南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2018/02/13 18:00

【スタッフがゆく】2/10(土)・11(日)只見ふるさとの雪まつりに行ってきました!

 

 

行ってきたのは2日目の2/11(日祝)・・・・・昨日とは打って変わって、雪模様で時々猛烈な風が吹くというお天気でいた。でも、大雪像をバックに、お笑いライブや只見高校生のアコースティックライブ、仮面ライダーショー、天領只見仙嶽太鼓の演奏など、熱いステージショーが繰り広げられました。

 

 

今年の大雪像は、戊辰戦争から150ねんという節目の年を記念して、会津若松のシンボル「鶴ヶ城」です。

 

 

 

 

お笑い芸人「テツandトモ」さんのライブでは、ちびっこたちや観客のお父さんなどを巻き込み、エグザイルのチューチュートレインや妖怪ウォッチ、なんでだろうと大盛り上がりでした。動画は大人の事情でNGだけど、写真はOKとのことでしたのでご紹介します(念のため引き気味の写真で)。

 

 

 

 

会場に並んだ屋台は「ゆきんこ市」。只見や会津のおいしいものがずらり!温かいそばが冷えた体を暖めてくれます。

 

 

 

 

会場はいつでもこども達の歓声が響いています。こどもは風の子といいますが、どんなに寒くても雪遊びは楽しそうです(滑り台の写真は只見町観光まちづくり協会さんのFBより)。今年は、会場の真ん中付近やや後方に、超巨大なかまくらがドドンと鎮座していました。サントリーかまくらばぁとのこと。ぶなりんもみなさんをお出迎えです。

 

 

 

 

日が落ちると、大雪像も会場も一気に幻想的な雰囲気に変わります。ステージに響く天領只見仙嶽太鼓の音が、フィナーレへ向けて会場を一気に盛り上げます。

 

 

 

 

そしてフィナーレは「祈願花火大会」。風が強かったので、花火の軌跡が天をおおうように広がり、空が燃えているよう!

 

 

 

 

来年は、只見のおいしいものを食べに、冬の夜空に咲く大輪の花を見に来てください。

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ