南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2013/07/10 15:04

【これぞ南会津ブランド!】南会津町 齋藤さんのリンドウ vol.4

 

これぞ南会津ブランド! 南会津町 齋藤さんのリンドウ vol.4

 

 「梅雨なのに今年は雨が降らないねー」なんて言葉があいさつ代わりになっていた6月でしたが、7月になって急に梅雨らしい気候が続く南会津です。リンドウの取材も、「今週はずっと雨の予報が出てるから週明けに」なんて当初の予定を少し伸ばしてお邪魔した翌月曜日、朝からもんのすごい豪雨に見舞われました(T▽T) 関東までは梅雨明けしましたが、東北はあと2週間くらいでしょうか?

 

 雨が降って畑が濡れているからと、ちょうど収穫したばかりのリンドウを畑ではなくご自宅で見せていただきました。「わー!これは壮観!」一人ではかかえ きれない大きなバケツ一杯に挿してあるリンドウは、濃く深い紫色がとても印象的!ボリュームのある花がいっぱい付いています。

 

 齋藤さんが栽培しているリンドウは、ご自身が開発したオリジナル品種「かせん」がほとんどですが、その中でも「超極早生」から「早生」「中生」「晩生」など開花の時期がずれるように細かく品種を分けています。今回取材させていただいたのは、もっとも早く開花する「超極早生」タイプ。6月の末頃から収穫・出荷が始まります。

 ボリュームのある花がたくさん付き、凛として涼しげなシルエットは様々なアレンジメントにも用いられますが、国内では特に供花としても根強くかなりの人気がある花です。供花の花束でも、リンドウの入る本数によって販売価格が異なるとか。そのためお盆やお彼岸の時期の需要が多く、生産農家としてはいかにその需要に応える良いリンドウを育てるかが腕の見せどころです。

 特に、首都圏のお盆である7月15日に向けて7月10日前後に出荷できる生産地はそう多くなく、齋藤さんの育てる超極早生の「かせん」が首都圏のお盆の風景の一端を担っていることは間違いありません。

 

 「7月と8月の上旬にある程度まとまって出荷できれば、だいぶ楽になるんだよなあ。需要が少なくて供給ばっかり多いときは値もガクンと落ちるからね。」同じように良い品質のものを育てても、需要と供給のバランスが悪いときは思うような収入につながりません。

 また、最近の傾向については「昔はリンドウは背が高くて立派に見えてなんぼ、っていう価値観だったけど、最近は東京あたりではちょっと小ぶりのものが人気がある。大きすぎても飾る場所が無いっていうのもあるだろうし、いまどきは"いかにも花束!"っていう大きいのじゃなく、シンプルでセンスが良いアレンジのほうが売れるから。」と齋藤さん。関東方面には少し背丈の低いものをメインで出荷するそうです。ただ育てるだけでなく、市場の流れを把握して最適なタイミングで出すための計画が必要。農家といえど畑だけでなく周囲の様々な状況を把握することが重要であり、うまく計画を立てれば労力を無駄にせず最大限の収入を得られるというわけですね。

 今年の春に種まきしたトレイもまだあるとのことなので、ハウスにお邪魔しました。3か月でようやくここまでの成長です(左下の写真)。夏になるまでに畑に定植します。右の写真は、種なしブドウのように種が取れない品種なので「挿し芽(さしめ)」で増やした株です。こちらは種から育てたものより背は高いですが細身ですね。いずれも今年は花が咲いても収穫せず、そのまま株を育てて翌年に備えます。

 

 リンドウの花の撮影はできたものの、ここまで来て畑で咲いているリンドウを見ないわけにはいかないと思っていると、「雨でぐちゃぐちゃになってるから畑は無理だよ、そんな恰好じゃ」と止められました。「いや、畑を見せてもらわなくては取材になりません!」と長靴もはかずに無駄な強情を張っていると、ちょうどvol.2でもご紹介した下郷の育苗センターでリンドウ栽培のお話を聞いた星さんが齋藤さんを訪ねてきました。なんたる偶然!「わーご無沙汰してます!」「あれっ今日も取材ですか?」「はい、あれから何回か齋藤さんのところにお邪魔してるんですよ」なんて挨拶をすませ、齋藤さんと星さんが話し込んでいるうちにコッソリ畑に行ってきました(笑) 雨があがったのでスニーカーで大丈夫でした。別にコッソリじゃなくても良かったんですけどね。

見事に咲いてます!

畑でのリンドウは腰よりちょっと高いくらい

雨上がりでいっそう鮮やかに見えます。

ネットは風などの影響を防ぐための支え。

 

 これから早生、中生、晩生と開花をずらした「かせん」が咲き、9月の彼岸まで収穫は続きます。前回ご紹介した、真っ赤な花が咲くという「真紅」の開花は8月下旬とのこと。本当は8月上旬の「かせん」最盛期の畑にお邪魔したいんですが「忙しくってかまってられないよ」と断られました(笑)ので、お盆の需要が終わってひと段落し、真紅が咲き始める頃を狙ってトライしたいと思います!次回もお楽しみに。

 

前回掲載した赤い花「真紅」の株。5月撮影。

今はここまで育ちました。開花は来月下旬。

 

★今回も少しだけ動画にしましたのでご覧ください♪

 

 

過去のリンドウの取材の様子はこちらから!

【これぞ南会津ブランド!】南会津町 齋藤さんのリンドウ vol.1

【これぞ南会津ブランド!】南会津町 齋藤さんのリンドウ vol.2

【これぞ南会津ブランド!】南会津町 齋藤さんのリンドウ vol.3

 

 

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ