南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2018/07/04 17:43

【南会津イベント情報】7月22日(日)~24日(火)会津田島祇園祭が開催されます

7月22日(日)~24日(月)会津田島祇園祭

 

 

画像クリック PDF(2ページ 1.75MB)

 

鎌倉時代から続く八百弐拾余年の伝統「会津田島祇園祭」が今年も開催されます。会津田島祇園祭は、「西の祇園社、中の津島社、東の田出宇賀」として日本三大祇園祭のひとつに数えられ、昭和56年には国の重要無形文化財に指定されました。

 

疫病が蔓延していた平安時代に、疫病や災厄をもたらす神を和ませる為に行われたのが「祇園祭」のはじまりと言われています。疫病を抑えるために疫病神の牛頭天王・スサノオノミコトを祀る「祇園信仰」が生まれました。会津田島祇園祭は、鎌倉時代に領主長沼宗政の祇園信仰により始まった田出宇賀神社と熊野神社の祭礼です。

 

毎年7月22日~24日の3日間に渡って行われ、多くの観光客で賑わいます。歴史と伝統の行事である会津田島祇園祭をぜひお楽しみください。

 

 

 

■7月22日(日)例祭

 

オープニングセレモニー、祇園太鼓、子供歌舞伎の上演、屋台運行などがあり、路上には露店がずらりと並びます。

 

2012 スタッフブログ

 

 

■7月23日(月)渡御祭

 

「本祭」とも言われ、七度の使い、七行器行列、神輿渡御、子供歌舞伎屋台上演、大屋台運行があります。 大きな見どころの七行器行列は、神様に降臨してもらうためのお供え物を7つの行器に御神酒、赤飯、鯖を入れて100名もの行列で神社に向かいます。

 

スタッフブログ2014 子供歌舞伎を取材しました!

スタッフブログ2013 七行器行列に参加しました!

 

 

■7月24日(火)太々御神楽祭

 

神社より宮司をお迎えし、お党屋本宅に降臨した神にお帰りいただく神事です。

 

 

会津田島祇園祭特集で詳しくご紹介しています。

 

 

 

 

 

 

《 今年のパンフレット 》

 

各行事の場所、七行器行列の順路、駐車場、交通規制情報が掲載されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 会津鉄道の臨時列車 》

 

 

屋台運行、七行器行列などに合わせて、会津鉄道では臨時列車を運行します。また、祇園祭のチラシを提示すると、運賃が3割引になりますので、上の祇園祭パンフレットをプリントしてお使いください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ