南会津の観光スポット、イベント、ホテル・旅館などの情報をサポート!南会津を旅行する魅力をリアルタイムでお届けする観光案内サイト

文字サイズ
twitter facebook Youtube

スタッフブログ

2013/05/14 11:14

【これぞ南会津ブランド!】下郷町 渡部農園のりんご vol.1

 これぞ南会津ブランド! 下郷町 渡部農園のりんご                                 

 

 

~手塩にかけた愛(まな)りんご~

 

甘酸っぱくてシャリシャリ感がたまない、秋のフルーツの定番の「りんご」

  • 下郷町は、昼夜の寒暖の差が激しい気候と肥沃な土壌は、りんごの栽培に適した土地です。

     

 

  • 必要最小限の農薬や手作り肥料で自然栽培にとことんこだわった渡部農園さんに

    りんごの花の開花から収穫までの様子を取材をさせて頂く事になりました

    他にもお米や野菜も作っています。

     

     

    渡部さんが、手塩にかけて大切に育てている熱い想いがあり

    「1つの美味しいりんごを収穫するまでには、長い道のりがあっての事。選りすぐりの品であることを伝えて欲しい」

    と、言われました。

    赤くて大きなりんごが出来るまでの道のりを、熱い想いと共に伝えていきたいと思います

     

     早速、広い田畑の向こうにある「りんご園」へ案内してもらいました!

     品種は、「ふじ」を中心に、「つがる」「ひめかみ」など約100本を栽培しています。

     

     

    「ひめかみ」は「ふじ」と「紅玉」を掛け合わせて作り、蜜がたっぷり入って酸味が多い品種です。

     この 「ひめかみ」を絞った果汁100%ジュースも作っていて人気の商品です

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    4月15日

    りんごの蕾は、まだ硬い様子でしたが、寒い中でも太陽に向かって息吹く力強い生命力を感じました!

     

      

  • 5月7日
  • 寒気の影響もあり、近隣の山頂には雪が積もっていました。

蕾は赤味のピンクで、少しずつ膨らんできています。開く程に赤色が薄くなっていきます。

 

  

 花びらが開いていく様子が、「一番美しい時期」と渡部さんが教えてくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5月10日

気温が上がり日中の外は、汗ばむ程の陽気でした。

時々ミツバチが飛んで来て、受粉させています

 「黄色」に向かって飛んでくる習性なので、下に生えている「タンポポ」はミツバチが来る頃には

除草して「りんご」の花に集中してもらうのだそうです♪

 

 

花びらが開いて、桜のような形をしていてとっても可愛らしいです

 

このりんご園には、リスも遊びに来るそうです★

鳥の鳴き声や川のせらぎの音が聞こえる場所なので、心癒されます。

イライラしない穏やかな心で作業するのも、おいしい作物を作る秘訣なんだとか

 枝ぶりが下向きに整えられているのは、手が届きやすくして作業効率を上げるた為の工夫

だそうです。農業には「人柄」が出るから、作物の育て方も千差万別との事

渡部さんの農園は、試行錯誤しながら丁寧に育てられています。これも美味しさの秘訣でしょうね♪

  

そして、なんと・・・90歳の渡部さんのおばあ様も畑に出て草刈り作業をしていました♪

とってもお若くてお元気です!!

若さの秘訣は「農業!?」と思う位、農作業をされている皆さんはイキイキと輝いています(^ ^)

渡部農園さんでは、農業体験なども行ってますのでぜひ体験してみてください

 

 

 

 では、次の工程は6月上旬に行われる「摘果」

摘果とは、果実の数を制限する事により1つの果実により多くの栄養が行き届くように

する作業です

 

 

 


大きな地図で見る

コメント投稿

投稿されたコメントは、ユーザの方々の主観的なご意見・ご感想です。

あくまでも一つの参考としてご活用ください。

口コミを投稿する
このページのトップへ