お知らせ

お知らせJR只見線 冬の第一橋りょうの写真を撮りに行こう! 三島町 定期バス・デマンドバス 冬期臨時運行


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧

三島町 定期バス デマンドバス

 

絶景スポットとして知られるJR只見線の第一只見川橋りょう。季節を問わずに、列車、橋りょう、只見川、渓谷が織りなす美しい光景に誰もが息を呑みます。

第一橋りょうのお立ち台(撮影スポット)には、道の駅尾瀬街道みしま宿から向かいますが、車がないとちょっと行きづらい場所。でも、三島町が運営する「定期バス」や「デマンドバス」を利用すれば、只見線に乗って第一橋りょうの写真を撮りに行くことができます。

普段は日曜・祝祭日は運行されていませんが、今年2019年の1/11(金)~2/28(土)の期間は臨時便として日曜・祝祭日も運行するそうです。雪景色の第一橋りょうはやはり格別で、写真と撮りに訪れる方が多いんだそうです。思い立ったらぜひ!

また、会津バスの路線バス「冬の奥会津ぶらり旅」は、会津若松駅前発着で2/28(木)まで毎日運行していますので、こちらもぜひご利用ください。

 

三島町 定期バス デマンドバス
 
第一只見川橋りょう
三島町地域おこし協力隊さんのFBより
 
第一只見川橋りょう
三島町観光協会さんのFBより
※冬期臨時便のご案内です(定期バス・デマンドバスともに通年で運行しています)。

※チラシは通常のご案内です。

■定期バス 8:10会津宮下駅発→8:15道の駅尾瀬街道みしま宿着
※予約不要(日祝も運行する冬期臨時便も含めて通年)
■デマンド
   バス
10:20道の駅尾瀬街道みしま宿発→10:30会津宮下駅発→町内→11:45会津宮下駅着
※冬期臨時便は予約不要ですが、通常は予約が必要です。
※運行時刻詳細(冬期臨時便のみ)
10:20 道の駅尾瀬街道みしま宿発
10:30 会津宮下駅発 
10:32 三島町観光協会駐車場着
 (約18分停車)
  アーチ三橋(兄)弟
10:50 三島町観光協会駐車場発
10:55 第二只見川橋りょう着
 (約15分停車)
11:10 第二只見川橋りょう発 
11:15 三島町交流センター山びこ着
 (約15分停車)
  2/28まで只見線写真展開催中
11:30 三島町交流センター山びこ発
11:45 会津宮下駅着
■利用料金 各便500円(こども300円)
■お問合せ 三島町観光協会
TEL:0241-48-5000
e-mail:
mishima@oboe.ocn.ne.jp
■チ ラ シ 画像クリック PDF 0.2MB
※通常の町営バス利用説明書です。

 

 

 

 

 

 

《 こんな使い方 》

①只見線を満喫!
6:00会津若松駅発の只見線に乗車して、冬の只見線の旅を楽しみます。7:29に会津宮下駅着。

②三島町営定期バスに乗車!
8:10会津宮下駅発の町営定期バスに乗車。8:15に道の駅尾瀬街道みしま宿に到着。

③第一橋梁撮影スポット(お立ち台)へ!
撮影スポットまでは雪の遊歩道(山道)を10分ほど。張り切って登りましょう!
※雪かきしてくれていますが、長靴もしくは冬用・雪用のブーツは必須です。
※山道は階段状に整備された遊歩道です。
※道の駅さんのご厚意で、貸出用の長靴が数足用意されています。数に限りがあるので、ない場合もあります。
※列車の通過時間は9:06頃と9:16頃なので、登りはじめるまでお手洗いやお土産を探しながら時間を調整してください。

④写真を撮る!
場所を確保し、足場を固めて、カメラの調整などをしながら待ちます。
列車が第一橋梁を渡る時間は9:06頃と9:16頃です。チャンスは2回!
晴れるのを祈ってください!

⑤帰りのバスに乗る!
9:40発の会津バスの路線バス「冬の奥会津ふらり旅」に乗車(路線バスなので予約は不要です)。
※撮影スポットから道の駅に戻ると、少し時間がありますので、お手洗いやお土産選びなどで時間を調整してください。

⑥会津若松に到着
路線バス奥会津ぶらり旅は10:55頃に会津若松駅前に到着します。運賃は800円です。

 

奥会津ぶらり旅 路線バス只見川線会津若松駅発着の路線バス「冬の奥会津ぶらり旅」を利用して、第一橋梁の写真を撮りに行った時の様子です。参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

このページの
トップヘ