南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2017/10/12 10:00

【スタッフがゆく】10月8日(日)南会津新そばまつりが開催されました!

 

 

第9回 南会津新そばまつりが開催されました!

 

   

  

 


 

 

10月8日(日)・9日(祝月)、南会津町御蔵入交流館にて南会津新そばまつりが開催されました。今年で開催第9回目を迎えた、県内では最大級の規模を誇る新そばまつりです。

 

 

 

天候にも恵まれて、例年になく暑いくらいの気温でした。会場は満員で、初日のお昼過ぎには、1800食も売れていました!

 

 

  

 

出店は、南会津町(会津田島御蔵入そばの会そば工房 竹林・たていわ裁ちそばの会・多々石そば道場)・下郷町(大川そば会)・小野町(あぶくま高原そば)の6店舗です。

前売り券では3食券1350円で、当日券では1食500円で、それぞれの蕎麦打ち名人の味を食べ比べする事が出来ます。

 

 

 

 そば粉は、平成21年より栽培が始まった香りと弾力のあるコシが特徴の「会津のかおり」、風味豊かな舘岩地区の「在来種」を使用しています。

 

 

 

大川そば(左)はコシがあり、かけそばはこだわりの会津地鶏スープでした。

そば工房竹林(右)はみずみずしくのど越しの良いお蕎麦でした。

全部ご紹介出来ずに残念ですが、どのお蕎麦も特徴があり美味しそうでした!!

 

 

 

どの店舗も長蛇の列で賑わっています。

 

 

 

新そばだけでなく、南会津の地酒や 岩魚・あゆ・ニジマスの塩焼きなど美味しそうな香りが漂っています。


 

 

南会津の郷土食「しんごろう」は、新米で作ったそうです。半つきにして、じゅうねん味噌を絡めて炭火でじっくりと焼いています。南会津に来たら、ぜひ食べて頂きたい郷土食のひとつです。

 

 

 

 

町内からお越しのご家族連れの皆様です。毎年楽しみに参加されているそうです。

 

  

 

世代を超えて愛される南会津のそば、沢山食べて南会津の素晴らしい食文化、広く長く伝え継いで欲しいですね。

 

 

 

収穫の秋、食欲の秋、行楽の秋、どれをとっても南会津の秋はおススメです。

美味しい食べ物や美しい自然を楽しめる場所が沢山ある南会津へぜひ遊びに来てくださいね♪

 

  

 

 

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ