南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2018/02/13 18:00

【スタッフがゆく】2/10(土)・11(日)大内宿雪まつりに行ってきました!

 

 

行ってきたのは初日の2/10(土)。なんともまあいいお天気です。空は晴れ、風もなく、歩いていると汗ばむぐらいでした。綿帽子をかぶった古民家の街並みもピカピカ光ってるので、展望スポットは夏場の行楽シーズンにも負けないぐらいの人が。

 

 

 

午後1時、ちょっと長めの開会式のあと、日本一の団子さしと具止餅(ぐしもち)・みかんまきが行われ、今年の大内宿雪まつりのスタートです!団子さしは、みず木の枝に、赤や黄色など色とりどりの団子をさします。

 

モノクロな雪国の冬、花のない季節に満開に花が咲いたように華やかです。に花が咲いたよう!豊作や家内安全、一家繁栄、無病息災を祈り、後で団子汁などで楽しみます。みかんまきは会津地方では見られる行事ですが、どこの地方にもあるんでしょうか?まかれるみかんの中には当たりくじがはいっているものもあり、地酒などのお楽しみ商品がもらえるかも。(具止餅とは、茅葺き屋根を吹き替えたときなどに、屋根のてっぺんにある「具止」と呼ばれる六角の角材部分から軒下に向かって餅や硬貨をまく風習のことと。雪まつりではお餅の代わりにみかんをまきます)

 

 

 

 

雪まつりの2日間は、ほとんどのお店がOPENしますので、軒先をぶらぶら、おいしいものをつまみながら、みなさん思い思いに散策。

 

 

 

 

 

 

 

日が落ちてからの大内宿の街並みはまた格別!雪灯ろうのほのかな灯りと、家々からこぼれる明かりで、凛とした冬の空気も少し和らいでいるよう。

 

 

 

 

1日目のフィナーレは花火大会。夜空に花が咲くと、家々も色とりどりに照らし出されます。

 

 

 

 

来年は美しい冬の大内宿をぜひ見に来てください。

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ