お知らせ

お知らせ【南会津の旅】2020年12月19日㊏~2021年3月28日㊐ 毎日運行 定期観光バス「会津、冬景色 鶴ヶ城と大内宿」


Loadingお気に入りに登録お気に入り一覧

(2020.12.17 09:00)

会津バス 鶴ヶ城 大内宿

 

自然と歴史の街「会津」。夏には夏の、冬には冬の彩りあざやかな四季の顔を持ち、訪れる季節によって様々な景観を見せてくれます。

 

会津バス 鶴ヶ城 大内宿代表的な見どころの中から、張りつめた空気の中に堂々とそびえる「鶴ヶ城」と、江戸の宿場風情を今なお残す「大内宿」を巡る冬の定期観光バスが”毎日”運行します。

冬だからこその会津をぜひ楽しんでください。

 

 

 

■出 発 日 2020年12月19日(土)~2020年3月28日(日)の毎日
■行  程 11:10 会津若松駅前 2番バスのりば
11:20~12:20 鶴ヶ城見学(天守閣)
13:20~14:40 大内宿(昼食、見学)
15:00 芦ノ牧温泉(下車)
15:45 会津若松駅前(解散)
■旅行代金 大人 5,000円
小人 4,000円
※鶴ヶ城天守閣入館料、昼食代含む
※お支払いは当日
■そ の 他 ・日帰り
・座席定員制
・ガイド付き
・昼食は大内宿名物ねぎそば
■お申込み 《 お電話 》
TEL:0242-22-5555(9:00~17:00)
※前日の17:00まで
《 WEB 》
お申込みフォーム
※3日前の18:00まで
※当日、空席がある場合、会津バス駅前案内所にて乗車券を購入することができます。
■お問合せ 会津バス
TEL:0242-22-5555
9:00~17:00
■チ ラ シ 画像クリック PDF 0.9MB

 

 

《 鶴ヶ城 》

 

難攻不落の名城とうたわれ、戊辰戦役で新政府軍の猛攻をしのいだ鶴ヶ城。戦いでぼろぼろになった天守閣は明治時代に取り壊されましたが、1965年(昭和40年)に再建されました。また、2011年(平成23年)春には幕末時代の瓦(赤瓦)をまとった日本で唯一の天守閣となりました。

会津バス 鶴ヶ城 大内宿

 

 

《 大内宿 》

 

会津から見た呼び名が下野街道、栃木から見た呼び名は会津西街道、会津と日光を結ぶ街道の両脇には、50軒近くの茅葺き屋根の民家が建ち並んでいます。江戸へ向かう大名や旅人の宿駅として重要な役割を果たしていました。1981年(昭和56年)4月に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されました。

昼食は、山形屋の地粉100%使用、手打ち十一そば。箸代わりのねぎ一本をかじりながら食べる、大内宿名物のねぎそばを楽しみます。

会津バス 鶴ヶ城 大内宿 会津バス 鶴ヶ城 大内宿 会津バス 鶴ヶ城 大内宿

 

※2021年2月13日(土)・14日(日)に予定されていた「大内宿雪まつり」は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止が決定しています。

 

 

《 南会津の話題 》

南会津 スキー場
南会津 スキー場
  
スノーパル2355
スノーパル23:55
  
SNSキャンペーン
SNSキャンペーン
  

 

 

 

このページの
トップヘ