南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2013/06/17 17:27

【南会津の旅】駒止湿原のワタスゲが見頃です♪


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。

 

駒止湿原、これからがシーズンです♪( ´∀`)

 

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。

 

 

 

駒止湿原は、2015年9月の豪雨災害により今年度(平成28年度)も

 

入山ができなくなっていますのでご注意ください。

 

 

駒止湿原は、往復1~3時間程度で行ける、気軽なハイキングにおすすめの南会津を代表する自然スポットです。5月のミズバショウに始まり、コバイケイソウ、ワタスゲ、ニッコウキスゲ、ハクサンシャクナゲなど、春から秋にかけて々な花が咲き、現在はワタスゲが見頃です♪♪ 6月17日の駒止湿原の様子を写真でお伝えします。

 

 

左からコバイケイソウ、レンゲツツジ、ワタスゲ。どれも今が見頃です。
特にコバイケイソウは4~5年にしか1度に咲かない花。今年はボリュームのある花がたくさん咲いていますので見応えがありますよ。

 

ちなみに、6月13日現在の情報は下記の通りです。

(駒止湿原 自然観察指導員 五十嵐さん、樋口さんからの情報)

ウワミズザクラ⇒終わりに近い
ワタスゲ⇒咲いています
チゴユリ⇒咲いています
コバイケイソウ⇒4~5年に一度しか咲かないが、今が最高
ウラジロヨウラク⇒咲き始め(夏の花)
ズミ⇒満開
サワフタギ⇒咲き始め(30%程度)
イソノギ⇒咲いています
アオダモ⇒咲いています
タテヤマリンドウ⇒終わりかけ
 

 

これから秋にかけて様々な草花を楽しめます。下記は、駒止湿原で見られる植物や風景(駒止湿原の入口にある看板です)。1時間でひとまわりできる「大谷地」2時間あれば大谷地と「白樺谷地」3時間かければ、「水無谷地」まですべての湿原をぐるりとひとまわりできます。それぞれに特徴のある湿原で、メインで見られる植物が異なりますが、大谷地の1時間だけでも南会津の自然をめいっぱい堪能できますよ。南会津観光で2時間フリーの時間ができたら、ぜひ駒止湿原に行ってみてください♪

 

 

【南会津湿原マップ(南会津町観光物産協会)】左側が表紙です。右側の画像をクリックすると拡大されます。

 


より大きな地図で 駒止湿原 を表示

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ