南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2013/05/27 09:27

【これぞ南会津ブランド!】南会津町 田島のアスパラ vol.4

 南会津町 田島のアスパラ vol.4                                 

 

~パープルに秘めた…~ 

 

前回まで「出荷場」「畑」「育苗施設」と、なぜか時間をさかのぼって取材させていただきましたが^^;

今回は紫アスパラの畑の様子をお伝えしたいと思います。

 

 

vol.1 出荷場の3色アスパラ

vol.2 白いアスパラの畑

vol.3 育苗施設

 

 

 

JA会津みなみへ 、三色アスパラの「会津三昧」を出荷されている「湯田 萬平さん」に取材させて頂きました!

 

たっぷりの貯蔵養分と共にゆっくりと育つので栄養価が高い「春どりアスパラ」

その中でも特に珍しい「紫アスパラ」を見せて頂きました♪ 

 

 

 

「朝採り」をご前中に出荷したばかりで、数が減っちゃってるけど…との事でしたが

 

まだ小さくても、太陽に向かってグングン伸びようとしている姿が生命力に溢れていて

感動します

「アスパラガス」は、ギリシア語で「新芽」を意味する「アスパラゴス」が語源と言われて

いるそうで、納得です!

 

グリーンアスパラに比べると、栽培している農家さんが少なくて収穫量も限られている為に希少価値が高いですが

その味は…糖度が1~2度高く、甘味が強いです。
そして、生で根元から先端まで食べられます

 

紫のアスパラは、「アントシアニン」が含まれていて柔らかく甘味も多いようです。
茹でると緑色に変わってしまうので、薄くスライスしてサラダにするのがおススメのようです。
 ビタミン、アスパラギン酸が豊富に含まれていて、疲労回復効果も期待できます♪
実家が農家の取材班スタッフは、農作業の後にアスパラを沢山食べたら
筋肉痛にもならず身体に疲れが残らなかったそうです。 疲れた時の救世主ですね!

 

食感は、他のアスパラよりもシャキシャキの歯ごたえや香りも強いようです。

 

 

 

また、ガンなどの病気の原因となる「活性酸素」も抑えるので動脈硬化や高血圧の予防にも効果的だそうです。

 

 最近は、気温の変化が激しく、体調管理が大切です。自然の恵みを頂いて、健康で元気な毎日を過ごしましょう

 

 

 

 

 

ちなみに・・・・

アスパラが成長していくと、こんな感じになります。

 

どこかで見たことある・・・?そうです、苗のときもこんな感じでしたよね!

(これは苗の頃の写真)

 

 

成長したアスパラの株にちょっと近づいてみると・・・

先端はしっかりアスパラっぽくなっています。

でもここまで大きくなると固くなって食べられません。

これは採りきれなくて大きくなっちゃったのではなく、成長させて日光をたくさん浴びて、養分を蓄えるのが目的。

これが来年の美味しいアスパラのもとになるんです。

 

 

 

 

田島のアスパラは、「南会津町ふるさと物産館」、会津若松では会津若松駅前生鮮市場「ピボット」で販売しているそうです。

数に限りがありますので、事前にお店にご確認ください

 



南会津町のお店では、アスパラの天ぷらや、アスパラソフトクリ―ム、アスパラ麺パスタなど
幅広いメニューで提供されています(^ ^)
 
皆に愛されている「南会津町田島のアスパラ」、皆さんも見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。

 

 

 

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ