南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2018/06/01 09:00

【お知らせ】6/16(土)・17(日)只見町ブナセンター 講座と自然観察会

 

 

只見町が『 ユネスコエコパーク(生物圏保存地域) 』に登録されたのは約4年前。世界遺産が貴重で価値のある自然地域を保護・保全するのが目的であるのに対し、ユネスコエコパークは「生態系の保全と持続可能な利活用の調和」を目的とし、保護・保全だけでなく " 自然と人間社会の共生 " に重点が置かれているのが大きな特徴です。

 

人が生きていくのに欠かせない自然の恵みを受けながら、自然やそこに住む動物と上手に付き合っていくモデルといえるのがユネスコエコパークです。

 

 

 

 

 

 

只見町で、この豊かな自然環境の保全・調査・研究・展示・研修などの活動を行っているのが『 只見町ブナセンター 』で、様々なテーマで講座や自然観察会を行うのもその活動の一つです。

 

また、併設されている『 只見ブナと川のミュージアム 』では、只見町のブナと自然をテーマにした常設展示(パノラマシアター)や、映像の上映、只見町に生息する動植物の標本を展示しています。そのほか、年に4回の企画展を2階ホールで行っています。

 

今回ご紹介するのは、6/16(土)・17(日)に開催される、ブナセンター講座と自然観察会のお知らせです。

 

 

 

 

 

《 ブナセンター講座 》

雪ふる里山を舞台とした環境教育の実践

 

サブタイトルは、『 自然体験を通して「伝えたい」こと、「伝わる」こと 』。

 

新潟県十日町市松之山の″「 森林の学校 」キョロロ″は、只見町と同じ豪雪地帯にあり、博物館活動だけではなく、市民と「協働」した地域づくりを実践しています。今回の講座では、キョロロの野外での環境教育に関連したソフト事業を中心に、その目的や意義、気をつけたり目指すところ、事業の成果・効果などをご紹介します。

 

■開催日時 6/16(土)13:30~15:30
■会  場 ただみ・ブナと川のミュージアム セミナー室
■講  師

小林 誠 さん

十日町市立里山科学館越後松之山「森林の学校」キョロロ学芸員

■参 加 費 聴講は無料ですが、只見町ブナセンターの入館料(300円)が必要です
■お問合せ

只見町ブナセンター

TEL:0241-72-8355

■チ ラ シ 画像クリック PDF 1.7MB

 

 

《 自然観察会 》

大谷地と周辺の森林植生を観察しよう

 

只見町布沢地区の大谷地には、高層湿原に生息するオオミズゴケやワタスゲ、低層湿原に生育するヨシやカサスゲなど多様な植生タイプが成立しています。また、その周辺ではナラの二次林、ブナ林、湿潤地に成立するヤチダモ林などが見られます。

 

観察会では、大谷地周辺に見られる多様な植生を観察します。

 

■開催日時 6/17(日)9:30~12:30
■集  合

9:00

森林の分校ふざわ

只見町布沢字大久保544

■参 加 費

高校生以上 500円

小中学生 400円

※保険料含む

■観察場所 只見町布沢地区太田 大谷地周辺
■定  員

30名

※事前に申し込みが必要です

■持 ち 物

・昼食、飲み物、雨具はご持参ください。

・足元は長靴をお勧めします。

■お問合せ

只見町ブナセンター

TEL:0241-72-8355

■チ ラ シ 画像クリック PDF 1.7MB

 

 

《 この他の只見町ブナセンターのイベント 》

 

 

 

 

 

 

《 特集で只見のことをより詳しく! 》

 

ユネスコエコパークとは何ぞや??テーマパークなの??遊べるの??人間と自然との共生に対する取り組みが認められて認定されました。エコパークについてご紹介します。
ブナと生きるまち 雪と暮らすまち只見。只見のみなさんの暮らしをご紹介しています。

 

 

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ