南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2014/07/03 12:28

【スタッフがゆく】ミニ尾瀬公園

 

平成26年6月25日。ミニ尾瀬公園散策に行ってきました!! 

 

 

 

ミニ尾瀬公園は、尾瀬の季節を一足早く、手軽に体験出来る公園として平成11年にオープンしました。

  

現在、水芭蕉やニッコウキスゲ、コマクサなど尾瀬や近隣の山々に咲く草花を中心に、100種100万株が

植栽されています。一周約2㎞、40分程の散策で、尾瀬や里山の雰囲気が味わえる素敵な公園です。

 

 

園内は一部バリアフリー化してありますので車椅子でも入園可能ですよ!

 

また、園内には 「武田久吉メモリアルホール」「尾瀬写真美術館」

「夏の思い出詩碑・譜碑」「尾瀬書美術館」が設けてあります。

 

9:00の開園と同時にスタッフはミニ尾瀬公園駐車場に到着。

 

 

 

入り口にはかわいらしい看板があります。

 

  

 

山が近いです!川も綺麗…!

こちらの川ではキャッチアンドリリースで釣りも楽しむ事ができますよ。

 

         

早速園内へ…。

 

   

 

 ミニ尾瀬公園内では6月限定でパンケーキが食べれるとの事で早速受付の上にあるカフェで頂きました。

ふわふわで蜂蜜との相性が抜群で、とても美味しかったです!

 

    

 

そして…ここでしか食べられないサンショウウオジェラートも食べてきました。

トッピングでサンショウウオの燻製もつけて頂いたのですごい迫力…!

 

ちなみに私が食べたのは、メスの子持ちサンショウウオの燻製でした。きちんと完食いたしましたよ。

サンショウウオジェラートは皆さん是非食べて味を確かめてみてくださいね!

 

お腹も満たされたので、早速園内散策へ。

 

  

 

ミニ尾瀬公園内は幾つかのエリアに分かれています。

先ずはロックガーデンへ。

 

 

 

 

 

 

こちらのロックガーデン。この日は、ほぼ園内の花が満開でとても綺麗な花々が撮影できました!

 

少し歩いただけなのにこれだけの花が見れるなんて…と感激しながら花の咲く木道を歩いて奥の湿原エリアへ。

ほんの僅かな距離ですが、植物も周りの雰囲気がらりと変わります。

 

   

   

 

早速見つけたのはふわふわのワタスゲ。そしてコバケイソウ。

ワタスゲもコバケイソウも緑に白が映えてとても綺麗です。

 

    

 

実は湿原エリアにはもう一つ別のワタスゲが…

それはこちらのサギスゲ。

ワタスゲとの違いは綿毛の大きさ。サギスゲは小さな綿毛が沢山ホワホワしていました。

 

 

 

他にも沢山の植物がありましたよ!

  

 

 

 

 

 湿原エリアを少し奥まで進むとこんな場所もあります。

 

 

 

 

湿原の奥まで行くと天気が急変。山の天気は変わりやすいですね。

雷と雨が降ってきたため、急いで入り口に戻りました。

 

雨に降られながらも入り口付近で撮った一枚がこちら。奥に見えるのが燧ケ岳です!

 

今回、ご紹介した植物は、ミニ尾瀬公園で見られるごく一部です。

のんびり散策しながら尾瀬で見られる植物が、短距離、短時間で楽しめるミニ尾瀬公園は本当におススメですよ!

こんな素敵な写真も撮れちゃいます…!!!

 

 

皆様も是非、ミニ尾瀬公園に足を運んでみて下さいね。

 

スタッフも、また晴れた日に高山植物が見れるエリアに行ってみたいと思います!

 

ミニ尾瀬公園へのアクセスはこちらから

↓ 

www.oze-info.jp/minipark/ 

 

 檜枝岐村役場から国道352号を南へ約6 km。

西那須野ICより、国道400号、国道121号、国道352号経由で、約3時間。

会津高原尾瀬口からバス。

 

 


より大きな地図で ミニ尾瀬公園 を表示

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ