南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2015/07/06 14:07

【スタッフがゆく】大内宿 半夏まつりに行ってきました。

 

 

7月2日に大内宿で行われた半夏(はんげ)まつりに行ってきました。

 

「半夏まつりは、雨ふんねんだ(降らないんだ)。」という地元の方の言葉通り、前日雨だったにもかかわらず当日は見事に晴れ!半夏まつりのパワーを実感させられました。

 

 

《 半夏まつり高倉以仁王伝説 》

 

平清盛の全盛期に源頼政とともに平家討伐に蜂起した高倉以仁王(もちひとおう ※後白河天皇第二子)は戦いに敗れこの村に落ち延びてきたというロマンを秘めた伝説があります。毎年7月2日に行われるまつりは、この高倉宮を祀ったものです。神社での神事を皮切りに、白装束に黒烏帽子姿の行列が大内宿を練り歩き、家内安全や五穀豊穣を祈願します。

 

 

《 半夏祭り開始 》

 

厳かにご祈祷を受けた後、まつりがスタートします。山車を引く子供たちを皮切りに行列が出発です!

 

 

 

 

大内宿入り口で山車と合流、子供たちの元気な掛け声とともに山車を引きます。通りにはたくさんの観客が出迎えていました。勇壮に練り歩く半夏まつりの行列をみていると、大内宿の町並みとピッタリマッチして時代がタイムスリップしたかのようです。

 

 

 

 

 

それにしてもすごいカメラマンの数にびっくりでした!いたるところに待ち受けてます。行列に参加の皆さんは追っかけの皆さんのリクエストに応えて休憩の合間にも撮影に応じたり、お神酒の振舞いをしたり大忙しなのでした。スタッフもお獅子に頭をがぶり!これで今年1年安泰です。

 

 

 

 

最後の休憩ポイント、南仙院本家さんで奉納の儀が執り行われるとまつりも終焉へ向かいます。

 

 

 

奉納の儀が終わり行列は高倉神社へと戻ってゆき、半夏まつりが終わります。

 

 

 

 

これから南会津では楽しい夏のイベントが盛りだくさん!山も川も全部楽しい!南会津にぜひおいで下さい!!

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ