南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2018/08/09 20:00

【お知らせ】9/8(土)・9(日)330年の伝統「古町のまつり」

 

9/8(土)・9(日)、南会津伊南地区で330年続く「古町のまつり」が開催されます。

 

南会津町の伊南地区(旧伊南村)は、歴史的に群馬県の沼田へと抜ける街道沿い最大の中心地だったそうで、古町(ふるまち)は伊南地区の中心部。地区の東側の山中に位置している廣瀬神社は、明治4年(1871年)に羽黒神社から改名した神社で、伊南地区の鎮守神として親しまれています。

 

毎年9月第二土曜日に行われる廣瀬神社の祭礼「古町のまつり」の始まりは、江戸幕府五代将軍徳川綱吉の時代、天和元年(1681年)とのことですので、今年で335年という長い伝統を祭礼です。代官の下にあたる郷頭(ごうがしら)であった佐野盛常が、京都祇園祭の形式を取り入れて始めたと言われています。

 

古町のまつりの朝はとても早く、早朝5時、地区内にこだまするほら貝を合図に、裃にわらじ姿の氏子たちが廣瀬神社に集合。御神体を御神輿に移す神事が行われますが、一般の立ち入りは許されていません。行列が山中の廣瀬神社から下りてきて、私たちが目にすることができるのは午前7時頃です。(パンフレット PDF 0.8MB)

 

 

■開催日時

9/8(土)

・7:00 御神輿渡御

・11:30 御中廻り

・13:30 子ども神輿

・17:00 還御行列

   

9/9(日)

・18:00 伊南豊年仮装踊り

■会  場 南会津町伊南地区古町地内
■駐 車 場

・旧伊南小学校校庭

・南会津町伊南総合支所駐車場

■交通規制

国道401号、町道が断続的に交通規制されます。係員の誘導に従って安全にご通行ください。

※チラシの裏面に記載あり

■注意事項

神事ですので、以下についてご理解とご協力をお願いします。

・神事の妨げになる行為はしないでください。

・道路の「砂盛(神輿が通る目印)」は踏まないでください。

・神輿渡御の行列を横切らないでください。行列に寄り添いながら写真撮影はしないでください。

・「御旅所(神輿が安置されるところ)内に無断で入らないでください。

■お問合せ

実行委員会

TEL:0241-64-5711

南会津町観光物産協会HP

■チ ラ シ PDF 1.5MB

 

 

《 まつりの様子 》

 

御神体をのせた御神輿の行列「御神輿渡御(おみこしとぎょ)」は、7:00頃に山中から姿を現し、黄金色に輝く稲穂の中を歩いていきます。通行止めにされた国道401号を進み、御旅処(おたびしょ)へと向かいます。

 

のどかな田園風景を抜けた行列は、通行止めになっている国道401号線をゆっくり進みます。先ほど田んぼに集合していたカメラマンたちは、すでに沿道で待ち構えています。

 

行列が御旅所に入り一旦休憩をはさみ、11:30に御中廻りが始まります。この行列では、朝の行列と違って、沿道から「ちょうだい!」・「ください!」という声がかかります。縁起物の立花、地元の方たちは「花」と呼んでいましたが、花の争奪戦が始まります。誰もが引っこ抜きます。ちびっこからお年寄りまで、引っこ抜きます。通行止めにされた国道を往復(片道約350m)するにつれ、花は次第に丸坊主に。

 

 

《 伊南地区のおすすめスポット 》

 

伊南地区を訪れたら、これを忘れちゃいけません。「古町の大いちょう」です。建久年間(1190年~1199年)といいますから、鎌倉幕府ができた頃に、会津四家の一人、初代川原田盛光がここに重臣を住まわせた際に植えたとされています。樹齢は800年以上、樹高35m、根周り16m、目通り幹周り11mある巨木で、そばに近寄ると圧倒される大きさです。右下の車と比べてみるとその大きさがおわかりになるかと。11月上旬に葉が黄色に染まった姿は、息を飲むような美しさです。冬になりすっかり葉を落としたいちょうの木は、ちょっと寂しげな感じですが、幹の太さがよくわかりますよね。ハリーポッターに出てきた木に似ているような・・・。

 

 

ひなびた温泉も旅の楽しみのひとつ!赤褐色のナトリウム塩化物泉が自慢の「古町温泉 赤岩荘」。そして、大正時代から地域のみなさんに愛されている「阿久津製菓」さんも見逃せません!

 

暑さも和らぐ9月、稲穂が朝日に照らされて黄金色に輝く中を歩いてくる行列「古町のまつり」と、「古町の大いちょう」を見にぜひお出かけください。

 

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ