南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2013/08/22 18:24

【これぞ南会津ブランド! 】南会津町 南郷トマト vol.6

 

  

これぞ南会津ブランド! 南会津町 南郷トマト vol.6   

 

  

 

               

 

 

8月20日 猛暑続きの毎日でしたが、久しぶりの雨模様でした。

今回は、いよいよ「収穫作業」。早朝から行われるため、私達取材班も4時起きして清々しい空気を堪能しました♪。

撮影スタッフの一人は…早朝に合わせて、なぜか”ラジオ体操”のBGMを準備していました(笑)

余談はさておき。

 

 

 

前回は”ハチさん達”による受粉作業が行われていた馬場さんの「南郷トマト」は・・・

 (れまでの様子はこちらをご覧ください → これぞ南会津ブランド! 南郷トマト vol.1vol.2vol.3vol.4 vol.5 )

背丈も見上げる程に大きくなり、青々と生い茂った葉を付けています。

自然の恵みをたっぷり受けて大きく育った実は、7月19日に初収穫を迎えてから毎日、早朝5時から収穫作業を行っています

1日約5000個程の収穫があるので、夏休み中の高校生もアルバイトに来てもらって大忙しの毎日です。

 

 

 

 

下の段から順番に花が咲き、実になっていきます。今回は4段目の実の収穫です。

出荷先は主に京浜地方なので、まだ青い状態で収穫します。

背丈が伸びる方へ栄養を使ってしまうとトマトの実まで栄養が行き届かなくなってしまうので、

9月に入るころには先端部分を切って生長点を止めて、背丈が生長しないようにします。

9月~10月に収穫できるトマトは、気温が下がり、収穫できるまでの期間が長くなる分、

ゆっくり生長して旨みも蓄えられるので、一番甘くて美味しいと言われています。

 

 

 

収穫したトマトは、出荷へ向けて、形・色・大きさなどの状態をしっかりチェックします。

 

 

 

それから、収穫したトマトを出荷する南郷トマト選果場の中も見学させて頂きました。

農家さんが朝収穫してトラックに沢山積んできたトマトは、選果場のベルトコンベアーで運ばれて、人の手と目で色や大きさ等を入念にチェックして等級分けをします。そして、等級分けされたトマトは生産者や出荷日の情報まで分かるようにバーコードのついたトレイに並べられます。”南郷トマトブランド”として確立されている背景には、誇りを維持し続けられる為の努力が積み重ねられています。

 

 

 

機械によって綺麗に箱詰めされたものが運ばれた先は「雪室」

雪を貯蔵してその冷気を送っている「雪室」でトマトを予冷します。

雪室には、雪の山が保存されていて…扉を開けて中に入ってみると、あの厳しい真冬の寒さが蘇ります。この中に箱詰めされたトマトを一晩置く事によって、鮮やかな色上がりとなり、硬くしまったトマトになるそうです。冷気を全体に回す為にやや電力も消費しますが、雪を利用する事によって約80~90パーセントも省エネ効果となっているそうです。

 

馬場さんの自宅隣に造られた直売所「とまっte」

 

規格から外れたトマトは、直売所で販売されます。

「南郷トマト」というブランド名こそ表示出来ませんが、若干の形は違えど、どれも同じ環境で育った

立派なトマトです。

 

採れたてトマトのおススメの食べ方を教えて頂きました★ 

 

「手おろしトマトジュース」ミキサーにかけずにおろし金でおろし、ハチミツや塩を少し加えて

冷やします。ミキサーにかけると液体と固体が分離してしまいますが、手でおろすと冷蔵庫で保存して

も分離しません。そして、ふんわり優しい味です。 

または、皮をむいてハチミツをかけて食べるとスイーツ風に…

馬場さんのお母様から教えて頂きました。 簡単に出来て、ちょっとオシャレなお味かも★

手塩にかけてトマトを育てている農家さんのレシピだけあって、トマト本来の美味しさを味わえる

食べ方です♪

 

 

 

私は、家にあった「桃」もおろしてトマトとミックスさせてみました!

トマトの程良い酸味が桃のマイルドな甘さと見事にマッチして美味しかったです。

お子さまのおやつにも喜ばれそうです。

大人の味にするなら…お好きなリキュールとあわせてカクテルにしても美味しそう♪

それから、ゼリーなんかにしても合いそうかも~(^ ^)

なんて食材が美味しいと色々とレパートリーを考えるのも楽しいですよね。

 

 

 

一度食べたら、優しい甘さと実のしまったみずみずしさで魅了して虜にしてしまう「南郷トマト」に、重大なお知らせが・・・!?

 

 8月30日(金)~9月1日(日)の限定3日間、福島県内のモスバーガーにて

南郷トマトを作った「ぜいたくモスバーガー」「ぜいたくモスチーズバーガー」が販売されるそうです。

使用される南郷トマトは、前日に県内のモスバーガーの店長やスタッフが南郷で直接収穫したものだそうです。プレミアムなお味をぜひ試しくださいね♪

 

 

 

 次回は9月、秋の気配と共に…トマトの甘みも増す頃に取材予定です。

 


ミニ動画もご覧ください。

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ