南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2013/05/23 16:52

【これぞ南会津ブランド!】南会津町 齋藤さんのリンドウ vol.3

 

これぞ南会津ブランド! 南会津町 齋藤さんのリンドウ vol.3

 

 さて、前回の種まきの取材からちょうど1か月が経ちました。同時期に種まきした南郷トマトはもう畑へ定植しようかという段階。リンドウはどこまで大きくなってるかな~?とルンルン(死語)しながら齋藤さんのハウスへお邪魔しました。

 

種まきから1か月、最初にお邪魔したのと同じ

齋藤さんの育苗用ハウスへ。

 ・・・ん? えぇ~と・・・ 1か月前と、見た感じあんまり変わった様子は無いんですが・・・?と思ってセルトレイに近づいてよく見ると、小さな小さな芽が出ていました。1か月でようやくここまでの成長!けっこう時間がかかるんですね。

齋藤さん:「1か月経ってやっと本葉が1対。ここから先がまた長いんだこれが。」

 そうみたいですね・・・。たしか、前回の取材のときに、齋藤さんのところでリンドウの収穫が始まるのは7月頃からと聞いた気がしたんですが、あと2か月であんなでっかいリンドウの花が咲くんでしょうか?

 「リンドウは1年目は花を採らないんだよ。今年のうちに畑に定植することはするけど、実際の収穫は2年目からだね。」とのことで、もちろん2か月で急に伸びるわけもなく、この芽が収穫できるリンドウに成長するには丸一年以上時間がかかるそうです。

 さて、1か月前の種まきのときに、セルトレイに数粒ずつ種をまいているところを見学させていただきましたが(と言っても種が小さすぎて結局どれが種かわからずじまいだったんですけど)、もちろん同じセルの中に芽が複数個出ているものが多くあります。大きく育てるには1個のセルにつき1個の芽にしなければならないので、このトレイを全部「間引き」していかなけ ればなりません。種まきも(私は実際やってもいないのに)相当気が遠くなりましたが、ピンセットで1個1個の芽を取っていく作業・・・。細かすぎて、考えただけで体がムズムズしそう!とにかく私はリンドウ栽培には向いていないことを早々に自覚せざるをえません。(;´Д`A

1つのセルにつき1個に間引きしたリンドウの芽。

直径、約8mmくらいでしょうか・・・小さい!

 ともあれ、いまハウスで育てているリンドウの芽が成長して出荷するのは来年の夏。早くて来年の7月か・・・。この企画、種まきから収穫までの長期取材覚悟とはいえ、来年ってそれはさすがに長期すぎる(汗)どうしたらいいんだ!・・・と顔面蒼白になったところで、ここからは「種まきから1年後」にタイムスリップしてリンドウの様子をお伝えすることにします♪ ま、結果から言うと、「去年植えたリンドウが畑にあるから、そっち見る?」という神の声(齋藤さん)にすがりました、ハイ。

昨年、畑に定植した株です。

まわりに散らばってる鉄パイプは支柱用

今は草丈20cmほどですが、

夏には120cmくらいまで成長するそうです

 

 お言葉に甘えて2年目になるリンドウの畑を見せていただきました。

 1年目となる昨年、7月頃には畑に定植するそうですが、丈は20~30cmまでしか育たないそうです。花もいくつか咲きますが、採らずにそのまま育て、秋になって枯れた葉もそのままにして越冬させるとのこと。(上の写真、株のまわりにちらばっている枯れ草が、昨年の葉です。) こんもりとした株が育っていていかにも元気に育っていきそうですが、齋藤さんいわく「いや~こんなにゴッソリ生えちゃってこまったなぁ~・・・。」なのだそうで。というのも、1本1本を大きく育てなければならないので、ひと株あたり茎を10本程度に揃える作業が必要なんです。たくさん生えていればいいっていうものでもなく、適量まで手作業で葉と茎を取っていかなければならないのでこれもまた気が遠く・・・(と思ってしまう私はホント農業に向いていない人間です・・・ちなみに自宅は農家ですが)。

 

こちらは3年目の株。

ネットは成長とともに位置を高くします

茎の色が他とは異なる「真紅」。

これも齋藤さんが作った品種だそうです

 

 そして昨年から花を採り始めている3年目の株がある畑も見せていただきました。ネットは地面と平行に張り、成長とともにネットの高さを上げて風から茎を守りまっすぐ育てるサポートをします。また、この畑には「かせん」のほかに茎の色が異なる「真紅」という品種も植えられており、これも齋藤さんが作った県の推奨品種。リンドウの花は一般的には紫色ですが、この「真紅」は赤い花が咲くそうです。

 

写真も撮りましょう!とカメラを向けると

このポーズ・・・さすが(?)です

 今回も少しですがハウスと畑の様子を動画にしましたのでよろしければご覧ください。

 齋藤さんの畑でリンドウが咲くのは7月頃。次の取材ではいよいよ「かせん」の花姿をお伝えできそうです♪

 

 ちなみに、この取材の日、齋藤さんには別の動画への出演もお願いしていました。6月に開催する「南郷ひめさゆりバイクミーティング」のお知らせ動画です。録画ボタンを押した直後のノリノリの齋藤さん、思った以上にノリノリだったので思わず吹き出す録画担当(私)の鼻息がすっかり入っちゃっていますが、こちらもぜひご覧ください。

 

まずはリンドウのほうの取材の様子をどうぞ。

 

そして「ひめさゆりバイクミーティング」のお知らせ・・・バイク乗りじゃなくても楽しめるイベントです

 

 

過去のリンドウの取材の様子はこちらから!

【これぞ南会津ブランド!】南会津町 齋藤さんのリンドウ vol.1

【これぞ南会津ブランド!】南会津町 齋藤さんのリンドウ vol.2

 

 

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ