南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2018/05/11 16:00

【南会津イベント情報】只見四名山 山開き情報

 

 

只見四名山 山開き情報 

     

 

 

新緑の美しい季節となりました。只見四名山の山開きのお知らせです。

山開きは自由参加の個人登山になりますので、怪我や事故のないように各自十分に準備をして無理のないように登ってください。

登山届は集合場所に準備していますので、必ずご記入の上、提出してください。お引き換えに参加記念の登山バッジをお渡しします。登山口での開山式、下山後に甘酒をご用意しています。

 

 

 

【要害山】

残雪の山々を眺める歴史と花の里山 標高705m、参考タイム3時間

 

■開催日:2018年5月13日(日)

■集 合:午前9時15分 JR只見駅前広場(臨時駐車場)

■主 催:只見町

 

JR只見駅の裏にある里山で、雪崩地形や日本海側植生など 、只見町らしい自然がコンパクトに凝縮しています。また、戦国時代には水久保城という山城が築かれ、伊達政宗軍の侵攻にも耐えたといわれています。今年は例年よりも季節が進んで、稜線のシャクナゲが開花しているかもしれません。それでも要害山から眺める山々はまだ白く、新緑とのコントラストが楽しみです。

 

 

 

 

【蒲生岳】

高度感ある岩場が続く「会津マッターホルン」標高828m、参考タイム4時間

 

■開催日:2018年6月3日(日)

■集 合:午前6時30分 蒲生集会施設「雪の里」

 

福島県出身の登山家「故 田部井淳子氏」が会津のマッターホルンと呼ばれる極端にとがった岩山で高度感のある岩登りが楽しめます。山開きのコースは久保登山口から夫婦松を経て、分岐を左に西壁まわりで登り、右の鼻毛通しまわりを下ります。 当日は、ふるまいのほか、笹巻きやおこわ、山菜などの販売があります。

 

 

【会津朝日岳】

深山幽谷にそびえる孤高のピーク 標高1,624m、参考タイム約9時間

 

■開催日:2018年6月10日(日)

■集 合:午前5時10分~6時 黒谷川沿い臨時駐車場(予定)

■送 迎:マイクロバスで片道20分。行きは臨時駐車場を5時10分と6時の2回出発。

   帰りは、「いわなの里」より13時~16時の間、バス定員に応じ発車(予定)

■開山式:いわなの里にて5時40分~6時(予定)

 

尾瀬の北側に広がる山深いエリアにあり、日本200名山に選ばれています。広大なブナ林や険しい山頂稜線など変化に富んだ手ごたえのある山です。

 

 

 

【浅草岳】

会越国境の名峰に挑むロングコース 標高1,585m、参考タイム約9時間

 

■開催日:2018年6月24日(日)

■集 合:午前5時30分 只見駅前広場(臨時駐車場)

■送 迎:行きは只見沢まで大型バス5時30分~45分発車。帰りは入叶津登山口から乗合タクシー 1人600円。13時~16時に発車

■開山式:只見沢登山口にて6時~6時20分(予定)

■主 催:只見町

 

会津と越後の国境にある人気の山です。只見沢登山口から入叶津登山口へ縦走するロングコースです。田子倉湖や鬼ヶ面の絶景を眺め、花を愛で、山頂から天狗の遊び場と呼ばれる草原を下って小三本の雪渓を渡り、ブナの森を下ります。

 

 

 

※臨時駐車場内での車中泊は原則お断りをさせて頂いています、町内の旅館・民宿のご利用をお願い致します。

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ