南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2018/03/07 19:00

【南会津の旅】3/7(水)~20(火)都営地下鉄に会津短大生制作のポスター登場!

 

 

会津短大(会津大学短期大学部)の学生さんが制作した

 

奥会津のポスターが都営地下鉄に掲出されます!

 

 

ここで本題に入る前に、「会津」、「南会津」、「奥会津」など、会津地方を指すいろいろな呼び方があります。単に「会津」といった場合は、会津地方(全17市町村)を指すことが多めです。ただ、会津若松市のことを会津とも言います。でも、会津若松住民は会津若松のことを若松と言います。

 

次に「南会津」ですが、南会津郡を指します。このサイトでお伝えしている下郷町・南会津町・只見町・檜枝岐村のことです。

 

そして「奥会津」はというと、只見線沿線・只見川流域の町村を指し、柳津町・三島町・金山町・昭和村・只見町のこと。

 

下の地図のピンクの部分とちょっと濃い青が南会津。薄い青とちょっと濃い青が奥会津です。おわかりのように只見町は南会津にも奥会津にも入っています。

 

 

行政的な区分や地域的な区分で南会津と奥会津は分かれていますが、大雑把にいうと会津若松市の南側が南会津で、西側が奥会津、てな感じです。

 

 

 

《 中吊りポスター 》
《 駅貼りポスター 》

さて、本題の中吊りとポスターのご紹介です。

 

会津短大(会津大学短期大学部)の学生さんが、自治体と連携して毎年都営地下鉄の中吊りと駅貼りポスターを制作しています。デザインする学生さんは毎年変わるので、年ごとにオリジナリティあふれる作品ができ上がっています。奥会津の情報や只見線のイメージをギュッと凝縮しています。

 

今年のデザインも、夏から始まり秋・冬ときて今回が最後の春バージョンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にはこんな感じで掲出されています(以前の様子です)。

 

 

 

掲出されるのは、

 

■都営地下鉄の全車両

■浅草線:三田駅、新橋駅、日本橋駅

■三田線:日比谷駅、大手町駅

■新宿線:新宿三丁目駅

■大江戸線:勝どき駅、汐留駅、六本木駅、新宿駅

 

掲出期間は3/7(水)~20(火)までです。都営地下鉄に乗ったら、ぜひ探してみてください!

 

 

 

下の画像は、今年度の夏・秋・冬バージョンです(掲出は終了しています)。

 

 

 

 

※画像は「奥会津 歳時記の郷」さんのHPより。

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ