南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

新着情報

17/09/19 【お知らせ】9/30(土)・10/1(日)只見うまいもんまつり 10/1(日)トリムウォーク
17/09/14 【お知らせ】いやしと南会津の星空モニターツアー☆
17/09/14 【お知らせ】9/23(土)・24(日)今年も谷中銀座で観光物産フェア開催!
17/09/12 【南会津の旅】10/14(土)、17(火)尾瀬の麓 檜枝岐の山旅
17/09/11 【はじめよう田舎暮らし】下郷町 Uターン希望 星 亜香里さん
17/09/11 【お知らせ】10/7(土)南郷うた*たねフェス
17/09/08 【お知らせ】南会津町国権酒造が福島県秋季鑑評会・知事賞を受賞しました
17/09/05 【お知らせ】9/23(土)・24(日)只見町ブナセンター「ブナセンター講座」・「自然観察会」
17/08/30 【スタッフがゆく】ふくしま香LINKプロジェクト 「ふくしまの香り」を発表
17/08/29 【南会津の旅】JR只見線秋の臨時列車 出発進行!
RSS
2017/09/19 11:30

【お知らせ】9/30(土)・10/1(日)只見うまいもんまつり 10/1(日)トリムウォーク

 

「うまいもんまつり」は、只見町内をはじめ近隣市町村やお隣新潟県からご当地グルメが大集合するイベントです。そして、岩魚のつかみ取り大会、花火大会、島津悦子さんのステージなどなど、9/30(土)・10/1(日)の2日間にわたって賑やかに開催されます。会場はJR只見駅前の特設会場です。

 

また、10/1(日)には、自分のペースで歩いて、走って完走することが目的の競技「トリムウォーク&ラン」(チラシ PDF0.51MB)が開催されます。

 

食欲の秋と運動の秋を同時に満喫できる只見町のイベントにぜひお越しください。

 

■開催日時 9/30(土)10:00~19:30
    10/1(日)10:00~16:00
■会  場    JR只見駅前特設会場
■催  し 9/30(土)
   

・天領只見仙嶽太鼓

・いわなつかみ大会

・島津悦子歌謡ショー

・只見音研コンサート

・花火大会ほか

    10/1(日)
   

・トリムウォーク&トリムラン

・Aki Kanke & Gen ライブ

・バルーンみなみショー

■そ の 他 ・JR只見線でご来場の方へオリジ
    ナルグッズをプレゼントします
    ・日本未発売の小型電気自動車
    運転体験
■駐 車 場 会場周辺は車両規制されますの
    で、お車は係員の指示で指定駐車場をご利用ください。
■お問合せ 只見町商工会
    TEL:0241-82-2380
■チ ラ シ 画像クリック PDF 1.0MB

 

 

 

 

 

 《 イベントスケジュール 》 

 

 

 9/30(土)
10:00 オープニングセレモニー
10:30 田子倉ダム見学ツアー①
11:00 天領只見仙嶽太鼓
11:30

出店ブースの紹介

13:00 ブナりんと松下恵美ステージ
13:00 田子倉ダム見学ツアー②
14:30 いわなつかみ大会
15:30 島津悦子 歌謡ショー
16:30 町内踊りの会
18:00 只見音研コンサート
18:45 花火大会
   
 10/1(日)
8:30 トリム受付開始
9:30 トリム開会式
11:00 Aki Kanke & Gen ライブ
11:30 田子倉ダム見学ツアー
12:00 新潟からのお客様おもてなし
  只見つくし会による新潟の踊り
12:30 トリム表彰式
13:30 バルーンみなみ ショー
14:00 コーラス フルール
14:30 大竹涼華ステージ 
15:00 じゃんけん大会

 

 

 

 《 出店者一覧 》 

 

写真は昨年(2016年)の出店者のみなさんです。こんな素敵な笑顔が作ったものは美味しいにきまってる!9/30(土)と10/1(日)の2日間、ステキな笑顔のおいしいものでみなさんも笑顔になってください!

 

 只見町
只見養魚場 いわな塩焼、いわな唐揚
只見町そば部会 もりそば、山菜そば
ヤマサ商店 そばやきもち、みそおでん、
    ゆべし等
太郎鮨 ソースカツ丼
中華屋 小龍包、じゃが芋のパリパリ
    焼き、ごま団子
マトンケバブ 味付マトンケバブ、コーヒー
カフェ    
商工会女性部 炊き込みおこわ、豚汁、
    甘酒、とうもろこし
商工会青年部 トマ玉塩ラーメン
只見郷振興 かけそば、天ぷら
協議会    
合同会社 米焼酎ねっか
     
 金山町
渡部麹屋 味噌、大豆類、味噌汁
企業組織 焼き鳥、かぼまるコロッケ、
おく愛ズ   唐揚、かき氷
     
 三島町
会津地鶏 会津地鶏焼き鳥、唐揚
みしまや    
ハシノハシ コーヒー、ココア、果物のサ
    イダー、ジュース、焼き菓子
     
 柳津町
道の駅会津柳津 ソースカツバーガー、
    サンド、弁当
     
 喜多方市
活力再生麺屋 塩川潮ラーメン、鳥モツ煮
あじ庵食堂    
     
 会津若松市
やすらぎの里 おからドーナツ
     
めろんぱん メロンパン、パイ
A GO! GO!    
寅や食品 クレープ、唐揚
トミーフード カレー焼きそば、ソース串カ
    ツ、ふりふりポテト、トロピ
    カルジュース
     
 郡山市
チャーミー スノーアイス、タピオカドリ
    ンク、ミニメルツ、シュワ
    ポップ
     
 新潟県三条市
こくわ屋藤兵衛 こくわカレー
     
 新潟県魚沼市
そば処よしみや 須原焼きそば、魚沼産コシヒ
    カリおにぎり
     
 東京都
芸術倶楽部 ブナりんのうたCD、只見の
只見   のイラスト、写真はがき

 

      

2017/09/14 14:51

【お知らせ】いやしと南会津の星空モニターツアー☆

南会津で満天の星を見上げてみませんか。

澄んだ空気とアロマの香りに包まれて一緒に癒やしの時間を過ごしましょう。

 

20代~30代の女性限定のモニターツアーのご案内です。

新たしいあなたをmeccel(めっける)「いやしと南会津の星空モニターツアー」

 

meccel(めっける)とは南会津の方言で「見つける」という意味。

南会津のいいところを見つけて、世界中に発信していきたい想いから”南会津町地域おこし協力隊”を中心とした女性チームchirp(チャープ)が行程を考えました☆

南会津の自然に触れて、新しいあなたを見つけてみませんか?

 

いやしと南会津の星空モニターツアー チラシ 表 いやしと南会津の星空モニターツアー チラシ 裏

いやしと南会津の星空モニターツアー チラシ PDF版(1.34MB)はこちら

 

☆実施日:平成291013日(金)~14日(土) 1泊2日

 

☆対象者:20代~30代の女性限定(SNSで南会津の魅力を発信してくださる方)

 

☆集合場所:会津山村道場~うさぎの森オートキャンプ場(福島県南会津町)

 

☆参加費:9,800(税込)

 ※含まれるもの(貸切バス代・宿泊代・下記行程内体験・入館料・下記行程内食事代・旅行保険料)

 

☆行程表:

★会津山村道場:集合・受付★

会津山村道場 いやしと南会津の星空モニターツアー集合・受付場所 山村道場 いやしと南会津の星空モニターツアー集合・受付場所

会津山村道場の詳細⇒http://www.aizu-concierge.com/map/spot/10276/

 

★古民家レストラン 山王茶屋:昼食★

山王茶屋 いやしと南会津の星空モニターツアー1日目昼食場所 山王茶屋 いやしと南会津の星空モニターツアー 1日目昼食場所

古民家レストラン 山王茶屋の詳細⇒http://www.aizu-concierge.com/map/spot/10348/

 

★山荘ななみね:宿泊★

山荘ななみね いやしと南会津の星空モニターツアー 宿泊先 山荘ななみね いやしと南会津の星空モニターツアー 宿泊先

山荘ななみねの詳細⇒http://www.aizu-concierge.com/map/spot/10276/

 

★奥会津博物館:見学・ワークショップ★

奥会津博物館 いやしと南会津の星空モニターツアー 見学・ワークショップ場所 奥会津博物館 いやしと南会津の星空モニターツアー 見学・ワークショップ場所

奥会津博物館の詳細⇒http://www.aizu-concierge.com/map/spot/10128

 

★会津田島祇園会館:昼食★

会津祇園会館 いやしと南会津の星空モニターツアー 昼食場所 会津祇園会館 いやしと南会津の星空モニターツアー 昼食場所

会津田島祇園会館の詳細⇒http://www.aizu-concierge.com/map/spot/10127

☆お申込み方法:お電話又はFAX・メールにて、下記必要事項をご記入・お伝え頂きお申込みください。

     ※参加者全員の①お名前 ②年齢 ③星座 ④電話番号 ⑤ご住所 ⑥アクセス(車or電車) ⑦特記事項(アレルギー等)

 

☆募集人数:先着20名(最小最高人数10名)

 

☆宿泊先:会津山村道場 山荘ななみね ☆2日目利用バス:会津交通

 

☆募集締切:平成29年9月30日(土) 17時まで 

             ※定員になり次第締め切りとさせて頂きます。

☆その他

 ・当ツアーは今後の活動に役立てる為のモニターツアーにつき、必ずアンケートにお答え頂きます。

  尚、ツアー中スタッフが撮影した画像のうち、個人を特定できないものに限り、刊行物やSNS等で使用させ

  ていただく場合がございますのでご了承下さい。

 ・寝室は2~4名で1室の利用となります。1名様でお申込みの場合、相部屋になる場合がございます。

  各棟、バス・トイレ・寝具・電子レンジ・調理器具一式・冷蔵庫・テレビ等完備

  バスタオル・フェイスタオル付(※歯ブラシ等アメニティ、寝間着はございませんのでご用意下さい。)

 ・周辺にはコンビニ等ございません。

 ・天候等やむを得ない事情により、旅程を変更する場合がございます。

 

 

《旅行企画・実施》

みなみやま観光 株式会社

 

TEL:0120-915-221 FAX:0241-62-7788

 

Mail:plan@minamiyama2.info

 

URL:http://www.minamiaizu.co.jp/

★いやしと南会津の星空モニターツアー 地図★

 

2017/09/14 14:30

【お知らせ】9/23(土)・24(日)今年も谷中銀座で観光物産フェア開催!

 

今年も谷中銀座に行っちゃいます!

 

毎年9月、南会津4町村(下郷町・南会津町・只見町・檜枝岐村)のおいしいを味わっていただくため、東京の谷中銀座商店街におじゃましている「おいでよ!南会津。観光物産フェア」も今年で4回目です!

 

9/23(土)・24(日)に谷中銀座夕やけだんだん前にテントをこしらえ、おいしいもの、ステキなもの、観光情報などに加え、南会津の郷土の味「くじら汁」、「しんごろう」、「岩魚の塩焼き」、さらに4蔵元のお酒もドドンとご用意します!

 

また、簡単なVRビューアで、南会津をプチ体験できるコーナーもありますので、ぜひお立ち寄りください!

 

■開催日時 9/23(土祝)10:30~17:00
    9/24(日)  10:30~16:00
■場  所 谷中銀座商店街
    夕やけだんだん前広場
■アクセス ・JR日暮里駅 徒歩4分
    ・千代田線千駄木駅 徒歩6分
■チ ラ シ 画像クリック PDF 2.64MB

 

 

 

 

 

 《 しんごろう 》 

 

ご飯を半つきにして串に取り、甘しょっぱいじゅうねん味噌を塗って炙ります。

 

  

 

 

 

 《 岩魚の塩焼き 》 

 

尾瀬を源流とする清冽な水で育てられた檜枝岐の岩魚を塩焼きでどうぞ!

 

  

 

 

 

 《 くじら汁 》 

 

塩くじら、じゃがいも、にんじん、大根、ねぎなど、南会津の味をぜひ!

 

  

 

 

 《 お 酒 》 

 

国権、会津、男山、花泉の4蔵元のお酒を飲み比べてください!

 

  

 

 

 

 《 あれこれ 》 

 

野菜やくだもの、お菓子、加工品、観光情報など、南会津4町村のあれこれをお届けします!

 

 

 

  

 

 

 

2017/09/12 17:00

【南会津の旅】10/14(土)、17(火)尾瀬の麓 檜枝岐の山旅

 

 

福島県の西南端、山あいの小さな村「檜枝岐村」。人口は、全国1741市区町村のうち1721番目の614人(2017年速報値)、村のほとんどが山です(面積の約98%)。でも、山ばっかだからこそ、尾瀬国立公園、日本百名山の会津駒ヶ岳や燧ケ岳など2000m級の山々や、広大なブナの原生林など豊かな大自然に恵まれています。

 

といういことで、” 尾瀬の麓 ”檜枝岐村の大自然と文化と郷土の味を楽しむツアーに参加しましょ!

 

山々が赤や黄色に美しく染まる10月、広大なブナの原生林を軽トレッキング、伝統の歌舞伎化粧体験、郷土の味名物裁ちそば打ち体験、山人料理やもーどりょうり)を堪能するなど内容盛りだくさんです!

 

■出 発 日 10/14(土)
    10/17(火)
    1泊2日
■旅行代金 民宿泊プラン 18,000円
    旅館泊プラン 23,000円
   

※日程表記のバス代、宿泊費、食事代、体験学習費を含みます。

※集合場所までの交通費等は含まれません。

■集  合 檜枝岐村役場前駐車場 14:00
■申込締切 各出発日の10日前
■募集人員 各20名様
■そ の 他 ※2日目に軽トレッキングを実施
    します。レインウェア、トレッキングシューズ等をご準備ください。
■お問合せ 尾瀬檜枝岐温泉観光協会
    尾瀬の麓 檜枝岐の山旅 係
    TEL:0241-75-2432
■チ ラ シ 画像クリック PDF 1.7MB

 

 

 

 

 

 

 《 行 程 》 

 

 

 《 1日目 》
14:00 集合
  檜枝岐村役場前駐車場※昼食は各自でお済ませください。
14:10~15:00 檜枝岐村をご紹介します
 

・歴史民俗資料館

・歌舞伎伝承館

・檜枝岐村の歴史と文化、檜枝岐歌舞伎についてご紹介します。

15:00~16:15 歌舞伎化粧体験
  ・歌舞伎伝承館
  ・化粧後の写真をプレゼント
16:30  各宿へ
  宿へは村内を散歩しながら移動します
   
 《 2日目 》
8:00 集合
 

・中土合公園

  ・バスで御池に移動
8:30 御池着
  ・尾瀬ブナの森ミュージアムを見学します
9:00~11:00 ブナ平散策
  ・御池から七入りまで下りながら、紅葉のブナの原生林を散策します
11:25 七入バス停
  ・定期バスで中土合公園へ 
11:30~13:00 そば打ち体験
 

・中土合公園

・裁ちそばのそば打ち体験と、はっとう作りを体験をします

13:00 解散

 

 

 

 《 秋深まる檜枝岐村でのお楽しみ 》

 

 

檜枝岐歌舞伎伝承館で歌舞伎の化粧体験!すぐ隣が檜枝岐の舞台なので、役者気分でぜひ見栄を切ってみてください!

  

 

 

布を裁つようにそばを切ることから裁ちそばとよばれています。はっとうは、その昔あまりのおいしさにお殿様が一般人は食べちゃダメと法度(はっと)を出したからこの名前が付いたと云われています。

  

 

 

御池の駐車場から沼山峠登山口へ向かうシャトルバスの車内で、運転手さんがバスを停めてブナ平をゆっくり見せてくれます。美しく色づく広大なブナの原生林を散策します。

  

 

 

檜枝岐村内には共同浴場が3ヶ所、そして、全戸に温泉が引かれているとう温泉天国。そして、山に入る男たちの料理から発達した「山人料理(やもーどりょうり)」は、山と川の幸を活かした郷土料理です。

  

 

 

 

 《 列車で檜枝岐村へGO! 》

 

ツアーには参加してみたいけど車じゃないから檜枝岐までは行きづらいなぁ・・・、と思ってるみなさん!東武鉄道と路線バスを使ってのんびり檜枝岐村までの旅も楽しめます!

 

 《 往 路 》
 9:00 浅草駅発
 ↓  〈特急リバティ会津111号〉
12:05 会津高原尾瀬口駅着
 

 〈昼食〉

 憩の家で三種合体麺など

 〈乗換〉

12:40 会津高原尾瀬口駅バス停
 ↓  〈路線バス 尾瀬沼山峠行〉
13:48 桧枝岐役場前バス停下車
14:00 檜枝岐村役場前駐車場集合

 

 《 往 路 》
13:00 ツアー解散(中土合公園)
13:20 中土合公園バス停
 ↓  〈路線バス 会津田島駅行〉
14:55 会津高原尾瀬口駅バス停着
   〈乗換〉
15:15 会津高原尾瀬口駅発
 ↓  〈特急リバティ会津140号〉
18:15 浅草駅着

 

 

なんと、浅草駅から檜枝岐までの乗換は、

 

会津高原尾瀬口駅で特急リバティ会津と路線バスの乗換1回だけ!!! 

 

みなさんのご参加をお待ちしています!

 

2017/09/11 13:13

【はじめよう田舎暮らし】下郷町 Uターン希望 星 亜香里さん

  

 

 

  はじめよう 田舎暮らし 37

     

 

 

 

 


 


 

 ~星 亜香里さん~       

                             

【東京都から地元の下郷町へのUターンを検討中】

 

 今回の「はじめよう田舎暮らし」では、 下郷町出身で東京在住の星亜香里さんにお話を伺いました。

亜香里さんへのインタビューのきっかけは、7月に南会津町針生地区にある「ほしっぱの家」で開催されたアロマ祭りでした。 会場のスタッフとして参加されていた亜香里さんは、イベント会場の案内やご自身の事なども気さくにお話してくださいました。

「はじめよう田舎暮らし」は、南会津へ移住された方へ田舎暮らしのきっかけや現在の暮らしなどをインタビューする企画ですが、 亜香里さんの郷土愛や活動をぜひ多くの方へご紹介したいと思いました。

移住を希望する方や検討中の方にとって、「自分の住む場所を楽しい場所にしておきたい。魅力的で大好きな場所を沢山の人に伝えたい。」そんな想いからの活動は、心に残るエピソードのひとつになると思います。

 

 

 

 

 

 

 現在の暮らしは・・・                

 

 東京の企業で働いていて、月に2・3回は帰省して実家のお店を手伝ったり、南会津のイベントに参加したりしています。

将来は地元に戻ることを考えているので、東京の友人を一緒に連れてきたりして、沢山の人に南会津の魅力を知って欲しいと思い、自分が住む場所を楽しい場所にしていきたいと思っています。

 

 

 

 


緑の多い自然の中で生まれ育ち、森林などの大自然が人を癒しす力の偉大さを体験しているので、現代社会に生きる人や都会に住む人など、ストレスの多い日々を送っている人たちにとって、そうした癒しは特に大切だと思っています。そうした癒しを気軽に提供する方法として、昨年行われた森林ウォークイベントでアロマセラピーを取り入れたハンドマッサージを行いました。

多くの地元の方もハンドマッサージを受けてくださり、のんびりとした暮らしのように見える田舎の方も畑仕事などでとても疲れている様子でした。はじめてハンドマッサージを受けて嬉しそうな笑顔や、癒されて解き放たれているような表情、色々とお話してくれて仲良くなれる時間、興味はあるけど・・・ちょっと遠くから見ているだけの男子、色々な方に出会い、様々な気持ちに触れて・・・そうした時間がとても好きだと感じました。

こうした活動をきっかっけに、オーストラリアの企業で香りでブランディングをしている会社Air Aroma Japanの方たちと出会いました。すると、あっという間に話が進んで下郷町のクラインガルテンに畑を借りてもらいハーブ園をやったり、福島出身の学生と共同で、香りで福島の魅力を伝えたり、風評払拭や風化防止につなげたいという想いから誕生した「香LINKプロジェクト」で学生メンバーの活動をバックアップするサポートメンバーとして参加し、活動をしています。プロジェクト活動の中でも、何度も南会津を訪れました。震災を経験して、癒される事のない深い深い悲しみや行き場のない怒りを抱えているメンバーたちと、南会津の大自然に囲まれて同じ想いを抱える仲間と過ごし、あたたかい朝ごはんを皆で食べた時に涙を流して「美味しい」と言っていた事は忘れられない出来事でした。

そして今年の8月には、プロジェクトから誕生した「ふくしまの香り」の発表が行われました。


 

 

  


 

 

 今後の目標は?                  

 


自然の中で育ち、学び、自分たちで食べるものや使うものなどを自分たちの手で作るという事が本来の人間らしい姿だと思っているので、ハンドメイドをしている人達や仲間達などと一緒にそうした原点に回帰するようなところを目指せたら良いなと思っています。

大自然に囲まれた秘境のような場所である南会津で、若者や海外の方など、南会津に生まれた方だけでなく、志のある人たちと一緒にクリエイティブな活動をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  取材を終えて・・・                    

 

実は、私も亜香里さんのアロマハンドマッサージを受けさせて頂きました。

アロマの香りは、南会津産のクロモジとジンジャーのブレンドを良質のグレープシードオイルに混ぜてという贅沢な香りでした。

南会津の大自然の中にいるという事を味わってほしいという思いから、マッサージチェアはアウトドア仕様のもので、雰囲気は勿論、寝心地も抜群です。こうした細やかな気遣いにも、亜香里さんの想いが込められているのが伝わり心癒されます。

「マッサージ向きの手」と言われるという亜香里さんのマッサージは、包み込むような安心感と心地良さで・・・仕事という事も忘れかけ、夢心地の気分です。

昔から「手当て」というように人の手には、本当に素晴らしい癒しの力があると改めて感じました。

ハンドメイドの製品が注目されているのも、ひとつひとつ手をかけて作る温かさが伝わり、まるで生き物ののように命が宿っているかのようにも感じます。

何かを作るだけでなく、手は私達の日常の全てを担っていると言っても良い程の仕事をしてくている自分の手に感謝する日も時には必要かもしれません。

両手で包み込んであげられるのは、自分の手ではなくて、誰かの手なんだという事もふと思いました。

亜香里さんは、お名前の通りに、ポッとあかりを灯すような明るさと、温かい灯を見て思わず人が集まってくるような温かさ、そして漢字の名前を「亜細亜の香りの里」だよと教えてくださったように、生まれ育った南会津の香りと共に、広い世界へと大きく広がっていくようなパワーを感じました。

南会津のイベントで亜香里さんのハンドマッサージに出会えたら、ぜひお試ししてみてくださいね♪

 

 

 

 

2017/09/11 10:30

【お知らせ】10/7(土)南郷うた*たねフェス

 

 

10/7(土)、南郷スキー場センターハウスで「南郷うた*たねフェス」が開催されます。

 

オフシーズンのスキー場を活用して、子どもから大人まで幅広い世代が楽しめる音楽イベントを開催することで、県内外から多くの皆さんに南郷に足を運んでもらうきっかけ作りをしたい。そして、お越しになるみなさんと地元の人たちが一緒になって楽しめるフェスにしたいとの想いから開催されるフェスです。

 

豊かな自然あふれる南会津町。南郷で、うたたね気分で「南郷うた*たねフェス」を楽しんでください。

 

 

 

会場となる南郷スキー場は、高清水自然公園とともに、ひめさゆりの群生地として知られ、毎年6月にはゲレンデ一面にピンク色の花が咲き誇ります。うた*たねフェスでは、午前中にスキー場ゲレンデでのひめさゆり群生地で種まきをし、午後はセンターハウスを会場に音楽ライブを開催します。

 

音楽を楽しむだけでなく、南郷の一番の魅力である広大な自然の豊かさに直に触れ、感じ、全身で楽しんでもらいたいとの気持ちから、”歌(うた)”と”種(たね)”、そして”幸せの種をまく”、”笑顔の種をまき、笑顔の花咲かせる”というイメージからうたたね、「南郷うた*たねフェス」とネーミングされました。真ん中の「*」はひめさゆりの花をイメージしているそうです。

 

■開 催 日 2017年10月7日(土)
■会  場 会津高原南郷スキー場
■チケット ・前売り 2,000円
    ・当日 3,000円
    ・中高校生 1,000 ※学生証提示
    ・小学生以下 無料 ※保護者同伴
■時  間 ・うた*たねまき
     受付10:15~10:45
    ・うた*たねライブ
     12:00開場 12:30スタート
■プレイ e+
 ガイド   チケットぴあ
    ローソンチケット
■うたたね 参加費は無料ですが、事前の申
 まき   し込みが必要です。
    ※10/4(土)締切
■ボラン 南郷うた*たねフェスを一緒に盛
 ティア   り上げ、楽しみながらフェスを
    育ててくれるボランティアスタ
    ッフを募集しています。
    事前準備、前日、当日、後片付け
    など、関われる範囲・日程でOK
    り上げ、楽しみながらフェスを育ててくれるボランティアスタッフを募集しています。事前準備、前日、当日、後片付けなど、関われる範囲・日程でOKです。
    です。
■お問合せ 詳細・お問合せはHPより
■チラシ 画像クリック PDF 1.3MB

 

 

 

 

 

 

出演アーティストのみなさんはこちら!(50音順) 

青谷明日香 ave ザ・なつやすみバンド D.W.ニコルズ

 

Forty One Nine んだべぇ DJ角田哲哉

 

 

 

会場となる南郷スキー場のゲレンデは、ひめさゆりの群生地があることでも知られています。ひめさゆりは日本固有のユリ科の植物で、ピンクの花が見る者を楽しませてくれます。ただ、宮城県、新潟県、山形県、福島県のごく一部に群生するのみで、環境省の準絶滅危惧種に指定されています。

 

群生地は、ゲレンデ中腹にある南郷ロッジのすぐ上、第3ペアリフト脇の笠松コースにあります。写真は6月中旬の様子で、ピンクの花が一面に広がっています。そして、スキー場ですから、冬にはすっかり雪に埋もれたひめさゆりの上を、スキーヤー・ボーダーのみなさんが滑るということ。 

 

 

うた*たねフェスのコンセプトのひとつ、「 南郷の一番の魅力である広大な自然の豊かさに直に触れ、感じ、全身で楽しんでもらいたい 」という願いを実践する試みとして行われるのがひめさゆりの種まきです。南郷の大きな魅力の一つ、ひめさゆりの群生地保護のために、種まきお手伝いにぜひ参加してください。あなたのまいた種が、6年後にきっと綺麗な花を咲かせてくれます。

 

※参加費は無料ですが、事前申し込みが必要です。

 

  

※南郷うた*たねフェスHPより

 

 

 

 

 

 

【 南郷トマト 】

 

南郷トマトは南会津町南郷地区を中心に栽培されているブランドトマトで50年以上の歴史があります。2015年2月には「日本農業賞」を受賞するなど、高い評価を得ています。

 

身が締まっり、ややしっかりめの食感なのに糖度が高いのが特徴で、7月下旬から10月下旬まで生産される夏秋トマトとして人気があります。特集記事でご紹介していますのでご覧ください。

 

道の駅や直売所などで販売されていますので、一度お試しあれ。

 

 

 

 

 

【 高清水自然公園 ひめさゆり群生地 】 

 

遊歩道やキャンプ場などの施設が整い、アウトドアを楽しむことができる公園です。

 

この一角、標高850m、7haの高原地帯に100万本の「ひめさゆり」が群生しています。南郷スキー場の群生地より1週間ほど遅く見ごろを迎えます。ひめさゆりが咲く時期だけ開放され、多くの観光客が訪れます。早朝撮影会なども実施され、朝4:30から多くの写真愛好家がカメラを構えています。

 

・住所:南会津町界字長地沢口4298-12

・TEL:0241-73-2115

 

 

 

【 花泉酒造 】

 

南会津町にある4蔵元のひとつ。蒸米(むしまい)・麹(こうじ)・水を合わせる仕込みを、通常は3回行う三段仕込みですが、三段仕込みが終わった後さらにもち米を使って4回目の仕込みを行う四段仕込みにこだわり、味にさらなる深み・旨みを求める酒蔵です。

 

・住所:南会津町界字中田646-1

・TEL:0241-73-2029

 

仕込みの様子の動画と、インタビューした特集記事もぜひご覧ください。

2017/09/08 13:28

【お知らせ】南会津町国権酒造が福島県秋季鑑評会・知事賞を受賞しました

 

 

 

 

南会津町 国権酒造 福島県秋季鑑評会・知事賞受賞

 

 

 

  

 

9月7日、福島県酒造組合は会津若松市にて福島県秋季鑑評会を開催しました。

鑑評会は春と秋の年に2回開かれています。今回の出品は、吟醸酒の部に82点、純米酒の部に62点、煌(きらめき)酵母の部に8点が出品され、香りや熟成度などを基準に審査されました。

 

 

 

最高賞の知事賞には、純米酒の部では南会津町の国権酒造の「國権」吟醸酒の部では、喜多方市のほまれ酒造の「会津ほまれ」、煌酵母の部では会津坂下町の豊國酒造の「真実」が選ばれました。


(※画像は受賞のものとは異なります)

 

 

 




豊かな自然環境に恵まれた南会津には4つの酒蔵があり、それぞれが古くから地元の人々に愛されている自慢の味です。南会津にお越しの際には、ぜひ味わってみてください。お土産にも喜ばれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/09/05 12:00

【お知らせ】9/23(土)・24(日)只見町ブナセンター「ブナセンター講座」・「自然観察会」

 

 

只見町がユネスコエコパーク(生物圏保存地域)に登録されたのは約3年前。世界遺産が貴重で価値のある自然地域を保護・保全するのが目的であるのに対し、ユネスコエコパークは「生態系の保全と持続可能な利活用の調和」を目的とし、保護・保全だけでなく " 自然と人間社会の共生 " に重点が置かれているのが大きな特徴です。

 

人が生きていくのに欠かせない自然の恵みを受けながら、自然やそこに住む動物と上手に付き合っていくモデルといえるのがユネスコエコパークです。

 

 

 

 

 

只見町で、この豊かな自然環境の保全・調査・研究・展示・研修などの活動を行っているのが只見町ブナセンターで、様々なテーマで講座や自然観察会を行うのもその活動の一つです。

 

今回ご紹介するのは、9/23(土)・24(日)に開催されるブナセンター講座と自然観察会、そして現在開催されている特別企画展です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 《 ブナセンター講座 》

 

『 只見町の湿原 植生からみた多様性 』

 

 

湿原は、その特異な環境を反映した湿原植生群落が形成されて希少な動植物の生息場所となっており、地域の生物相の多様性に大きく貢献しています。今回の講座では、自然環境基礎調査として実施した町内全域の湿原植生調査によって明らかになった、只見町の湿原の実態を解説していただきます。

 

■開催日時 2017年9月23日(土)
    13:30~15:30
■会  場 ただみ・ブナと川のミュージアム
    セミナー室
■聴 講 料 入館料が必要です。
    大人 300円
    小中学生 200円
■講  師 菊地 賢(きくち さとし) 氏
   

国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所 生態遺伝研究室主任研究員。森林樹木の保全遺伝学、系統地理学的研究に携わる。

只見町では、ユビソヤナギやヒメサユリの研究を行ってきた。

■お問合せ 只見町ブナセンター
    TEL:0241-72-8355
■チ ラ シ PDF 0.9MB(画像クリック)

 

 

  

 

 

  《 自然観察会 》

 

『 八十里越の化ヶ物谷地に行こう! 』

 

 

人の往来が途絶えて久しい八十里越の明治新道をたどり、化ケ物谷地と呼ばれる 湿原を訪れます。湿原の植生を観察し、その形成過程や只見町の生物多様性における湿原の重要性を考えます。

 

■開催日時 9/24(日)
   

集合 8:45

観察会 9:00~13:00

■集合場所 ただみ・ブナと川のミュージアム
    (只見町ブナセンター)
■観 察 地 大叶津 化ヶ物谷地(八十里越)
■参 加 費 1,000円
    入館料、保険料、バス代含む
■持 ち 物 昼食、飲み物、雨具、長靴
■お申込み ・事前のお申込みが必要です
    ・定員27名
■お問合せ 只見町ブナセンター
    TEL:0241-72-8355
■チ ラ シ PDF 0.9MB(画像クリック)

 

 

  

 

 

 《 自然観察会 》

 

『 只見の湿原 その生態と歴史 』

 

 

只見町には、梁取区の大曾根湿原(梁取湿原)や布沢太田の大谷地に代表されるように、比較的低標高に湿原が見られます。こうした湿原には、その特異な環境を反映した植物群落(湿原植生)が形成され、湿原特有の希少な動植物の生育場所、生息場所となっています。

 

2014年にユネスコのMAB計画の生物圏保存地域(国内呼称ユネスコエコパーク)に登録された只見町では、自然環境基礎調査の一環として町内全域の湿原調査を実施しました。また、只見町教育委員会では大曾根湿原と大谷地でボーリング調査を行い、そこから得られた花粉化石と植物遺体を調査をし湿原の形成過程と過去の周辺植生の復元に取り組みました。

 

この二つの調査結果を中心に、只見町の湿原の生態や歴史を紹介してます。

 

■開催期間 7/29(土)~11/20(月)
■開館時間 9:00~17:00
    最終受付16:00
■休 館 日 火曜日、年末年始
■入 館 料 高校生以上 300円
    小中学生 200円
■お問合せ ただみ・ブナと川のミュージアム
    TEL:0241-72-8355
    只見町只見字町下2590
■チ ラ シ PDF 1.7MB(画像クリック)

 

 

 

 

《 特集で只見のことをより詳しく! 》

 

ユネスコエコパークとは何ぞや??テーマパークなの??遊べるの??人間と自然との共生に対する取り組みが認められて認定されました。エコパークについてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブナと生きるまち 雪と暮らすまち只見。只見のみなさんの暮らしをご紹介しています。

 

2017/08/30 18:18

【スタッフがゆく】ふくしま香LINKプロジェクト 「ふくしまの香り」を発表

 

 

 

 

 新しい地域活性ブランティング!

 

福島県出身の学生とAir Aroma Japan株式会社が

 

「ふくしまの香り」を発表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月25日(金)東京都港区のオーストラリア大使館にて、福島県出身の学生や社会人とアロマ界のグローバル企業Air Aroma Japan株式会社が共同でチームを組み、香Link(カオリンク)プロジェクト」で決定した「ふくしまの香り」を発表しました。(お知らせブログはこちら

 

 

 

  

 

 

Air Aroma Japan株式会社は香り」という観点から世界80各国の企業ブランティングを手がけているオーストラリア生まれの企業で、世界約100各国のホテル、アパレル、商業施設、医療機関、オフィス、モーターショーなどに香りによるブランディングや空間演出を提供しています。

「言葉だけでは伝えられないものを香りで伝えたり、福島の本来の魅力を香りで伝えたい、香りで人を幸せを提供するのが永遠のテーマです」と代表取締役の柳川舞さんによるご挨拶とプロジェクト概要の説明がありました。

 

 

 

「福島の魅力を伝えていきたい」「原発事故からの風評払拭や風化防止につなげたい」という想いから取り組んできた「香LINKプロジェクト」では、復興の概念を形にする具体的な手法やプロセスを学び、新しい地域活性ブランティングの方法「香りを使ったブランティング」について、香りが選ばれるまでの経緯やプロジェクトを通して学んだことを学生たちが発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

オープニングでは、「バリアージ」によるパフォーマンス。福島の「白」をテーマに、祈り・共存・冬

を表現しました。

 

   

 

6名のメンバーによる発表では、それぞれの活動と想い、今後の目標などを発表しました。

 

 

 

下郷町出身のプロジェクトメンバー 阿部由佳さん・阿部奈央さん姉妹です。(画像左)

福島への想い、プロジェクト活動を通して感じた想い、溢れる感情と共に熱く語られました。

高校3年生の奈央さん「プロジェクトを通して、皆に支えられて成し遂げる力や自信がつきました。周りの皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。」

 

サポートメンバーの星あかりさん(画像右)

「活動を重ねるごとに成長する姿は目を見張るものがありました。」

 

 

  

 

下郷町商工会に勤務している由佳さん 「震災後に想い、考え、感じた事を振り返ると、「ありがとうの想いが湧き上がりました。」 今後の目標は「香り付きの万年筆があれば、福島に来た人がその万年筆を使用して書いた手紙を家族や友人に送って、香りと「ありがとうの」想いを届けられたら素敵ですね。」

 

  

 

サポートメンバーにはTOMODACHI イニアシチブの宇多田カオルさん、東京ニュービジネス協議会の富田祥子さんソニーコンピューターサイエンス研究所・下郷町出身の星あかりさん 

その他多くの分野での経験をもとに学生メンバーの活動をサポートしています。

 

 

 

そして、2018年度のテーマは「観光と香りをリンクする」 具体的には、下郷町で2月に毎年開催されている「中山雪月火」のイベントの香りのブランディングを計画しています。 

どんな香りが発表されるのか?今からとても楽しみですね。

 

 

  

 

プロジェクトメンバーの皆さんが参加者一人ひとりに、福島の「香り」を集録した小冊子を配布しました。福島をイメージする9色の色に対する香りが選ばれた理由やキーワードが記載されています。今後は、福島県の図書館や地方自治体に配布される予定です。

 

 

香りの導入場所であるいわき総合図書館(画像:いわき総合図書館HPより)

夏井館長は 「香りを使用する事により、落ち着いた気持ちで利用される方が増えました。そして、図書館の入口にある「図書館でしてはいけない事」の記載が不要になる事が目標です。」とお話されました。

 

 

「福島の若者へのエール」として大臣官房福島復興推進グループ 福島広報 戦略・風評被害対応室 室長補佐 齋藤さんより「色や香りを取り入れた復興への活動は、地から強い生命力や多様性を感じます。政府は五感に訴える事は苦手な分野なので今後もぜひ力を貸して欲しいです。」とチームの皆様へエールを送りました。

 

 

  

 

 閉会後のフリーセッションでは、会津の米を使ったおむすび、会津の地酒が振舞われました。

 おむすびの一部は「おむすびワークショップ」から生まれた斬新で美味しいメニューした。

 

  

 

 

香りを伴う体験は、より長く人の記憶に残るそうです。 福島を訪れた人たちがそれぞれの思い出の香りと共に、深く長く記憶に残る場所になれたら嬉しいですね。

香りと観光のリンクに、今後もぜひ期待させて頂きたいです。

 

当日の取材に応じて頂いた皆様、ありがとうございました。今後のご活躍もお祈り致します。

                                   

2017/08/29 15:00

【南会津の旅】JR只見線秋の臨時列車 出発進行!

 

 

 

不通が続いている会津川口駅と只見駅間を鉄路で復旧させることが決まり、会津若松駅と小出駅を再び1本の線路でつなげる歩みが始まっているJR只見線。紅葉の美しいローカル線としても知られているこの路線を、窓が大きな風っこ、国鉄色が懐かしいキハで旅しましょ!

 

赤や黄色に彩られた只見線沿いの美しい景色を見て、ガタンゴトンのんびり揺られながら、会津若松駅から会津川口駅、そして新潟駅から只見駅まで、ローカル線の旅を満喫してください。

 

 

 

 10/21(土)・22(日) 風っこ只見線紅葉号 

 

 

開放的な大きな窓でお馴染み「風っこ」が今年の秋も只見線を走ります。会津若松駅と会津川口駅間、片道2時間15分ののんびり旅です。会津盆地、そして只見川沿いの美しい秋の景色を楽しむことができます。

 

 

■運 行 日 10/21(土)・22(日)
■運行時刻 【下り】
    会津若松 10:15
     ↓
    会津川口 12:30
    【上り】
    会津川口 13:58
     ↓
    会津若松 16:12
■そ の 他 ・風っこ2両編成

 

    ・全席指定
■お問合せ JR東日本お問い合わせセンター
   

TEL:050-2016-1600

■チ ラ シ PDF 1.42MB(画像クリック)

 

 

 

 

 

会津宮下駅でラッピング車両と2ショット。渋く、鈍く光るキハの運転席。

 

 

紅葉の山々と只見川のコントラストを大きな窓から!

  

 

 

 

 

 10/28(土)・29(日) 快速 只見紅葉満喫号 

 

昔懐かしい国鉄色キハが新潟駅と只見駅間を走ります。赤や黄色に彩られた越後山脈を越え、新潟県と福島県をのんびり走ります。この列車が走ると、雪深い只見の冬はすぐそこです。

 

■運 行 日 10/28(土)・29(日)
■運行時刻 【上り】
    新潟 7:40
     ↓
    只見 10:41
    【下り】
    只見 13:18
     ↓
    新潟 16:28
■そ の 他 ・国鉄色一般型気動車2両編成

 

    ・全席指定
■お問合せ JR東日本お問い合わせセンター
   

TEL:050-2016-1600

■チ ラ シ PDF 0.5MB(画像クリック)

 

 

 

 

 

 

 

只見駅で出発待ちの国鉄色キハ。

 

 

  

 

 

 

 只見駅での待ち時間の過ごし方 

 

快速只見紅葉号で只見に来て、帰りも快速只見紅葉号で新潟方面に戻るみなさんにとって、待ち時間は2時間47分。只見駅にある只見町観光まちづくり協会でレンタサイクル(1日200円)を借りて、只見の町を楽しみましょ!

 

あっ!もし雨が降っていても大丈夫!蓑と笠のレンタルもあります(笑)!

 

只見駅を後にして、国道252号を新潟方面へ。ゆるい登り坂を2.4kmほど行くと只見湖畔にある歳時記会館に到着。自転車ですので1Fの売店にずらっと並ぶお土産は見るだけにしておいて、2Fのお食事処へ。そば処で知られる南会津、料理長自慢の手打ちそばはいかがでしょう。

窓際に座れば、只見湖の涼しげな景色が広がり、遠くには日本第3位の総貯水量を誇る巨大な田子倉ダムも見えます。

歳時記会館 只見ダムの目の前。1Fはお土産、2Fはお食事処 田子倉ダム 歳時記会館から見る田子倉ダム。ここからでもその巨大さがわかります。

 

街中へ戻ってきたら、まずはただみ・ブナと川のミュージアムで只見の自然と暮らしを学んでみると、只見への理解がより深まると思います。そして、時間に余裕があったら、ひとっぷろまち湯に寄ってさっぱりするのもグー!。

 ひとっぷろまち湯 只見川沿いに立つ入浴施設。入浴料500円、水曜定休。

 

自転車をこいで運動もしましたし、そばだけじゃ少し物足りなかったというみなさんには、味付マトンケバブカフェがオススメ。只見では焼肉と言えば味付マトンのことというほどマトンが親しまれています。ピタパンにはさんだ味付マトンケバブで只見の味を手軽に楽しむことができます。

お腹がきつくたって、甘いものは別腹というみなさんには、老舗の洋菓子店三石屋がオススメ。はちみつなめらかプリンで幸せ気分。只見町民のソウルフードともいえるそぼろパンも良かったら試してください。

味付マトンケバブ 只見で焼き肉と言えば味付マトンのこと。ピタパンとの相性はばっちり。 三石屋 地元産の卵とはちみつにこだわったなめらかはちみつプリンはオススメ 

 

または、12:00からオープンする昭和漫画館「青虫」で漫画を読みふけるという手もあります!熱中し過ぎて列車に乗り遅れないようご注意を!

 

 

このページのトップへ