南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2018/08/31 10:00

【お知らせ】只見町ブナセンター特別展示 只見の古民家は何の木でつくられているのか?

 

 

《 特別展示 》

 

只見町には古民家(昭和初期に建てられた庶民の伝統的木造民家)が今なお多く残っています。しかし、生活様式の変化と過疎高齢化にともない、急激にその姿を失いつつあります。

 

こうした背景から、町内の伝統的な建築技法や地域文化を再認識し、後世に引き継ぐため、信州大学に調査を委託しました。古民家の形態的特徴とその構造材にどのよう な樹種が使われているかを実測調査し、木材や茅などの資材の運搬について、民家普請にまつわる伝統地の聞き取り調査を行い整理しました。

 

この成果を速報としてまとめ展示しています。

 

■開催期間 8/11(土祝)~10/31(水)
■会  場

只見町ブナセンター

2Fギャラリー

開館時間 9:00~17:00(最終16:00)

火曜休館日

■入 館 料

只見町ブナセンターの入館料が必要です

高校生以上 300円、小中学生 200円

■お問合せ

只見町ブナセンター

TEL:0241-72-8355

E-mail:

info-buna@mail.plala.or.jp

■チ ラ シ PDF 0.4MB

 

 

《 報告講演会 》

 

只見の古民家の実態調査を行った信州大学から講師をお招きし、調査の報告と講演会を実施します。

 

お招きするのは、信州大学教育学部准教授 井田 秀行(いだ ひでゆき)氏。ブナの森の生態研究をラフワークとし、長野県飯山市の豪雪農村集落で古民家に暮らしています。

 

■開催日時

9/24(月振)

14:00~16:00

■会  場

只見町朝日振興センター

只見町黒谷字舘658

■参 加 費 無料
■お問合せ

只見町ブナセンター

TEL:0241-72-8355

E-mail:

info-buna@mail.plala.or.jp

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ