「阿久津製菓」さんも見逃せません!

 

暑さも和らぐ9月、稲穂が朝日に照らされて黄金色に輝く中を歩いてくる行列「古町のまつり」と、「古町の大いちょう」を見にぜひお出かけください。

 

 

2018/08/09 17:00

【南会津のグルメ】8/28(火)まで るるぶキッチンAKASAKA 南会津キャンペーン実施中!

 

港区赤坂”赤坂バル横丁”内

 

「るるぶキッチン」南会津キャンペーン!

 

赤坂にある「赤坂バル横丁」は、スペインのバル文化と日本の横丁文化が融合した "ハシゴ"を楽しめる新しいスタイルの横丁。この横丁内にある「るるぶキッチン」で、8/28(火)まで南会津キャンペーンが開催されています。

 

写真は南会津町観光物産協会さんおFBより

 

るるぶキッチンは、旅行雑誌でおなじみ「るるぶ」(JTBパブリッシング)が運営するバル。るるぶ編集者が全国各地を旅して見つけた「おいしい」がいっぱいのお店です。

 

南会津からお届けするのは、南郷トマトとシイタケ(南会津町)、ニジマス(下郷町)、ラム肉(只見町)、水ゼリー「水さやか」!

 

■開催期間 8/1(水)~8/28(火)
■営業時間

《 平 日 》

・11:30~14:00

・17:00~23:30

   

《 金 曜 》

・11:30~14:00

・17:00~26:00

   

《 土 曜 》

・11:30~14:00

・17:00~23:30

   

《 日 祝 》

・11:30~22:30

■アクセス

東京都港区赤坂3-17-1

いちご赤坂317ビル1F

   

銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅徒歩3分

有楽町線・半蔵門線 永田町駅徒歩3分

千代田線 赤坂駅徒歩4分

南北線 溜池山王駅徒歩4分

■お問合せ

るるぶキッチン

TEL:03-5544-8786

■メニュー PDF 0.5MB

 

 

《 こんなお料理たち! 》

 

南会津のトマトとアボカドのブルスケッタ

ラム肉のビステカ バルサミコソースを添えて

ニジマスの香草バターグリル

 

 

《 とっておきの南会津のお酒たち! 》

 

会津酒造 純米吟醸 山の井60(やまのい ろくじゅう)

男山酒造 純米酒 開当男山(かいとうおとこやま)

 

国権酒造 純米原酒 国権(こっけん)

花泉酒造 純米吟醸 七ロ万(ななろまん)

 

 

地下鉄赤坂見附駅から3分!仕事帰りに、お休みの日に南会津のおいしいを味わってください!

 

2018/08/08 16:00

【お知らせ】8/6(月)~12/31(月)戊辰150年 義の戦跡 デジタルスタンプラリー

 

戊辰戦争の史跡を巡って豪華特典を入手しよう!

 

位置情報スタンプラリーアプリ「ニッポン城めぐり」で、福島県とタイアップした期間限定のGPSスタンプラリーキャンペーン「戊辰150年 義の戦跡 ~福島・京都・長岡・函館の史跡巡り~」を開催しています。

 

このスタンプラリーは、戊辰戦争に関する福島県内の20スポットに加え、京都府京都市・新潟県長岡市・北海道函館市の各2スポット、合計26スポットを訪れ、アプリを使ってGPS位置情報を送信することでアプリ内のスタンプ帳を埋めていくというもの。

 

参加手続きはなどは不要。スポットに行ってアプリを起動、「城攻め」ボタンを押して現在地のGPS位置情報を送信するだけ!

 

詳しくは、アプリダウンロード後に、ニックネームを登録した後に表示されるアプリトップ画面のキャンペーンバナーをタップして確認してください。

 

■開催期間 8/6(月)~12/31(月)
■スポット

・福島県 20ヶ所

・京都市 2ヶ所

・長岡市 2ヶ所

・函館市 2ヶ所

■参 加 費 無料
■お問合せ

ユーエム・サクシード㈱

e-mail:fukushima_campaign

@umscd.jp

■チ ラ シ 画PDF 2.8MB

 

 

《 スポット一覧 》

 

福島県、京都府京都市、新潟県長岡市、北海道函館市、全26ヶ所のスポットはこちら(画像クリック PDF 0.2MB)

 

 

 

 

 

《 参加方法 》

 

アプリをダウンロードしよう

 

検索する場合は「ニッポン城めぐり」で。

 

 

 

《 アプリを起動しよう 》

 

アプリTOP画面の「戊辰150年 義の戦跡」バナーをタップ。

 

スタンプラリーを始めよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 スタンプラリーを始めよう 》

 

アプリTOP画面の「城攻め」ボタンをタップ。

 

現在地を送信します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 城攻め 》

 

スポットを制覇したことを示すエリアが表示されます。

 

※向羽黒山上はダミーです。実際は向羽黒山城ではなく会津若松城が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 スタンプ帳 》

 

スポット性は表示からキャンペーン画面へ移動することができます。

 

スタンプ帳画面で進捗状況を確認できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/08/08 12:00

【お知らせ】7/12(木)~10/14(日)ウルトラマンARスタンプラリーに参加しよう!

 

夏休み!福島県内を周って、ウルトラマンや怪獣と写真を撮ろう!

 

今年も「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリー」が始まっています。

 

7/12(木)~10/14(日)の期間、福島県内7つのエリア、9つのコースで26箇所のARポイントが設定されています。専用アプリでウルトラヒーローや怪獣、宇宙人と記念撮影できます。1コースをクリアすると、近くのスタンプラリー景品交換所でオリジナルステッカーがもらえます。

 

お父さんお母さんとコースを周って、ウルトラヒーローと写真を撮ってください!

 

■開催期間 7/12(木)~10/14(日)
■コ ー ス  

《 県北エリア 》

・福島市(四季の里)

《 県中エリア 》

・須賀川市(須賀川駅、須賀川市役所ほか)

・三春町(三春ダム、三春の里ほか)

《 県南エリア 》

・白河市(白河駅、道場門跡ほか)

《 会津エリア 》

・会津若松市(鶴ヶ城)

・喜多方市(喜多方駅、喜多方ラーメン神社ほか)

《 南会津エリア 》

・南会津町(会津田島駅前)

《 相双エリア 》

・南相馬市(セデッセかしま)

《 いわきエリア 》

・いわき市(ら・ら・ミュウ)

《 郡山エリア 》

・郡山市(郡山駅前)

■参 加 費 無料
■お問合せ

事務局

TEL:024-933-2788

(9:00~17:00)

MAIL:ultrafukushima

@exd-conneect.jp

■チ ラ シ 画像クリックで拡大します

 

 

《 参加方法 》

 

① 専用アプリをダウンロードしよう

②ラリーポイントで撮影しよう

③オリジナル画像が出現!スタンプGET!

 

 

 

 

《 遊び方 》

 

遊び方のステップは6つ!詳しい遊び方は画像をクリックして確認してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 コース 》

 

全9コース、26のARポイントはこちら!(画像をクリックすると拡大します)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 プレゼント 》

 

1コースクリアごとに、オリジナルステッカーをプレゼント!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 こんな感じ! 》

 

福島県職員地域政策課のゆかいな仲間達さんが、実際のARポイントで頑張って撮影しました!(ふくしまからはじめようFBより)

 

 

 

 

このページのトップへ