南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

新着情報

18/02/16 【お知らせ】2/17(日)~4/1(日)俺しか撮れない只見線 in リステル猪苗代
18/02/15 【お知らせ】2018.2.18(日)第3回 いいね!地方の暮らしフェア開催!
18/02/13 【スタッフがゆく】2/10(土)・11(日)大内宿雪まつりに行ってきました!
18/02/13 【スタッフがゆく】2/10(土)・11(日)只見ふるさとの雪まつりに行ってきました!
18/02/13 【南会津のグルメ】cookpad 福島県公式キッチン「はら食っち~な ふくしま」
18/02/09 【お知らせ】おいでよ!南会津。南会津UIターンセミナー「農業やるなら南会津」開催します!
18/02/08 【南会津の旅】3/3(土)-4(日)南会津で雪と遊ぼう!楽しもう!モニターツアー
18/02/08 【お知らせ】3/3(土)南会津町 ワカモノ会議 in TOKYO
18/02/07 【南会津の旅】2/10(土)魚沼発 只見の雪まつりとスカイランタンを楽しむ旅
18/02/07 【南会津の旅】冬の大内宿ナイトツアー!会津若松駅発着
RSS
2018/02/16 11:00

【お知らせ】2/17(日)~4/1(日)俺しか撮れない只見線 in リステル猪苗代

 

 

2011年夏の只見川豪雨災害で大きく被災した只見線は、

 

今現在も会津川口~只見間は復旧されず代行バスが走っています。

 

先年秋にその只見線の復旧が関係機関間で決定し、

 

全線復旧に向けて大きく舵を切ることになりました。

 

近年只見線には国内はもとより、

 

インバウンドによる外国人旅行者が劇的に増加しています。

 

特に台湾における只見線旅行者は目を見張るものがあり、

 

2017年12月に台湾の台北市で開催した「只見線写真展と講演会」は、

 

多くの台湾国民が来場してくださり、

 

大盛況で終えることができました。

 

今時のそうした状況を鑑み、さらなる只見線の魅力発信の推進を計るべく、

 

今回の写真展を開催することにいたしました。

 

 

奥会津の郷土写真家「星 賢孝(ほし けんこう)」さん。只見線と奥会津の写真を撮影する日数はなんと年間300日!!こんな思いから今回の写真展を開催することにしたそうです。

 

以前写真を提供してもらったのですが、「この人はいったいどこから只見線を撮ってるんだろう??」という写真が数多くありましたす。一般的な撮影スポットとはちょっと違う場所、たぶん車を停めてから山の中に分け入っていくんだと思います。星賢孝さんならではの構図が、ローカル線只見線の独特の味わいを表現しています。

 

これがまさに写真展のタイトル「俺しか撮れない!」

 

開催期間が約1ヶ月半ありますので、会津方面・猪苗代方面・郡山方面においでの際はぜひお立ち寄りください。

 

■開催期間

2/17(日)~4/1(日)

8:00~20:00

■会  場

ホテルリステル猪苗代

ウイングタワー1F

売店ギャラリースペース

猪苗代町川桁字天王坂2414

■入  場 無料
■お問合せ

ホテルリステル猪苗代

TEL:0242-66-2233

お問合せフォームはこちら

■チ ラ シ 画像クリック PDF 0.3MB
     
■オープニングセレモニー

・2/17(日)9:00~

・ギャラリースペース

・星賢孝氏作品説明会

     

■フェイス

  ブック

星賢孝さんのフェイスブックには、只見線のステキな写真がたくさんありますので、ぜひ見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 星賢孝さんの作品 》

 

以前提供していただいた星賢孝さんの作品を何枚かご紹介します。

 

 

 

 

 

2018/02/15 13:19

【お知らせ】2018.2.18(日)第3回 いいね!地方の暮らしフェア開催!

 

将来世代を支える社会を実現するため、

13県(岩手県、宮城県、福島県、長野県、三重県、滋賀県、鳥取県、岡山県、広島県、

山口県、徳島県、高知県、宮崎県)で結成された、「日本創生のための将来世代応援

知事同盟」は、首都圏在住の若い世代に向けて、地方の暮らしの魅力を発信し、地方

への移住を推進していくことを目的に、

「第3回 いいね!地方の暮らしフェア」を開催します。

 

 

会場内にはメインステージを設け、様々なイベントを用意しています。

13県による移住・就業に関する相談ブース&特産品販売ブースや、お子様連れでも楽し

める「森と木の子育て広場」を設置します!

 

  

※画像・文章は、「第3回 いいね!地方の暮らしフェア」公式HPより抜粋

 

当日、福島県のブースに、南会津も出展しますよ!

南会津は、福島県の南西部に位置し、下郷町・南会津町・只見町・檜枝岐村の4町村か

ら成り、面積は約2300㎢と本州で最も広い郡で、神奈川県とほぼ同じ面積です。

 

名峰、湿原、原生林・・・豊かな自然がいっぱいの南会津。

古くからの宿場や街道も多く、様々な歴史エピソードも語り継がれています。

今年は、会津戦争終結から150周年を迎える節目の年でもあり、会津地方では、

戊辰戦争に関わる様々なイベントを開催しております。

南会津も、戊辰戦争と大きな関わりがあり、今なお、その歴史は語り継がれています。

おいでよ!南会津。のHPでも戊辰戦争を特集にしました。

 

【特集】戊辰戦争150周年知られざる南会津戊辰歴巡図

 

南会津の移住に関する情報は、南会津地方振興局のサイトよりご覧ください。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01250a/coordinator01.html

 

おいでよ!南会津。のHPでも、南会津へ移住された方の特集ページや、インタビュー

動画も配信してます。こちらも、合わせてご覧ください。

 

【特集】はじめよう 田舎暮らし


【動画】南会津動画ch 南会津の笑顔

 

 

2月18日(日)は、「第3回 いいね!地方の暮らしフェア」で南会津の情報をGETし、

南会津へおいでください。

 

日時2018年218日() 10:30~16:00(10:00開場)

 

会場池袋サンシャインシティ 文化会館4階 展示ホールB

 

入場無料

 

★ステージイベント★

 

10:30 オープニングセレモニー

       ご当地キャラクターによるオープニングアクト。

       スペシャルサポーターAKB48チーム8による応援リレー!

 

11:30 地方転職シンポジウム

       地方での転職を希望されているかた必見!

       日本最大級の転職サイト リクナビNEXT藤井編集長と各県知事が、

       地方における現状を徹底解説します。

 

13:30 いいね!地方の暮らしスペシャルイベント

       各県知事によるご当地で働く魅力を紹介するプレゼンテーション大会。

       来場者からの投票で、転職したい県No.1を決定します!

 

15:15 いいね!子育てトークショー ~地方の特色を活かした保育のススメ~

       「森のようちえん」等をはじめとして、自然豊かな地方の子育て環境

       の良さや、地方の暮らしの魅力等を紹介するトークショー!

※プログラムの内容は変更になる場合がございます。

 

田舎暮らしに興味ある方はもちろん、そうでない方も楽しめる内容になってます。

是非、ご家族、お友達をお誘いのうえ、ご来場ください。

スタッフ一同、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!

 

【第3回 いいね!地方の暮らしフェア 会場 地図】

 

 

 

2018/02/13 18:00

【スタッフがゆく】2/10(土)・11(日)大内宿雪まつりに行ってきました!

 

 

行ってきたのは初日の2/10(土)。なんともまあいいお天気です。空は晴れ、風もなく、歩いていると汗ばむぐらいでした。綿帽子をかぶった古民家の街並みもピカピカ光ってるので、展望スポットは夏場の行楽シーズンにも負けないぐらいの人が。

 

 

 

午後1時、ちょっと長めの開会式のあと、日本一の団子さしと具止餅(ぐしもち)・みかんまきが行われ、今年の大内宿雪まつりのスタートです!団子さしは、みず木の枝に、赤や黄色など色とりどりの団子をさします。

 

モノクロな雪国の冬、花のない季節に満開に花が咲いたように華やかです。に花が咲いたよう!豊作や家内安全、一家繁栄、無病息災を祈り、後で団子汁などで楽しみます。みかんまきは会津地方では見られる行事ですが、どこの地方にもあるんでしょうか?まかれるみかんの中には当たりくじがはいっているものもあり、地酒などのお楽しみ商品がもらえるかも。(具止餅とは、茅葺き屋根を吹き替えたときなどに、屋根のてっぺんにある「具止」と呼ばれる六角の角材部分から軒下に向かって餅や硬貨をまく風習のことと。雪まつりではお餅の代わりにみかんをまきます)

 

 

 

 

雪まつりの2日間は、ほとんどのお店がOPENしますので、軒先をぶらぶら、おいしいものをつまみながら、みなさん思い思いに散策。

 

 

 

 

 

 

 

日が落ちてからの大内宿の街並みはまた格別!雪灯ろうのほのかな灯りと、家々からこぼれる明かりで、凛とした冬の空気も少し和らいでいるよう。

 

 

 

 

1日目のフィナーレは花火大会。夜空に花が咲くと、家々も色とりどりに照らし出されます。

 

 

 

 

来年は美しい冬の大内宿をぜひ見に来てください。

 

2018/02/13 18:00

【スタッフがゆく】2/10(土)・11(日)只見ふるさとの雪まつりに行ってきました!

 

 

行ってきたのは2日目の2/11(日祝)・・・・・昨日とは打って変わって、雪模様で時々猛烈な風が吹くというお天気でいた。でも、大雪像をバックに、お笑いライブや只見高校生のアコースティックライブ、仮面ライダーショー、天領只見仙嶽太鼓の演奏など、熱いステージショーが繰り広げられました。

 

 

今年の大雪像は、戊辰戦争から150ねんという節目の年を記念して、会津若松のシンボル「鶴ヶ城」です。

 

 

 

 

お笑い芸人「テツandトモ」さんのライブでは、ちびっこたちや観客のお父さんなどを巻き込み、エグザイルのチューチュートレインや妖怪ウォッチ、なんでだろうと大盛り上がりでした。動画は大人の事情でNGだけど、写真はOKとのことでしたのでご紹介します(念のため引き気味の写真で)。

 

 

 

 

会場に並んだ屋台は「ゆきんこ市」。只見や会津のおいしいものがずらり!温かいそばが冷えた体を暖めてくれます。

 

 

 

 

会場はいつでもこども達の歓声が響いています。こどもは風の子といいますが、どんなに寒くても雪遊びは楽しそうです(滑り台の写真は只見町観光まちづくり協会さんのFBより)。今年は、会場の真ん中付近やや後方に、超巨大なかまくらがドドンと鎮座していました。サントリーかまくらばぁとのこと。ぶなりんもみなさんをお出迎えです。

 

 

 

 

日が落ちると、大雪像も会場も一気に幻想的な雰囲気に変わります。ステージに響く天領只見仙嶽太鼓の音が、フィナーレへ向けて会場を一気に盛り上げます。

 

 

 

 

そしてフィナーレは「祈願花火大会」。風が強かったので、花火の軌跡が天をおおうように広がり、空が燃えているよう!

 

 

 

 

来年は、只見のおいしいものを食べに、冬の夜空に咲く大輪の花を見に来てください。

 

2018/02/13 11:30

【南会津のグルメ】cookpad 福島県公式キッチン「はら食っち~な ふくしま」

 

 

cookpad(クックパッド)はみなさんご存知ですよね。「夕飯どうしようかなぁ~」て時の頼もしい味方です。現在掲載されているレシピはなんと283万種類だそうです。

 

このcookpadに福島県の公式キッチンがあるのはご存知でしたか?名前は「はら食っち~な ふくしま」!福島県民なら意味はもちろんわかると思いますが、「はらくっちぃ~」は「おなかがいっぱい」という意味の方言です(笑)。コンテンツは、福島県の食材を使った様々なレシピや、郷土料理のレシピ、話題などを投稿したブログなどです。

 

このブログ「福島県のごはん日記」に、南会津町地域おこし協力隊さんがお手伝いしている南会津町舘岩地区たのせ集落の投稿がありました。集落の活性化のための活動や特産品の開発などを行っている「南会津町たのせふるさとづくり会」さんを紹介しています。ブログのページはこちら。

 ◆芝浦工業大学志村研究室と共同でワークショップを行って地域づくり計画を作成。

◆直売所での農産物販売。

◆ヤマメの特別漁区となっている地域づくり事業・景観保全事業。

◆農業体験や自然体験、郷土料理、伝統を活かした多様なプログラム等が楽しめる教育旅行の受け入れ。

◆福島県オリジナルの新品種米「里山のつぶ」の栽培。

といった様々な活動をされているそうです。

 

 

そして、cookpadですからお料理のレシピがUPされています。南会津の素朴な味をぜひ楽しんでください。

 

愛情たっぷり

「里山のつぶ」で作った豆ご飯

福島県のオリジナル品種のお米「里山のつぶ」を使用した豆ご飯です。南会津町たのせ地区のおふくろの味で、おにぎりにしてもGOOD!
レシピのページはこちら

 

 

おやつにピッタリ☆

ふわふわ「ばんでい餅」

福島県のオリジナル品種のお米「里山のつぶ」を使った南会津町の郷土料理です。特産品のじゅうねん味噌(エゴマ味噌)をたっぷりつけて召し上がれ。
レシピのページはこちら

 

 

 

 

 

《 そのほかの南会津! 》

 

さらに!「はら食っち~な ふくしま」には、たのせ集落の他にも南会津から2つのブログがUPされています。南会津町南郷地区の南郷トマトの話題、南会津町田島地区の会津味処「富じ亭」さんの話題です。こちらもぜひ見てくださいね!また、只見町の郷土の味「なんばんぜい」のレシピも合わせてどうぞ!

 

厳選され、初めて名乗れる南郷トマト

馬場徹さん・幸さんご夫妻

南会津町南郷地区、民宿トマトを営むご夫妻です。栽培のこだわりについて、特別に生産管理ノートを見せてくださいました。レシピのページはこちら。

 

 

南会津町農産物の魅力を最大限に引き出す

会津味処「富じ亭」

店主の渡部佳弘さんは、南会津町のご出身で服部栄養専門学校を卒業後、東京都内で修業をされ、30年前にUターンし「富じ亭」を開業。レシピのページはこちら。

 

 

ふるさと只見の味!

なんばんぜい

「南蛮(なんばん)ぜい」は只見町の郷土料理。地元で採れる野菜をふんだんに使った家庭料理です。お弁当のおかずにもグー!
レシピのページはこちら

 

2018/02/09 17:14

【お知らせ】おいでよ!南会津。南会津UIターンセミナー「農業やるなら南会津」開催します!

 

農業に興味ある方・・・将来田舎暮らしをしたいと思っている方へ・・・。

南会津で農業やりませんか?

今年のセミナーのテーマは「農業」です。

自然の宝庫でもある南会津は、農業にも適した場所であり、今、南会津のブランドとして確立している「南郷トマト」の農家さんも数多くいらっしゃいます。

 

今回のセミナーは、南会津での農業について、お話します。

また、ワークショップとして、アロマグッズ作り体験や、南郷トマトジュースの飲み比べなどを企画しております。南会津を体感しに来ませんか?

 

おいでよ!南会津。南会津UIターンセミナー農業やるなら南会津 田舎暮らし 農業 おいでよ!南会津。南会津UIターンセミナー農業やるなら南会津 田舎暮らし 農業

チラシPDF版(863KB)はこちら


 

 

〇日時:2018日(金)18:30~20:00

     ※個別相談はセミナー終了後 21:00まで

 

〇会場:ふるさと回帰支援センター セミナースペースB

     (東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

 

〇アクセス:JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」徒歩1分

 

〇参加費:無料 (定員20名:事前申込)

      ※お申し込み状況によりお受けできない場合がございます。

 

〇申込締切:2018年日(月)

 

〇内容:セミナー

    ①とりあえず、やってみる?(体験編)

    ②まずは、農地付き別荘持ってみる?(週末編)

    ③ワークショップ(アロマグッズ作り体験)

     作っていただいた物はそのままお土産としてお持ち帰り頂けます(^^♪

    ④思い切って!農業も遊びも本気でやってみる?(本格編)

     セミナー終了後【個別相談】

 

〇申込方法:電話・FAX・E-mail・セミナー申込専用フォームいずれかの方法

      で申し込みください。詳細は上記チラシに掲載してあります。

 

〇申込先・お問合せ先:福島県南会津地方振興局

      住所:南会津郡南会津町田島字根小屋甲4277-1

      電話:0241-62-5207

      FAX:0241-62-5209

      E-Mail:iju-minamiaizu@pref.fukushima.lg.jp

 

〇セミナー申込専用フォーム

      http://www.task-asp.net/cu/eg/lar070009.task?app=201800025

 

 

【セミナー会場の地図】

  

2018/02/08 18:00

【南会津の旅】3/3(土)-4(日)南会津で雪と遊ぼう!楽しもう!モニターツアー

 

 

全長400m!雪の滑り台を作って、滑って、楽しもう!

 

 

南会津を中心に活動しているNPO法「森林野会(もりのかい)」。会津地方の山林などの地域資源を利用する人に対して、循環資源としての活用や有効利用に関する事業を行い、地域環境の保全・保護に寄与することを目的としています。今ある豊かな森林を後世に引き継ぎ、子どもたちの生きる力を身に付ける教材として森林で触れ合い、森林と共に生きるという共生の価値観を持とうという活動をしているそうです。

 

これらの活動の中のひとつが今回ご紹介する全長400mの雪の滑り台を作って、滑って、楽しもう!というイベントです。2/17(土)から4回、毎土曜日に南会津のじね~んの森に集まって、滑り台を作ります。さらに、3/4(土)-4(日)は、1泊2日のモニターツアーが予定されていて、滑り台、かまくら作り、スノーキャンドル作り、アニマルトラッキングなどが予定されています。ちなみに、「じね~ん」とは「自然に」という方言だそうで、「じね~んとやっぺ!」=「自然に任せながらゆっくり焦らずやろうぜ!」といった意味だそうです。

 

滑り台作りに参加するもよし、モニターツアーに参加するもよし、南会津の冬の豊かな大自然を目一杯楽しんでください!

 

森林野会さんのHPの活動報告と、フェイスブックに活動の様子がUPされていますので、昨年の様子とともに詳しくご紹介します。

 

全長400m!雪の滑り台作り!
■開 催 日

2/17(土)

2/24(土)

3/  3(土)

3/10(土)

※悪天候時は翌日曜日

■時  間 10:00~15:00
■持 ち 物

・弁当

・ソリ

※滑り台を作る道具は森林野会が用意します。

■服  装 濡れてもいい防寒着と長靴でご参加ください。
■目  標 2年目の今年は全長400mを目指します。
■お問合せ 森林野会HPのお問合せフォームより
■お申込み 森林野会HPのお問合せフォームに、住所・氏名・性別・年齢・電話番号を記入してお申込みください
     
     

南会津で雪と遊ぼう!楽しもう!

モニターツアー!

■開 催 日

3/3(土)-4(日)

■参 加 費

3,500円

※参加費、3/4の昼食代、保険代を含みます

※宿泊は未定ですが、宿泊代と懇親会費で10,000円ほどの予定です

■宿  泊 湯野上温泉を予定
■募集人数 10名
■内  容

・冬期は閉鎖される林道を使った、日本一長い(400m)??雪の滑り台を楽しみます。

・かんじきをはいて、森の案内人と野山を歩きながら、アニマルトラッキングを楽しみます。

・かまくら作り体験

ほか

■申込締切 2/20(火)
■申込方法 専用の申込ページより
■詳  細 詳細は森林野会さんのHPをご覧ください
■お問合せ 森林野会HPのお問合せフォームより

 

 

 

 

 

 

 

2018/02/08 09:00

【お知らせ】3/3(土)南会津町 ワカモノ会議 in TOKYO

 

 

3/3(土)「ワカモノ会議 in TOKYO 2018」が開催されます!

 

 

首都圏にお住いの「 南会津町出身のワカモノ 」ぜひ!

 

 

「ワカモノ会議」とは、南会津町の若者たちが、若者同士の交流の場として参加者相互の交流を深めたり、あなたが考えるまちづくりや、町の将来像についての意見交換を行う集まり。出された意見は町に事業提案するなどの活動をしています。

 

そこで、昨年(2017年3月4日)から、南会津町で暮らす若者と、首都圏で暮らす南会津町出身の若者が、

“ 内からの眼 ” 、 “ 外からの眼 ”で故郷を見つめ直し、思っていることや感じていることなどについて率直に意見交換を行いながら、「若者が戻りたいと思う町」・「若者が安心して暮らせる町」にするために必要なことを考える ワカモノ会議 in TOKYO を開催しています。

 

ワークショップや交流を通して、参加者同士のツナガリをつくるとともに、南会津町出身者のネットワークを構築することを目的として開催します。1人でも多くのみなさんに参加してもらい、みなさんで南会津町について考え、南会津町出身者のネットワークを作り上げてください!(南会津町役場さんのHPより抜粋)

 

■開催日時

3/3(土)

14:00~17:00

■会  場

池袋レンタルスペース

Mace(メイス)

豊島区西池袋3-29-4

ジェスト7ビル 8F

■参 加 費

無料

※交流会に参加される方は、事前にお申し込みの上、会費2,000円を当日集めます。

■募集対象 20代~30代の南会津町出身者
■募集人数 20人
■お申込み e-mailまたはお電話で
■お問合せ

南会津町役場 総合政策課 企画政策係

TEL:0241-62-6210

e-mail:

h_seisaku@minamiaizu.org

■チ ラ シ 画像クリック PDF 0.6MB

 

 

《 池袋レンタルスペース Mace(メイス)》

 

 

 

 

《 昨年開催の様子 》

 

南会津町さんのフェイスブックに昨年開催の様子が紹介されています。

 

 

 

2018/02/07 15:00

【南会津の旅】2/10(土)魚沼発 只見の雪まつりとスカイランタンを楽しむ旅

 

 

只見線(小出駅発)を利用して、ガイド付きで只見ふるさとの雪まつりを楽しむ日帰りツアーです。只見線の車内ではダムマイスターによる「ダムの魅力・ダムクイズ大会」を開催。雪まつり会場では、現地ガイドだからこそのディープな会場案内が。また、サブ会場の只見スキー場ではプチスカイランタン体験をするショートツアーです。特典満載の緊急企画ですので是非ご参加ください。

 

ところでダムマイスター目黒氏とは・・・??テレビの感想文というサイトに載ってる!

 

 

《 7大特典!! 》

 

①雪まつり会場で使える500円分のお食事券をプレゼント!

②特製田子倉ダムサングラスをプレゼント!

③特製コウジシュランバッジをプレゼント!

④魚沼ダムマップをプレゼント!

⑤ディープ雪まつり会場ガイドをプレゼント!

⑥池田美術館(浦佐)の入館割引券をプレゼント!

⑦当日のお楽しみ!シークレットプレゼント!

 

■開 催 日 2/10(土)
■参加料金

1,500円(学生1,000円)

※只見線の運賃は含まれていませんので、ご自身でお買い求めください。

■行  程

13:11 小出駅発(只見線)

〈車内でダムや只見線談義〉

14:30 只見駅着

〈現地ガイドの雪まつり案内〉

15:00 自由時間

〈雪まつりを楽しもう!〉

16:00 只見スキー場

〈プチスカイランタン体験〉

17:30 只見駅

18:35 只見駅発・解散

■募集人数 20人
■お申込み 只見町観光まちづくり協会さんHPのお申込みフォームより
■お問合せ

只見町観光まちづくり協会

TEL:0241-82-5250

■チ ラ シ 画像クリック PDF 0.24MB

 

 

《 その他 》

 

・JR只見線が運休の場合は、ツアーは中止となります。

・ツアーの出発駅は小出駅ですが、途中駅(藪神、越後広瀬、魚沼田中、越後須原、上条、入広瀬、大白川)からの乗車もできます。

 

 

只見町観光まちづくり協会さんのFBには、このツアーの特典であるダムグラスの写真がUPされていました(笑)!ほかにも、只見線の写真や田子倉ダムの写真も!

 

 

2018/02/07 08:30

【南会津の旅】冬の大内宿ナイトツアー!会津若松駅発着

 

 

みなさんがご存知の大内宿はこんな感じかと。行楽シーズンの週末ともなるとかなりの混雑です。

 

下野街道(会津西街道)の両脇に茅葺き屋根の古民家が建ち並ぶ様子は、江戸時代の宿場の風情を感じさせてくれ、ぶらりぶらり歩いていると、名物のねぎそばやしんごろう、栃餅、香ばしいせんべいなど、ついついつられてお店にも入りたくなりますよね。

 

ですが、夕方が近くなるにつれ観光客のみなさんの数は減り、5時ごろにはどの店も閉店し、昼間の喧騒がうそのように静寂が支配する街並みへと姿を変えます。さらに冬ともなれば積もった雪に音は吸収され、本当にシーーーーンとしています。聞こえるのは雪を踏みしめる「ぎゅっぎゅっ」という自分の足音だけ。

 

この真冬の夜の大内宿をぶらり散策するのが会津トラベルサービスの「冬の大内宿ナイトツアー」です。会津若松駅前を夜7時に出発し、夜10時30分に会津若松駅前に帰ってきます。市内中心地・東山温泉・芦ノ牧温泉を経由しますので、温泉地に泊まっているみなさんにも便利です。幻想的な夜の大内宿を楽しんでください。

 

 

 冬の大内宿ナイトツアー
■出 発 日

2/3(土)~3/31(土)の土曜日・一部祝日

※下記カレンダーをご参照ください

■旅行代金 3,000円
■ポイント

①2/10出発のコースは大内宿雪まつりがご覧いただけます。幻想的な「雪灯篭」をお楽しみ下さい。

※花火の見学は出来ません。

※2/11発・2/12発は雪まつり開催後の雪灯篭設置期間ですが、状況により2/12発は、早めに取り壊す場合があります。

    ②2/16発・2/17発は、大内宿の代わりに、中山地区で開催される「なかやま雪月火」を見学します。
    ③会津の郷土民芸品「起き上がり小法師」をプレゼント。
■行  程

19:00 会津若松駅前

19:10 神明通り

19:20 東山温泉

20:00 芦ノ牧温泉

20:25 大内宿着

(案内人同行で散策)

21:05 大内宿発

21:30 芦ノ牧温泉

22:10 東山温泉

22:20 神明通り

22:30 会津若松駅前着

■ご 予 約 会津トラベルサービスご予約ページ
■お問合せ

会津トラベルサービス

TEL:0242-24-6666

月~金9:00~17:30

第1・3土曜日9:00~12:20

■チ ラ シ 画像クリック PDF 1.7MB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 2月
        1 2

3

4 5 6 7 8 9

10

11

12

13 14 15

16

17

18 19 20 21 22 23

24

25 26 27 28      

2018年 3月
        1 2

3

4 5 6 7 8 9

10

11 12 13 14 15 16

17

18 19 20

21

22 23

24

25 26 27 28 29 30 31

※◎印が出発日です

 

 

《 備 考 》

 

※食事は含まれていませんので、夕食をお済ませの上ご参加ください。

※夜の大内宿はかなり冷え込みます(標高約650m)。防寒対策を十分にしてご参加ください。

※雪道を歩きますので滑りにくい靴をご用意ください。

※防寒着・長靴等の準備はございません。

※お申込時にご乗車場所をご指定ください。乗車場所はチラシ裏面の案内図をご参照ください。

※添乗員・ガイドは同行いたしません(現地で案内人が同行します)。

 

 

 

こちらは昼間の大内宿と鶴ヶ城を楽しむツアーです。

昼と夜、あなたはどっちの大内宿へ!

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ